ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ダイエットのことです

知り合いから聞いたことなのですが
カロリー計算して食事制限してもほとんど意味ないと聞きました
例えば300kcalあるものを食べたとして
300kcalすべて体に吸収されるわけじゃなくてその中の少しは便として出るし食べ物を消化するのにもカロリー消費するからと言ってて
それに腸の中の便から残ってる栄養を腸から吸収するから計算したらカロリーより多くなったりするから
カロリーを計算しても意味ないよと言われて
これって本当なのでしょうか?
あとやるなら水分多くとって代謝を助けて食物繊維とかビタミンもちゃんと取って代謝を促したほうが消費カロリー増えて痩せれるよって言われて
これも本当なのかわからなくて
代謝って何か食べたり飲んで上がるようなものではないと思ってましたが違うのでしょうか?
それとも続ければ促すことになるって話でしょうか?

A 回答 (5件)

食材に書いてあるカロリーというのは、100%吸収された場合の数値です。


野菜など消化しにくいものを除いて、食べたものは99%以上、つまりほぼ100%吸収しています。ですから、それより多く吸収されることなんてありません。体調を崩したり、下痢になったりすれば、吸収される量がいくらか減るかもしれませんが、増えることなどありません。食べない生活をしていて飢餓常態になると吸収率が上がるなんてバカなことを言う人もたまにいますが、普通の健康な状態で最大限吸収しているので、それより吸収率が上がる事などありません。

ただし、カロリーの表記は誤差が20%まで認められているので、カロリー計算が正確ではないことは確かです。100Kcalだと思っていたものが120Kcalだったり、80Kcalだったりすることはあるでしょう。そういう意味で、カロリー計算は目安にしかなりません。

また、カロリーだけで判断できないことも事実です。
それに、栄養状態で代謝は変わります。食べたものや体の脂肪は、動けば勝手にエネルギーになるわけではありません。補酵素としてビタミンB群や鉄分など、様々なビタミン・ミネラルがあって初めて細胞に取り込まれ、スムーズに代謝されます。ビタミンやミネラルに不足があると、スムーズにエネルギーとして利用できず、食べても食べても空腹になったり、疲れやすくなったりします。痩せにくくなったりもするかもしれません。ビタミンB群など不足していると、太っていても餓死します。脂肪をエネルギーにできないからです。逆にビタミン・ミネラルのサプリと水だけでもかなりの日数生きられます。

また、同じカロリーでも食べるものによって代謝が変わります。
たんぱく質は食べてすぐ代謝が上がり、カロリーの30%前後が体温として利用されます。同じカロリーでも肉や魚や卵など高たんぱくな食材を多く取っていれば、その分代謝が高くなり、痩せやすくなります。反対にコメ、小麦粉、砂糖、穀物などが多ければ、血糖値が上昇してインスリンが大量に分泌され、中性脂肪の合成が促されますので、太りやすくなります。
ですから、その友達が言ってることにも一理あります。

ですが、それでカロリー計算が意味が無いという話にはなりません。その友達は、自分で試して結論を出したわけではなく、聞いたことを大げさに右から左へ話しているだけでしょう。ビタミン・ミネラルをいくらとっていても、たくさんカロリー摂っていたら痩せたりしません。糖質をいくらカットしていても、多すぎるカロリー摂っていたら太ります。あたりまえです。

また、やはり、しっかりカロリーを記録して計算していると、なんとなく頭で計算して食事制限している人より痩せます。カロリーという計算方法自体は不正確でも、数字で可視化して管理するというのは、結局食事を確実に減らすのに大いに役立ちます。本当は1日に脂質何グラム、糖質何グラム、たんぱく質何グラムという感じでグラムで計るのが最も良いのかもしれませんが、とても難しい事ですからね。


ですから普通はすべて考慮するのがベストです。
カロリーも大まかに上限と下限を定める。
栄養バランスも低糖質・高たんぱくにする。
それに加えて、ビタミン・ミネラルも不足しないようにサプリ等で摂取する。
どれが良いという話ではなく、全部クリアしていないと失敗するリスクが高くなります。
大変そうに見えますが、逆に言うとこれら以外のことは特に考える必要は無いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
知り合いの話は完全に嘘というわけではないのですね
食べるものによって代謝が変わるのは知らなかったです
同じカロリーのものでもタンパク質のものを取った方がいいのですね

お礼日時:2019/05/07 20:36

「カロリー」の実情に関しては、他の回答者が言っているとおりです。

端的に言うと、カロリーはしっかり制限してるのに、糖質ばかり摂ると太ることがあります。逆に、カロリー制限なしでも糖質をしっかり制限すれば、ダイエットできます。

https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI

友人による代謝の話は本当ですが、普通に食事していれば代謝が病的に下がることはないです。なので、野菜等を多めに食べたからといって、他の献立が同じなら、痩せるということはないです。あくまで「不足していたら痩せにくい」んです。

でも、ダイエットに特に効果的なのは、やっぱり糖質を減断することです。糖質が太る元凶だからです。糖質(主食)をバクバク食べていながら、「野菜を食べて代謝量アップ!」と浮かれていても焼け石に水です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
知り合いの話は本当なところもあるのですね
最近糖質制限ダイエットは危険だと何かで見たのですが
本当はそんなことない感じですかね

お礼日時:2019/05/07 20:38

食品のカロリーって何かって事。


食品を完全に乾燥して燃やせば熱が発生する。
発生した熱量が300kcalなら、身体に吸収されるかどうかには関係無く、その食品は300kcal。

マックの特定店舗にはカロリー測定器が置いて有って、食品を容器にいれて測っている。
仕組みは、食品を爆発燃焼させて出た熱量を測る。

例えば蛋白質。
これは筋肉やホルモンの材料に使われ、エネルギーとして使われる事が先ず無く、脂肪としても蓄積されない。
が、カロリー測定器では数値が出て、○○カロリーとなる。

アルコールも同じ。

だから、計算するなら、糖質何グラムだから・・・、とか、蛋白質何グラムだから・・・、とか、しないといけない。

単にカロリーだけ計算しても全く意味が無い。
同じ1000kcalでも炭水化物の1000kcalと、蛋白質の1000kcalじゃ役目が全く違う。

炭水化物、蛋白質、脂肪、+ミネラルを理想とされている割合で、合計が理想とされているカロリー以下に抑えるのが一番賢い計算。

と言うか、食事制限とか言いながら、過食なんですよ。
世の中、過食しておいて、食事制限とかダイエットとか、虫のいい事言ってるんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
そうだったのですね
食事制限についてますますわからなくなりますね

お礼日時:2019/05/06 22:14

例えば食事の内容を全く変えずに、均等に量だけ減らしたら確実に痩せますよね?


それはカロリーコントロールしたのと同じことになりませんか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
そう考えるとたしかにそうですね
考え方の問題なのかもしれないです

お礼日時:2019/05/06 22:12

計算するときにもカロリーは消費されるので決して無駄ではない

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
意味がないわけではないのですね

お礼日時:2019/05/06 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング