人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

図の、上の観測者からみても下の観測者からみても、下の発振周波数が低く上の発振周波数が高いので、 以下、つまり時空の対称性、相対論のローレンツ不変は破れてますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第三に,強い重力場をもつ天体からの光は,重力ポテンシャルを脱出するさいにエネルギーを失い赤方偏移を生じる。ここで「光」と表現をしているが,実際には電磁波に共通の現象で,相対性理論で理解できる。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/ …

観測者が異なっても物理法則が変化しないという「不変性」は,時間と空間(時空)の対称性を意味する。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0412 …

「相対論のローレンツ不変は破れてますか?」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 質問を理解されないで回答されているようなので、

    現時点で最も優れた重力理論はアインシュタインの一般相対性理論であり、この理論も『ローレンツ対称性』を基礎にしている。
    http://sonokininatte55.blog.fc2.com/blog-entry-1 …

    このローレンツ対称性が正しくて、東大の先生がいうように「重力ポテンシャルを脱出するさいにエネルギーを失い赤方偏移を生じる。」光速が変化しないで、c=fλ、なら上の発振周波数を上で見たときと、下の発振周波数を下で見た時が同じにならないといけないのでは?という質問ですね。

    さらに、実際の宇宙が時空一体か?というこの見方が違うと、宇宙膨張のメカニズムの解釈が変になるのではということです。

      補足日時:2019/05/08 01:16
  • head1192さんは、知ったかぶらないで、人に回答する前に

    結論。
    もっと物理学を勉強した方がよい。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/05/08 23:34

A 回答 (4件)

>『ローレンツ対称性』を基礎にしている


してますよ。ただ、ミンコフスキ時空ののように
時空にグローバルには成立せず、成立の場を局所慣性系
に移している。
特殊相対論は一般相対論の部品になったということ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、そこから head1192さんに教えないといけないのかと思いましたよ。

そうすると、上空の観測者が上空で発振する時計をみても、地表の観測者が地表で発振する時計をみても
同じに見えるけど、

第三に,強い重力場をもつ天体からの光は,重力ポテンシャルを脱出するさいにエネルギーを失い赤方偏移を生じる。https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/ …

になるんでしょうが実際は、時空にグローバルには成立せずだけじゃなく、
図の、上の観測者からみても下の観測者からみても、下の発振周波数が低く上の発振周波数が高いので、 以下、つまり時空の対称性、相対論のローレンツ不変は破れてますか?

というのが、質問です。

お礼日時:2019/05/08 23:32

重力高度計の権威の方って、東大(東大阪?)の先生のことですか。


宇宙膨張のメカニズムの解釈が変になるのではということです。に至っては何のことやら。
東京大学宗の方々は宇宙は膨張のさなかとおっしゃっている事は知っています。
そもそも、ビッグバンは存在しないし、その理論は間違っています。
宇宙膨張は自由膨張なので、内部エネルギーは一定で、温度ドロップはありません。
宇宙を語る方々は「講釈師見てきたような嘘をつき」レベルの方々です。
そのような方々を信心する事は出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、あなたは重力高度計の権威の方が間違ってるといってるんですね?

"重力ポテンシャルエ ネルギーを獲得: (M + h ν₀ / c² )g⊿H、こ の分、放出光子の エネルギーが高い"
光格子時計の現状と展開
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijy

東大以外のほかの観測でもそれしかないよ
何の回答してるの?

お礼日時:2019/05/08 19:40

①特殊相対論に重力の出番はない。



②特殊相対論とは、単に「光速度不変」と「相対性原理」を示すための理論に過ぎない。
 ローレンツ変換はそのための道具にすぎない。
 そもそもローレンツはエーテル説にのっとってローレンツ変換を構築したのであり、その発想は実に素朴な「三平方の定理」である。
 実際、特殊相対論は中学校の幾何学で解ける。
 「相対論のローレンツ変換」などというのは存在しないし、ローレンツ変換の結果時空の対称性が生じたのでもない。
 ローレンツ変換が破れるとき、それは物理学の「相対性原理」そのものが破れるときである。

結論。
もっと物理学を勉強した方がよい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>①特殊相対論に重力の出番はない。

つまり、あなたは一般相対論は、ローレンツ不変でないといってるのですね?

現時点で最も優れた重力理論はアインシュタインの一般相対性理論であり、この理論も『ローレンツ対称性』を基礎にしている。
http://sonokininatte55.blog.fc2.com/blog-entry-1 …

お礼日時:2019/05/07 19:25

ローレンツさんのパンツが破れようとも


物理の理論はゲージ変換不変と同様にならないと、ローレンツの理論は間違いです。
>図の、上の観測者からみても下の観測者からみても、下の発振周波数が低く上の発振周波数が高いので
図の、上の観測者からみても下の観測者からみても、下の発振周波数が高く上の発振周波数が低いので
ローレンツ不変は破れていません。
遠い銀河からくるひかりの赤方偏移は、さらに遠い銀河の方向から見て青方偏移していないとつじつまが合いません。さらに遠い銀河の方向から見て青方偏移が観測できなければ、ローレンツ不変は破れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>下の発振周波数が高く上の発振周波数が低いのでローレンツ不変は破れていません。

つまり、あなたは重力高度計の権威の方が間違ってるといってるんですね?

"重力ポテンシャルエ ネルギーを獲得: (M + h ν₀ / c² )g⊿H、こ の分、放出光子の エネルギーが高い"
光格子時計の現状と展開
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijy …

お礼日時:2019/05/07 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング