グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

48歳男性です。年収600万円。車のローンが毎月30,000円。他はローンありません。

今まで、マスオさん状態で妻の実家で生活していましたが、離婚することになり(子供はすでに社会人)家を出ることになり、新居の家を買いたいのですが、今まで妻任せだったので、自分の貯金はほとんどない状態ですが、家賃を払ってアパートを借りるなら住宅ローンを組んで家を買いたく思っています。

その際は頭金0円で諸費用もすべてオーバーローンとして住宅ローンを組んで20年返済でフラット35で借りるのは可能なものでしょうか?

ちなみに、のイオン銀行・じぶん銀行の住宅ローンのネットでの25年返済で2,000万円での事前審査は非承認でした。
ARUHI フラット35のネットでの事前審査は2100万円でOKがでました。

また、分譲地購入の際は手付金を入れないと契約出来ませんでしょうか?
だとしたら仮に2,000万円(税込)の分譲地の場合は手付金はいくらになりますか?
手付金100,000円では、まず無理ですか?

ご教授いただけたら幸いです。宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

48歳で、離婚し、貯金もほとんどない状態で、今から住宅ローンを組もうとしているの (・・?



20年返済でも、返し終わるころには68歳って…かなり、無謀ではありませんか?


それに、マイホームを持てば、その家を維持するために
10年ごとに屋根の雨漏りとか外壁塗装とか50万円以上(100万とか)はかかるし、
給湯器1つ壊れれば、軽く20万は掛かりますが、
他、給排水管の不具合も起これば、業者を呼び、出費も掛かります。
ですが、賃貸であれば、不具合箇所も大家の方で支払うので、家賃のみです。

おそらく、
>今まで、マスオさん状態で妻の実家で生活して
>今まで妻任せだった
こともあり、家計管理の大変さを知らなかったと思います。



現在、1か月を生活するには、
車のローンの他、最低、電気ガス水道といった光熱費も数万円掛かりますし、
食費にも数万円、自宅にインターネットを繋げるにも毎月5千円くらい、
トイレットペーパーやシャンプーリンス洗剤等の雑貨代、
病気をすれば、病院に通うにも初診で3000円は掛かります。


車をお持ちならば、ガソリン代、車検代、任意保険料とかも掛かるでしょうから、

何だかんだで、給料の中から、色々と掛かります。

これからは、全てご自分1人の給料の中からやりくりするのでしょうから、
1度、賃貸暮らしをして、
まずは、3か月でも自分で生活を体験してみて。

それから、毎月、これくらは給料が残るのだと知ってからでも、
その残った金額で、住宅ローンが支払える額か等を計算され、考えた方が良いと思います。




また、今は、年収600万と書かれていますが、
アナタが体調不良になり、働けなくなれば、
殆ど貯金のないアナタは、いったい、どこからローンを捻出するのですか?


それと、
>購入予定の分譲地は群馬県
と書かれていますが、
購入予定の家から徒歩10分以内に、病院やスーパーなどがあれば、高齢になっても住みやすい環境ですし、
万が一、支払いが怠り、手放す事態になっても、日当たりと環境の良い家は、何とか売れると思います。

しかし、辺鄙な場所を購入してしまうと、一身上の都合で家を売出した場合、
中々売れず、それでも、毎年5月に固定資産税の支払いもやってきますので、
最後は、残りのローン返済が辛くなり、買取業者に二束三文で買われ、
マイホームはなくとも、住宅ローンだけは支払い続けている(残る)と言う方も良く耳にします。

先日、テレビでも 後20年だったか30年後には、少子化の影響もあり、
高齢者も亡くなるので、人口は減り、3件に1件は空き家になると言われています。
※高齢になり、車の運転もできなくなるため、広い庭の手入れも大変な一戸建てを売り
足腰も弱まり、皆、環境の整ったマンションへと引っ越すので、『辺鄙な場所』に建つ家は売らなくなるのです。


マイホームを持てば、毎年5月には数万円~数十万(土地価格に応じる)
の固定資産税も支払うことになりますから。

もしも、売出して売れるまでとか、その家に住まなくなっても、固定資産税は支払わなくてはいけません。


48歳という年齢も考え、更に独身であるならば、
今から家を購入するなら、一戸建てよりも、
老後も住める、環境の整った便利な場所に建つマンション購入をお勧めします。

最悪、車の維持が大変になり、手放すことを考えても、
車がなくとも会社に近いとか、通勤便利で病院や買い物等の生活が可能なマンションが後悔しないと思います。

一戸建てというのは、子供が小さく、ドタバタ走り回る間は必要かもしれませんが、
子供も成長し、夫婦2人の生活になると、その家が広く感じ、
便の良い場所を求め、その家を売り、夫婦2人でマンションに買い替える方が多くなりました。

男48歳、今後(50歳を過ぎたころから)男性も更年期障害がおこり、
体調管理も難しくなり、体のアチコチが悲鳴を上げ始めますので、

無理なローンは組むのはいかがなものかと思います。


それよりも男性の寿命が78歳だと考えると、残りの30年、ローン返済に追われるよりも、
これからは自分の趣味を持つなどして、何かサークルに通うなど、独身暮らしを謳歌し、
もっと有意義に暮らし、楽しまれてはいかがでしょうか?


これから出会うかもしれない女性も 付き合う男性が素敵な家を持っているのは嬉しいけれど、
何と!買ったばかりで、残り数千万円もの住宅ローンが残っているとしれば、
一緒に支払っていこうなどと貴重な女性は少ないと思いますから、アナタとの再婚を断るかもしれません。

話は違いますが、
貯金が2千万円あり、その半分の1千万円で、
環境の整ったマンションを『現金一括払い』したいというような質問であれば、
例えば、
群馬県賃貸相場が5万円であれば、残りの人生30年を計算すると、賃貸で1800万円掛かります。
そこで、1千万円で買おうかと悩んでいるという質問ならば、『現金購入』ならば悪くないと思います。


住宅ローンが通ったから、「じゃあ、買おう」と安易には考えず、
果たして、自分は48歳という年齢で、68歳までの20年間、マイホームローンを支払い続け、
その間も ゆとりある生活が可能なのかとか、色々な面からも考え、検討した方が良いと思います。


参考までに。
アナタの兄弟やご両親、または身近に話せる方がいればその相手に、
離婚後、住宅ローンを組もうとしていることを相談された方が良いと思います。

素敵なお家に住みたい気持ちもわかります。
しかし、実際問題、今は、支払いが滞るなどして家を売出しても、中々、売れないのが現状です。

大きな買い物ですから、買ったはいいが、その後、苦労するかもと思い、書かせていただきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

20年もまともに借りる予定ありません。^^;
幸い会社経営で自宅兼事務所みたいな感じなので10年で完済予定ではいます。
諸経費等はすべて経費で落とせるので。
かなり現実的なアドバイスありがとうございます。
とても深く考えさせられました。
幸い、住宅ローン審査も無事通過したのでやはり無駄な家賃を払い続けるなら買って老後の準備にはいりたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2019/05/12 17:17

>頭金0円で諸費用もすべてオーバーローンとして住宅ローンを組んで20年返済でフラット35で借りるのは可能なものでしょうか?


金融機関に質問しましょう。

>分譲地購入の際は手付金を入れないと契約出来ませんでしょうか?
>だとしたら仮に2,000万円(税込)の分譲地の場合は手付金はいくらになりますか?
>手付金100,000円では、まず無理ですか?
当該不動産の販売会社に質問しましょう。
    • good
    • 0

ローンの利用は頭金なくても可能かとおもいます。

しかし独身になるのなら一人で住まわれるのですか?そうであれば小さめのマンションなどのほうがよろしいのでは?中古でも築5年程度ならきれいで安く買えるかもしれません。
住宅ローンについてさらに詳しく知りたいければ次のサイトを参考にしてみてください。
http://karikaeotoku.seesaa.net
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2019/05/08 21:08

>その際は頭金0円で諸費用もすべてオーバーローンとして住宅ローンを組んで20年返済でフラット35で借りるのは可能なものでしょうか?



可能。
ただし女権を満たす必要があるので、質問者のケースでそれが可能かどうかは別。
個別に相談すること。


>また、分譲地購入の際は手付金を入れないと契約出来ませんでしょうか?

売主が承諾すれば契約できる。
ただ、滅多に手付金ナシで引き受ける売主はいない。


>だとしたら仮に2,000万円(税込)の分譲地の場合は手付金はいくらになりますか?

売主が不動産業者の場合は上限20%というひとつの線引きがある。
分譲地の売主は全て業者と考えて差し支えない。
下限に規定はないが、金額が低いと手付金としての意味合いが薄れるため低くても5~10%程度は必要なケースが多い。
2000万円の土地なら、100~400万円くらいは用意しておいた方が無難。
もちろん交渉で10万円にすることも可能ではあるが。

蛇足ながら。
売主が事業者でも土地の場合は非課税。
売値2000万円の土地ならその金額そのままが代金となり、税込・税別はないよ。
諸費用は別途かかるけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2019/05/08 07:26

余計な世話でしょうが…


不動産購入なら、
今は止めた方が良い。
近年は上がり過ぎです。
バブル期より高値なんて、
警戒した方が良いです。
東京オリンピック後
下落が予想されてます。
賢い方は既に売り抜けてます。
仮想通貨も株も、
タイミングを間違うと大損です。
また借入するなら、
車のローンは完済する。
審査の邪魔に成りますよ。
慌てる必要ありません。
不動産は逃げません。
よく見極めた方が良いです。
男性は寝に帰る程度では?
現金は手元にあった方が良い。
邪魔に成りませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

購入予定の分譲地は群馬県なのであまり価格は上がってないと思います。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2019/05/08 07:27

こんにちは、honiyonです。



私が建売を購入したときには、諸費用ローンを利用した結果、現金支出は20万程度で収まりました。

質問者さんも同様に、現金支出を最小限にするためには、諸費用ローンを利用することになるのではないかと思いますが、こういった商品が目当ての金融機関にあるかどうか、また、そういった商品を組み合わせて利用する際に、金利や借入限度額に影響するかは、金融機関ごとに判断が事なるのではないかと思います。

まずは、適当な金融機関の窓口を訪れて相談されてみてはいかがでしょうか。
また、不動産屋でもローン相談を行なっている所は多いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。不動産屋にも一度相談しようかとは思っています。ありがとうございます

お礼日時:2019/05/08 07:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング