「教えて!ピックアップ」リリース!

厚生年金保険は職業上、公務員と決まっていますか?
厚生年金保険は、国民年金より平均いくら高いですか?

質問者からの補足コメント

  • 厚生年金保険は払う側、貰う側どちらもでお願いします。

      補足日時:2019/05/10 07:00

A 回答 (6件)

ここが解り易いかな


https://hokench.com/article/annuity/321/
    • good
    • 0

平成24年に共済年金と厚生年金は統合されて、厚生年金1本になりました。


会社員・公務員は厚生年金へ加入します。

>>国民年金より平均いくら高いですか?
払う額? 貰う額? なんでチャント言えんのか

払う額:
国民年金=月17,000円程度
厚生年金=給与の9.15%(給与30万なら、28,000円位、但し会社の同額を払う)
だから、給与30万なら56,000円くらいが納められる

貰う額:
国民年金=40年間払い続けて、月65,000円ていど。
厚生年金=上の例なら、40年間払い続けて、月130,000円程度+国民年金65,000円
(厚生年金へ加入すると、国民年金も払っていると見做されるから)

⇒この例なら、厚生年金の方が国民年金より、月130,000円程度多く貰える事になる。
    • good
    • 1

デマ回答があるので回答します。



公務員は厚生年金加入者です。
https://www.chikyosai.or.jp/division/long/outlin …

公務員だけでなく、
民間企業のサラリーマンは
みんな厚生年金加入者です。

それ以外の加入者が、
国民年金加入者です。

年金加入者は、全体で6733万人
第1号被保険者(国民年金)は1505万人
第2号被保険者(厚生年金)は4358万人
第3号被保険者(国民年金)は870万人
となっています。
64%は厚生年金加入者というわけです。
https://www.mhlw.go.jp/content/000453010.pdf

>平均いくら高いですか?
何が高い?と言ってますか?
保険料ですか?
年金受給額ですか?

厚生年金は、給料に比例して、
保険料と年金受給額が決まります。
年金受給額は、国民年金に加えて
厚生年金が受給できるので、
国民年金より受給額は高いとは
言えます。
ですから、もらう給料によって
変わり、保険料もそれに伴って
変わるってことです。

お分かりになりましたか?
    • good
    • 0

>厚生年金保険は職業上、公務員と決まっていますか?


ここが間違ってますね。公務員は、厚生年金ではありません、共済年金(共済組合)です。民間の企業は厚生年金、それ以外も多種ありますが。いずれかに加入する義務があります。
>厚生年金保険は、国民年金より平均いくら高いですか?
厚生年金は企業も半分負担していますので、高いとは言い切れません。平均? 年収は人によって違いますので算出できません。
どうせ加入するなら、国民年金<厚生年金<共済年金<その他

なお、生活が安定しているのに年金払わなくても老後受給できる人たちがいます。それは専業主婦。
    • good
    • 0

公的年金の種類は



国民年金
厚生年金保険(厚生年金)
国家公務員共済組合
地方公務員等共済組合
私立学校教職員共済制度

厚生年金保険は、いわゆる会社員が対象です
その掛け金は労働者と会社(企業)がほぼ半分ずつ負担しています

金額は給与額により細かく決められますから
多い人もいれば少ない人もいます
    • good
    • 1

厚生年金保険は、民間企業で働く会社員を対象とした公的年金制度です。

国民年金に上乗せした形で管理・運営されています。公務員及び私立の学校教職員などは健康保険と年金制度をあわせた共済組合の制度に加入する事になっています。

厚生年金制度及び共済組合の年金の制度は、国民年金+各々の制度による給付金となっています。勤続年数及び掛金により相当の差がありますので、平均ということはあまり意味をなしません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング