電子書籍の厳選無料作品が豊富!

新秋津から西武線の線路をつなぐトンネルがありますが、現在使われている様子がないようなのですが、どのような目的で作られたのでしょうか?

A 回答 (4件)

こんばんは。

あの線路も現在、極極わずかではありますが使用されています。以前は西武も貨物が盛んでした。石灰石やセメント輸送に旧国鉄と西武の受け渡しの役割を果たしていましたがそれも過去の話。現在は
甲種輸送(新型車搬送)のための役割にとどまっています。それも年数回あるかないか。もう一つは西武多摩川線が車両点検のため「武蔵境~八王子~新秋津(受渡場)~所沢」のルートが設定されていて、中央線内をJR機関車が多摩川線車両を牽引する、珍しいシーンが見られました。しかし、現在武蔵境駅工事の
ため、その設定も休止されているようです。ですので
現在、あのトンネル内を通る電車ことは珍事といっても過言ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/04 21:14

先のお二方の回答どおりですね。


現在は貨物列車はありませんが、かつては貨物列車も直通していたと聞いたことがあります。
(JR武蔵野線も、もともとは貨物専用線でした。)

西武鉄道ホームページに解説がありましたので、ご参照ください↓

参考URL:http://www.seibu-group.co.jp/kawara/search/searc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/04 21:13

あまり自信は無いのですが。


JRの新秋津から西武秩父線の東横瀬貨物駅まで、直通の貨物列車を運転するための連絡線だったようです。
東横瀬貨物駅は現在は廃止されていますが、石灰石の輸送基地でした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%AD%A6% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/04 21:11

多分甲種輸送(鉄道車両を車両メーカーから鉄道会社へ引き渡すまたはその逆の輸送)や貨物のためとかではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/04 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!