グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

年金受給を先送りすると得って言う人はおかしい。

年収600万円のサラリーマン。

65歳で受け取ると年間281万円。

70歳で受け取ると年間400万円。

年間119万円多く貰える。


でも5年間で281×5で1405万円貰いそこねているわけで、回収するのに5年掛かる。

でも6年目から119万円多く貰えるが76歳になっている。

遅らせるメリットがどこにもない。

A 回答 (7件)

いくら日本人の平均寿命が長いと言え、平均健康寿命はせいぜい75歳。

 男性に限れば72歳程度です。 寝たり気になって年金を多くもらっても、介護費以外に使い道がありません。 元気で金を好きなように使えるうちに年金をもらう方が特に決まっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2019/05/11 22:51

こんにちは。



 私もそう思います。
 また、税金の面でもデメリットしかないと思います。年金については雑所得になり、所得税と住民税で所得控除があります。64歳までは年間70万円、65歳以上は120万円ですから、65歳から69歳までの5年間、控除を捨てることになります。
 人によっては、遅らせて支給額が増えたばかりに、所得税の税率が5%から10%になってしまう方もおられると思います。
    • good
    • 0

5年間で1405万円もらい損ねているのを、


年収400万円で回収するので3年半で終わる

年金は何歳で受給し始めても、平均寿命(男は79歳)で
同じスタートラインについて、そこからは遅くもらい始めた人が
年々差を広げていくことになる
119万円多くもらえるのは、76歳からではなく70歳からです。

85歳まで生きるとして受給合計額は、65歳で受給開始だと5620万円。
70歳開始だと6000万円。もっと長生きすれば、差額はさらにひらく。
    • good
    • 0

受領額の累積で比較してください。


単年においても、例えば80とか90歳の時にもらえる年額が、
281万円と400万円では大きな差とおもいませんか?
注意すべきは、この恩恵の有無は生存期間次第という事になることです。
    • good
    • 0

年とって介護が必要になった時にたくさん入ってくるのはいいかもしれません。



281万を65才でもらって使ってて、70過ぎて余裕がないのと

70で400万もらっていくらかは余裕が持てるの。
どんな状態か分からないですし。生きてるかは分かりません。

まあもらえてももらえなくても、生きてなかったら関係ないですね。
    • good
    • 0

長生きできる自信有るから問題ない

    • good
    • 0

国が操作してる、数字のトリックに皆が騙されてるんでしょうね。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング