はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

日本語を勉強中の中国人です。「偉い」という言葉についてお伺いします。この言葉は普通子どもに対して使われるのでしょうか。それに対して、「すごい」という言葉は年上と年下に関係なく、両方使われるのでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

「えらい疲れた」といった方言のように凄いという意味もありますが、功績を称える「偉い」という意味ですね



小さい子をおだてる為に言う「偉い」もあります。
過去の偉人に対して言う場合もあります。
直接目上の方に「とても偉いですね」と言うのは失礼に当たります。
「すごい」は自身が感じた衝撃を伝える言葉としては失礼がなく、立場や年齢に関係なく広く使われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。おかげさまで、、理解できました。

お礼日時:2019/05/12 08:18

「偉大」の「偉」ですから、地位や年齢に関係なく(と言っても偉い人は年長者に多い)使えます。

子供に使う時は、自信を持たせるための一時的な「おだて」のために言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご説明どうもありがとうございます。おかげさまで、よくわかりました。

お礼日時:2019/05/12 08:24

質問文に不自然な点は見受けられません。

ご安心ください。

「偉い」は目下を評価するとき、または、第三者への評価を目下に伝えるときにしか使いません。
部下や後輩の業績に対して「偉い」とか、部下に創業者の説明をするときに「偉い」というように使います
日常的に使われる語ではありませんが「天晴(あっぱれ)」も「偉い」と同様の意味合い・特性を持ちます
他にも「頑張っている」などもあります(もっと例示したいけど、すぐには思いつかない・・・)

同格や目上に使うのであれば「立派である」が無難でしょうか
「凄い」は「程度が極端であること」を示すので、単純に置き換えてはいけません

ちなみに方言の「えらい」は「豪い」であり「凄い」と互換性がありますが「偉い」とは全くの別物です
方言の場合、一般には平仮名で表記し、「え」にアクセントを置くことが多いので覚えておくと便利かもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2019/05/12 08:21

どうでしょうね、子供相手だけに使うものではありませんが、明らかに目上の者に対して「偉いですね」とはあまり使わないですね、シチュエーションによっては使用することもあると思いますけど。


「偉い」は品格や才能の上昇を評価する言葉なので、同等か目下のものに対して使うことが多いかと思います、「その行動は君の品位を上げた」「君の達成した才能は評価に値する」という意味で「偉い」を使う感じでしょうか

対して「凄い」は技術や行動の称賛ですね、例えば「僕は後方宙返りが出来るんだ」は「凄い」と表現されますが、「偉い」とはいいません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。

お礼日時:2019/05/12 08:17

いやいや日本語を勉強をしているとは偉いですね。


ぜんぜん不自然な日本語はございませんよ。
偉いは、基本的に年齢問わず、「すごい」という言葉です。
なので、性別、年齢問わず使われます。
勉強頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。がんばります。

お礼日時:2019/05/12 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング