これからの季節に親子でハイキング! >>

タイトル通りです。

私は中学三年生です。先日、同じクラスの仲のいい友人のお父さんのお葬式に出席しました。末期癌でお亡くなりになられたのですが、そこで以下の出来事がありました。

「両親がいない子だっている。虐待されてる子供だっている。君は今回お父さんを亡くしたけれど、他にもいろんな子達がいるんだから、頑張りなさい」

担任がそう彼女に言葉をかけたんです。

先生が言う通り、虐待されてる子、両親ともにいない子など不幸な境遇の人がたくさんいます。

でもだからって愛する片親を亡くして傷心している彼女に、「まるでそんなこと両親がいないことに比べたら……」っていうニュアンスを含んだ言葉で励ますなんて、私は正直先生に対して幻滅しました。

まだ、先生が両親がいない、親に虐待されていた境遇の持ち主であればわかります。だけど、毎時間授業で親や兄弟、嫁や子供の話をしている担任の口からその言葉を聞いて腹が立って仕方がありませんでした。

「かわいそう」という言葉はあまり使いたくないのですがなんと表現すればいいのかわからないので使わせていただきます。

両親がいない人や親に虐待されている人の方が、片親を亡くした人よりもかわいそうなんでしょうかそんなの比較できるものなんでしょうか。その言葉を言う人たちはいったいどんな心情で口に出してるんでしょうか。

A 回答 (11件中1~10件)

屁理屈ですね あなたの


人がその人の為を思って言った言葉の 言葉尻を捕まえて
ああだこうだ と述べた所で現実は変わらないのに
だったら教師としてどういえばよかったのでしょう
貴方ならどう声をかけたのでしょう
人を批判するのなら 自分ならこうする
という事を書きましょうよ
実際 両親を亡くした人は 一人でも親のいる家庭をうらやましいと思うし
親に虐待されて親の愛を得られない子供は 母親のいる家庭をうらやみます
比較できるもので 
将来親がいない子が人並みに生きていく為には高校を辞めて働かなきゃいけないし
誰一人助けてくれる人はいない世の中で生きていくのです
虐待された子供は養護施設を出た後自分の稼ぎで生きていくしかないのです
片親が残ったという子供は母親の稼ぎと父親の遺産であなたと同じように学校に行けるし
大学にも行けるのです
さて 片親をなくした子供は 両親を亡くして世の中に一人きりになった子供や
親から殴られて放棄された子供よりかわいそうですか
大人は身近に苦労して生きている人を見ています
あなたも現実を見てお話ししてください
    • good
    • 0

悪気はなく、また元気つけたいって気持ちでいったんだろうけど、この先生そういう経験がないか、価値観が大幅に違うからそういう言葉が出ちゃったんだろうね。



あなたの気持ちわかる。友達も、、、
でもこればっかりはスルーしかないね、、、
え?ってこという場面に出くわすこと人生生きてたらあるからね、、、
ただわたしはあなたとかちかんが近いです。あなたの言い分がものすごくわかるし、正しいと思います。
    • good
    • 0

デリカシーなさ過ぎ!!



何も考えていない、というか、想像力が欠如しているのでしょう。
悪意がないよりもっと悪いことがある、という見本みたいなものです。

教員資格にはカウンセリング能力や人の気持ちに寄り添う能力もテストすべきですね。
    • good
    • 1

うわぁ…。


好き嫌い言ってる人にアフリカの難民を引き合いに出す説教どころの問題じゃない。
既に挙げられてるように励ますつもりであり悪気もないのでしょうけど、経験がなかったのでしょうけど、それにしてもあまりにも酷すぎる。
仮に質問者様が言うように両親がいないとか虐待されていたといった境遇だったとしてもこれは。
様々な形で、『痛み』というものを知らないのでしょうね。

これは不祥事、社会人としてあるまじき失言のレベルだと思いますよ。

質問者様の意見に同意です。
その担任なんかより質問者様のほうがずっと世の中の道理や人の心を理解してると思います。

とりあえずは静観。
担任も後になって冷静になり謝罪するかもしれません。
被害者(あえて、声をかけられた子のことをこう書きます)やお母様が辛そうにしてるなら話を聞いてあげること。
もし被害者やお母様が担任への抗議を行うなら証言くらいはした方がよいですね。
    • good
    • 0

他に言う事がおもいつかなかっただけでは?

    • good
    • 0

ご本人は精一杯励ましたつもりだったのでしょう。


まったく的外れですが。
    • good
    • 0

結果論で述べることはしたくないからこういう言い方になりますが、



悪意ではないです。
手段つまり言い方の適不適の問題です。

その適不適にしても固定的なものがあるわけでなく、
ある人はそれによって傷つくしある人はそれによって発奮する、という不確定要素に満ち満ちた適不適です。

「これはひどい」「担任に腹が立つ」という前に、私は「いったいどういう心情だったのだろう」とワンクッション置くことを普段心がけています。
自分など百のうち一も見ていないし百のうち一も考えられないと自覚しているからです。
だから一つの思い込みにとらわれる前にあらゆる可能性を検討するのです。
あなたの使う「心情」と意味が異なります。

私自身が二度子供の葬儀に立ち会って、一度はまったく言葉が思い浮かばず良かったのかよくなかったのかわからないような言葉がけになってしまった経験があります。
人間いつも完璧に動けるわけでないことも心得ています。
    • good
    • 0

少なくともお葬式の場で言うことではないですね。

お友達もどんな気持ちで聞いたかですが、もしお母様やご親戚が聞いていたら…。
先生は弔事の経験がないのだと思いましょう。
本当にないひとは、経験ないから。
    • good
    • 0

あなたは優しいですね。


ご家族を亡くしたお友達を想ってのこの質問、素敵だなあって思いました。

さて、あなたの言うことは、正論だと思います。
他人の不幸と比べて幸せを感じたら、それは他人の不幸を喜んでいるのと同じ事。
先生という立場でその言葉は無いかなって私も思いました。

しかし、人間誰しも他人と比べて、優劣をつけて幸不幸を感じているものだと思います。
私自身、不妊治療の末妊娠を諦めた時、這い上がるため、
治療できる私は健康という証拠。
治療すらできない人もいるんだ。
私は幸せなんだ。
等と思ったりしました。
でも、どこかスッキリしない。
それは、治療できない方に対して失礼だと思ったからです。

先生もどうにかお友達を元気付けようとして出た言葉だと思います。
あなたも納得できなければ、先生に話をしてみたらいかがでしょうか?

あなたは中3。これから人間が成長していく大事な時期で、そんなあなた達に向き合うのが先生の仕事です。

先生も勉強になると思いますよ。
    • good
    • 0

うーん「つい」というのがあると思うんだよね。


「つい口に出してしまった」というのが。

あまり先生の発言を真に受けないっていうか、聞き流してあげて欲しいな。
確かにクラスメートの子は傷ついたと思う。
でも、だからといって「それを責めても仕方ない」と思う。

無知は無知。
先生でも経験が足りないなら、知らないところもきっとあるさ。
だけどそれを責めないほうがいい。
許してあげたほうがいい。
それが誰のためでもあるんだよ。
君にももちろんね。

それよりもクラスメートの子のケアっていうか、辛かった気持ちがあれば聞いてあげてね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング