人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

結局 米中経済戦争は、どんな形で終わりますかね?

それは 日本に良い事??

制作機械を輸出できない事は、
中国の物作りに 歯止めをかける事として長い意味として
日本には 韓国と中国のメーカーを潰す事となり ヨーロッパを狙う一帯一路政策にも
歯止めを作れて良いと思いますが。

A 回答 (1件)

中国は、昔から「ハワイを境に太平洋を米国と分割して西側を支配したい」と米国に提案しています。


2021年は、共産党立党百周年にあたるので、それまでに香港、台湾、尖閣や日本の沖縄までを支配下におこうと考えています。
この場合、当然ながら、日本は中国の支配下に入ることになるでしょうね。

もちろん、その先は米国も抑え込んで、中国が世界支配する計画です。
ですから、米国としては、中国をどうしても抑え込むしかなく、和解はありえません。

これは、米国と中国の経済戦争の様相に見えるのですが、実際には、キリスト教とか仏教の宗教を信じる米国やヨーロッパやアジア諸国などと、「宗教はアヘンである!」という無神論(というか唯物論という共産党教)の中国との戦いであり、宗教戦争なんです。

当然ですが、米中経済戦争が続けば、日本の経済も影響を受けて悪化するでしょう。
それを理由の1つに追加して、消費税増税10%を見送る可能性もいわれていますね。

日本の経済にはまずいことですけど、中国の力を削ぐという意味では、米中経済戦争が続くのは、日本の安全保障面では、良いことでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング