これからの季節に親子でハイキング! >>

糖質制限ダイエットは糖質を1日50g未満に抑えていればカロリーは気にする必要はないんですか?
皮下脂肪を落とす目的です。

A 回答 (5件)

>カロリーは体重の増減に影響しない



これは、書き間違えました。カロリー量で食事量を決めるのは不毛だという意図でした。摂取カロリーを制限しても痩せますが、必要な栄養まで不足させがちです。なので、体重増減に大きく影響する糖質量で食事内容を決めましょうという意図です。

僕は他の回答者への反論をしないんですが・・・

パイレーツ氏の回答より
>インスリンはたんぱく質を摂取した場合でも分泌されますから、たんぱく質と脂質だけでも皮下脂肪は付くし、たくさん食べていれば太ることもできます。

これは間違いです。あるいは、事実を針小棒大に評価しています。インスリンは血糖値が上がった時に分泌されます。食べ物による血糖値の上げやすさはGL値が目安になります。肉類のGL値はほぼゼロです。つまり、肉類はほとんど血糖値を上げません。だから、肉類によって分泌されるインスリンはほぼゼロです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

よしんば肉類によってほんの少しインスリンが分泌されるのだとしても、それで太ろうと思ったら肉を毎日何十kg何百kgも食べないといけません。でも、そんな人いませんよ(笑) 現実的じゃありません。

そりゃ、極度にガリガリの人がタンパク質(肉)を食べれば体重が増えるでしょうけど、それを「太る」とは言わないです。

パイレーツ氏は、色々と勉強されているようですが、どうも情報を針小棒大に用いるきらいがあります。断片的には正しいんですけど、総合して非現実的な結論を導いていることがある印象があります。まあ、現代医学もそういう傾向があるから、仕方ないですけど。

>禁煙やアルコールや麻薬を断つ場合徐々に減らすなんてしませんね。

いいえ、向精神薬(特にベンゾジアゼピン)の断薬時は、できるだけじょじょに減らすのが鉄則です。向精神薬を急に大きく減らすと重篤な離脱症状が出ることがあり、後遺症が残ることがあります。だから、僕は糖質も向精神薬と同様にじょじょに減らしたほうがいいと考えます。というのは、糖質も依存性・中毒性があるからです。「一気に減らしたほうがいい」というのは精神論に過ぎません。

ケトン体質に変わるのに時間がかかります。もちろん、ケトン体が出るようになるのは比較的短期間・短時間でしょう。そうでなければ睡眠中に死んでしまいますから。でも、ケトン体が出るようになっても、本人が飢餓感で苦しんだら本末転倒です。それこそ「やっぱり糖質制限は体に悪そうだからやめとこう」という気になります。僕が言う「ケトン体質」とは、糖質依存体質から抜け出すことも含意してます。つまり、ケトン体が実際に出ることが重要なんでなく、本人が「糖質が少なくても大丈夫なんだ」と自信を持つことが重要なんです。その自信を持てば、糖質制限を半永久的に続けるようになりますから。
    • good
    • 0

>糖質制限は、カロリー制限なしでも、厳しいカロリー制限と同等のダイエット効果があります


>つまり、カロリーは体重の増減に影響しない

前後で話が矛盾しています。
糖質制限に厳しいカロリー制限と同等の効果があるなら、つまり、カロリー制限にも、糖質制限と同等に体重を増減させる影響があるって事じゃん。その動画にも、カロリー制限が体重の増減に影響しないなどという話は出てきません。

まさに、このようにして情報は歪曲されていく・・・。
確かにカロリーという単位での計算方法はアテになりませんが、これは、糖質さえ食わなければ他に何はいくらでも食べて良いという意味ではありません。ここを誤解しているる人が多いので気を付けなければなりません。

糖質制限の第一人者である江部康二医師のブログにも、糖質制限をしても痩せない人は下記のようにエネルギーを制限するようにと、カロリーで提示してくれています。
※スマホでは崩れるので注意してください。
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3418.h …

同じく糖質制限の第一人者である水野雅登医師も、下記のようにツイートしていますね。

前に書いたように、多過ぎるタンパク質は、 「脂質とセット」 だと特に太ります。
https://twitter.com/masa_doc/status/108404482901 …

水野雅登医師がテレビでカロリーは関係ないという話をしたのでややこしいのですが、これも糖質さえとらなければ太らないという意味ではありません。「カロリー」という単位の計算が不適切だという話です。
https://twitter.com/masa_doc/status/108550432115 …


糖質制限で痩せるのは、糖質を制限すると血糖値が上がりにくくなるため、脂肪を蓄えるインスリンというホルモンが分泌されにくくなるためです。
でも、インスリンはたんぱく質を摂取した場合でも分泌されますから、たんぱく質と脂質だけでも皮下脂肪は付くし、たくさん食べていれば太ることもできます。

僕はここ数年、しっかりと1日60g前後になるように、厳しい糖質制限をし、高たんぱくな食事を摂っていますが、172cm74kgという、標準より10kg重い体重をキープしています。皮下脂肪もあります。これ以上痩せないのは、たんぱく質と脂質をたくさんとっているからです。
最近、糖質だけでなくさらにエネルギー(Kcal)を制限し、脂肪を2kgほど落としました。


それと、徐々に減らしたほうが体に優しいなんて話が多いのですが、別に体の仕組みを考慮して出した結論ではなく、ただイメージで、徐々にやったほうが無理無さそうだというだけですね。

バランスよくだとか、徐々にだとか、中庸なやりかたのほうが極端にやるより安全そうだと考えがちです。それが正しい場合も多いですが、そのせいで成果が出せないというものもあるので、裏付けがあるのかと疑ってかかったほうが良いですね。
糖質を減らして行くペースに具体的なガイドラインなどありませんし、徐々に減らすのは体感的に辛い場合も多い。禁煙やアルコールや麻薬を断つ場合徐々に減らすなんてしませんね。

下記のお医者さんも、
「糖質を入れ続けていたら、誘惑はいつまでも消えません。糖質と決別したいなら、「減らす」のではなく、一時でも「断つ」のが正解です。具体的には、3日間糖質を断てば、中毒状態から抜けられます。」と書いていますね。

https://ddnavi.com/review/486529/a/

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E6%96%AD …

また、ケトン体質になるのに時間がかかったりはしません。

山本義徳氏も、厳しく糖質制限すれば2日ぐらいでケトン体質になると言っていますね。
http://physiqueonline.jp/fitness/page2128.html

時間がかかるのは、ちゃんと減らさず徐々に減らそうとするせいです。
    • good
    • 0

カロリーは気にする必要はないです。

下記の動画によると、糖質制限は、カロリー制限なしでも、厳しいカロリー制限と同等のダイエット効果があります。つまり、カロリーは体重の増減に影響しないということです。


あと、ついでに参考動画も貼ります。「鳥のささみ2kgを一日中食い続けると次の日体重が凄い事に!」
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI

ただし、糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。それに、それほど少なくしなくても、従来より減らすだけでダイエット効果があります。なので、様子を見て摂取量を決めるといいです。むやみに制限すると心身がつらいので長続きしません。

また、糖質を減らすのに合わせてオカズを減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。
    • good
    • 0

答えは「YES]です。

カロリーは基本的に「太る太らない」とは関係がありません。

例えばオリーブオイルなどの脂肪酸はものすごくカロリーは高いですが、全く太りません。
たくさん摂り過ぎれば便となって排泄されるだけですので。

カロリーではなく「総エネルギー量」が問題です。

太る最大の原因は「糖分」と「炭水化物」です。

ちなみに現代人にとって糖質を1日50gというのは危険なほどに少ないです。
多分いきなりやると体調不良になりますので注意してください。

ほとんどの人は女性でも普段から1日に300g以上は摂っていると言われています。

また糖質は野菜や果物の他、調味料などにも多く含まれていますので、
スーパー糖質制限食でも難しい数字です。

とりあえず今まで糖質制限をやってきていなければ、1日150gを目標にやってみて下さい。
全ての食べ物(調味料なども含めて)の糖質を調べると1日に50gというのが、かなり困難なのかが分かりますので。
    • good
    • 0

そういうわけではないです。


大食いな人ならカロリーも上限決めないと痩せません。
糖質だけでなく、たんぱく質でもインスリンが出ますから、たんぱく質と脂質だけでも食べ過ぎれば痩せないし太ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング