ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

マーケティングで使う数学は複雑ですか?それとも公式を覚えれば計算できるようなものでしょうか?

A 回答 (3件)

統計の分野には多変量解析など高度な計算を必要とするものもありますが、公式を使って計算を行うのはソフトやアプリです。

ビッグデータを扱う解析ソフトもいろいろありますので、統計手法(公式)を数学的に理解するよりも、ソフトの使い方に習熟するほうが大事です。さらに、データ解析の結果をどう解釈するか、それを実際のマーケティング活動にどう活かしていくかが最も重要といえます。

簡単な例を挙げると、「標準偏差」の公式にデータを当てはめて計算しなくても、エクセルで「=stdev()」とセルに関数を入力すれば一瞬で計算結果が表示されます。標準偏差の値をどう解釈し、だからどうするのかを判断することが(計算の公式よりも)大事だということです。

ちなみにデータ解析自体はAIの仕事になっていきます。
    • good
    • 1

特殊な分析をするのではなければ。

統計の基本を知っていればそれでいいと思います。
あとは統計的に有意かどうかを見るt検定です。
これは現場で使うかどうかはともかく知っていないとまずい。
    • good
    • 1

マーケティングは経済分野です。

公式を覚えれば、それほど難しくはありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング