在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

先日捻挫したため足のレントゲンを撮りました。
ふと疑問に思ったのですが、足の外側だけを撮って
内側は撮らなかったのですが、外側だけでも内側の状態も分かるのでしょうか?不安です・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.3で回答した者です。


「補足」の欄を見る限り、一番痛むのは足首ではなくて「かかと」なのでしょうか? それとも「かかとに体重をかけると足首が痛む」のでしょうか? 痛む場所の腫れ・熱感の程度にもよりますが、腫れや熱感が強く、痛みの改善がないようなら骨折している可能性もあるかもしれません。かかとの骨折はレントゲンでも分かりにくい事があります。
 かかりつけ医は整形外科ですか? 今回受診した所が整形外科かどうか分かりませんが、いずれにせよご心配でしたらかかりつけ医を受診する事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度にわたり答えてくださってありがとうございました。
次の日、日曜でしたが違う病院へ行きました。
やっと安心できました。

お礼日時:2004/12/08 00:27

整形外科病院に勤務している放射線技師です。



確かに皆さんが回答されているとおり外側からも内側からも大した違いはありません。
厳密に言うと、電球のように一点から放射線が照射されているので、
撮影距離や撮影方向によって関節面がうまく抜ける抜けないなどの差はありますが、
足関節でしたらどちらからでもそれほど変わらないと思います。

それよりも、捻挫でしたら程度を見るためにストレス撮影といって、
靱帯(俗に言うスジ)がどの程度損傷しているのかを見るために徒手
あるいは専用の装置で無理に負荷をかけて撮影する方法もあります。
あと内反の捻挫でしたら足の甲部分を正面から撮影することもよくあります。
小指の中足骨の近位(小指の付け根よりもっと足首寄り)あたりを骨折することもあるので。

受傷の状況がよくわからないので何とも言えませんが、足根骨(くるぶしより下の骨)あたりは
なかなか複雑でおそらく整形外科医でないと診断がつきにくいと思います。
撮影方法もいろいろありますので心配なようでしたら整形外科医に受診されるのが
一番近道で、直るのも早いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方ならではの詳しい説明ありがとうございました。
結局もう一つの病院へ行き検査をし、やっと安心できました。

お礼日時:2004/12/08 00:31

レントゲンは一枚とれば骨折かどうかはすぐわかると思います。



それより、足首を捻挫した経験からアドバイスしたいと思いますが、痛みはかなり長く続きますよ。
足首はどうしても動かさないわけにはいかないからだと思いますが、こんなにいつまでも痛いのは骨が折れてるからじゃないかな、と心配になって、ひと月後にまた病院に行ってレントゲン撮ったくらいです。
同じような経験をした人も同様な(長引くという)意見でした。

歩いても痛まなくなるまでに数カ月、さわっても痛くなくなるまでにさらに数カ月かかったと思います。
腫れも長いこと引きませんでした。
痛みがだんだん増してこないかぎりは、気長に様子を見ていいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験談、非常に参考になります。
捻挫はほとんどしたことがなかったので、立てないほど痛いのに本当に折れてないの!?とすごく不安だったのです。

気長に経過を見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/08 00:29

レントゲン写真は、普通の写真のように表面を写しているわけではありません。



X線管球から出たX線が人体を透過して、フィルムを観光させます。

従って、内側から撮影しても外側から撮影しても関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか、知りませんでした。
教えてくださりありがとうございなした。

お礼日時:2004/12/08 00:25

「捻挫」と言われているので、足首ですよね? 足(首)のレントゲンは主に骨の状態を見るために撮影するものですから、外側だけで充分です。

極端な事を言えば、内側から撮っても外側から撮ってもレントゲン像は大して変わりません。レントゲンを現像した時に左右が反対になる位です。もし2枚撮影するとしたら、側面からの1枚に足(の甲)を甲側から撮影したものを加える事が多いです。捻挫した状況・捻挫箇所によりますが、骨折しているかどうかは1枚で分かると思います。
 足首をどちら側にひねった捻挫でしょうか? 内側にひねった場合を「内反捻挫」、外側にひねった場合を「外反捻挫」と言います。外反捻挫の方が骨折しやすいです。

この回答への補足

自転車でこけてかかとが体重をかけると激痛で歩けないほどだったので・・本当に折れていないのか心配なんです。お医者様を信頼していないわけではないのですが、かかりつけとかではなくたまたま近くに見つけたところに駆け込んだので・・

補足日時:2004/12/04 14:03
    • good
    • 0

質問に関して、正しいかどうか自信がありません。

。。
普通の写真は撮った側の表面だけが移りますが、レントゲン写真の場合は、レントゲンの発生器(?)から出たX線が肉や骨を通過して反対側においたフィルムを感光(?)させます。その際に、肉や骨によって弱められたところが白く見えるのでは無いでしょうか ? 従って質問者の方の場合がどの方向が外側、内側を示しているかわかりませんが、発生器-足-フィルムの順であれば多少の違いはあってもどちらから取っても同じような物が写る気がしますが。もちろん、非常に微妙な場合は、角度をずらせて何枚も取ると思いますが、ねんざだけか骨にひびとかが入っているかだけであれば1枚で良いと医師が判断して撮ったのだと思いますが、これでご理解頂けますか ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明していただき感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/08 00:24

うちの母親、交通事故で車にひかれて、後で見せてもらった足のレントゲン写真は2枚でした。

術後のもので、一本太い骨はバルブのような棒でつなぎ、複雑骨折した細い方は、つなぐ事が不可能で「細い方の骨はなくても歩けますから」って痛々しい写真でした。
折ったのは片足です。その2枚の写真は外側と横側でした。
うちの主人が足を骨折した時、レントゲンは上からと横からだったそうです。下からは撮ってない訳だし、kk-poohさんのも一枚で十分と医者が判断したんじゃないかと、思われますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださりありがとうございました。

お礼日時:2004/12/08 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治らない左足首の捻挫

今年の3月末にフットサル中に左足首を挫いてしまいました。
当初は歩くだけで痛かったのですが、忙しさにかまけて病院に行かず仕舞い。
一週間程度で歩く分には痛みがなくなったので放っておいたのですが、
足首に痛みが残ったまま…小走りすると痛みます。

やっと4月末に整形外科に行きましたが、レントゲンを撮っても骨に異常なし。
時間の経過により、足の腫れが引いてしまい、表面の怪我の箇所が分からず、
湿布とテーピング(ゴムバンド)で様子見…昨日もう一度受診しましたが、
特に痛みに変化もなく、原因も不明なので、再度湿布とテーピングで様子見…
再度6月にまた再診と診断されました。

一番の問題は放置してしまった自分自身なのですが、ズルズルと長引いており、
スポーツ整形に行った方が良いのか、MRIを撮ってもらった方が良いのか…
また様子見をして受診しても再度、湿布とテーピングで様子見だと流石に…
運動もできておらず、困っています。

普通に歩く分には痛みはありませんが、ちょっと走ったり、
電車の揺れ等で踏ん張ったりすると足首に痛みがあります。

中々病院に行く時間も取れないので限られた時間の中でベストな選択をしたいです。
怪我に対する知見が狭いもので、アドバイス頂けると助かります。

今年の3月末にフットサル中に左足首を挫いてしまいました。
当初は歩くだけで痛かったのですが、忙しさにかまけて病院に行かず仕舞い。
一週間程度で歩く分には痛みがなくなったので放っておいたのですが、
足首に痛みが残ったまま…小走りすると痛みます。

やっと4月末に整形外科に行きましたが、レントゲンを撮っても骨に異常なし。
時間の経過により、足の腫れが引いてしまい、表面の怪我の箇所が分からず、
湿布とテーピング(ゴムバンド)で様子見…昨日もう一度受診しましたが、
特に痛みに変化もなく、原...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


よく誤解されがちなのですが “捻挫 = 靭帯損傷” です。なので医師から 「ただの捻挫ですね」 と 「ただの足関節靭帯損傷ですね」 は全く同じことです。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。ただ捻挫にも程度が存在しますので簡単ですがご紹介しておきます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

靭帯とは、関節を構成する骨と骨をつなぎとめるバンドの役割を果たします。このバンドを今しっかり治さないと、バンドは緩みっぱなしになります。要するに関節に遊びができてしまうので、俗にいう 「捻挫が癖になる」 という状態になります。この状態になれば将来運動は制限されるかもしれませんし、もっと年を取れば変形性関節症に移行し、人工関節というのも決して大げさな話ではありません。


>なんと説明したら良いのか・・・お伝えできるか分かりませんが、
左足首内側の関節部(骨が丸く出っ張っているところ)の下側は
今でも押すと痛みが若干ですがあります。

なるほどよく分かりました。基本的に押して痛いということは組織の修復が完全に終わっていないことを示します。捻挫は患部を押して痛みがなくなるまで、丁寧に湿布を貼りつづけることが大事になってきます。他に一般的な治療は薬、電気治療、鍼などで、回復が進めばウォーキングにゴムバンドを使った筋トレがいいでしょう。捻挫による二次的な症状も注意が必要です。二次的な症状とは例えば、筋力低下や関節の固さです。正座ができないなどは関節の固さ、左右で足の周径が違えば筋力不足ということになります。下記のサイトを参考にされてみてください。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html


もう二か月持ったていますので恐らくサポーターなどは必要ないと思われます。変に保護をすると組織が弱くなり、関節も硬さが出る可能性があります。靭帯など組織の強度から考えても固定は必要ないと思います。


※この回答はあくまでも捻挫の一般論です。治療やリハビリなどは必ず主治医の指示通りに行ってください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


よく誤解されがちなのですが “捻挫 = 靭帯損傷” です。なので医師から 「ただの捻挫ですね」 と 「ただの足関節靭帯損傷ですね」 は全く同じことです。捻挫と言えば軽そうですが、靭帯損傷と言えば大事のような気がしませんか?靭帯を本当に綺麗に治そうと思えば数か月かかると思いますが、将来の為にも今しっかり治療に取り組まれることをお勧めします。ただ捻挫にも程度が存在しますので簡単ですがご紹介しておきます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存...続きを読む

Q足首の捻挫の治療

2週間前に転んで、内側に重心がかかる感じで右足首をひねりました。すごく痛くて、すぐにくるぶしが野球ボールを半分に割ったくらいの大きさに腫れました。
翌日整形外科へ行きレントゲン撮影の結果捻挫と診断され「湿布して2週間経ってもおかしければまた来院して」といわれました。

現在転んでから2週間目ですが、1週間でほぼ腫れは引いたもののまだ痛くてびっこ引いて歩いてます。座る時寝る時もいちいち足位置を決めないと痛くてつらいです。

昨日ほぼ2週間経ったので再度整形外科へ行きレントゲン撮影した所「ヒビが入っているから、2週間ギプス固定して松葉杖」といわれました。
この病院の整形外科は常勤医師がいなくて、医師が日替わりなんですけど、医師によってレントゲン診断が変わったり治療方法は変わるんでしょうか?

ここで皆さんのご意見を伺いたいのですが・・・
痛いけど今までなんとか歩いていたので、今更ギプスとか言われてもなんだか納得できないんですが、
●後になって症状が変わったり、診断が変わるってことはあるんですか?
●ギプスのような大げさなものでない他の固定方法はないですか?
●捻挫でもギプスをする事ってありますか?

怪我をしたのが初めての事なのと、最初の診断と変わるって言うのが納得しかねるので、皆さんのご意見を頂きたいです。よろしくお願いします。

2週間前に転んで、内側に重心がかかる感じで右足首をひねりました。すごく痛くて、すぐにくるぶしが野球ボールを半分に割ったくらいの大きさに腫れました。
翌日整形外科へ行きレントゲン撮影の結果捻挫と診断され「湿布して2週間経ってもおかしければまた来院して」といわれました。

現在転んでから2週間目ですが、1週間でほぼ腫れは引いたもののまだ痛くてびっこ引いて歩いてます。座る時寝る時もいちいち足位置を決めないと痛くてつらいです。

昨日ほぼ2週間経ったので再度整形外科へ行きレントゲ...続きを読む

Aベストアンサー

●レントゲンは、2回目にとって初めて骨折とわかる場合ももちろんあります。それは、レントゲンの撮影時に、ちょっとした角度が違うだけで骨折線が見えたり見えなかったりするからです。だから骨折があやしいときは、何方向も写真を撮り直しもあるぐらいです。また、初診時骨折が無くても、徐々にずれていく骨折もあります。それは最初の時にレントゲンに写らないぐらいのひびが入っており(MRIでやっとわかるような骨折)、歩いているうちにヒビは入った部分がだんだんずれていく場合です。
●軽い捻挫や骨折後のギプス固定治療後に、捻挫用の足関節装具があります。レントゲン上問題なく、装具で痛み無く歩ければ装具に変えていきます。risさんの場合、レントゲンで骨がくっついた事を確認した後に、装具に変わるでしょう。装具だと靴もはけて便利です。
 骨折に対しては、装具では固定力が弱いので、骨がくっつきにくいので最初はだいたいシーネ固定かギプス固定で、松葉杖を利用してもらう場合が多いです。
●捻挫でもギプスをすることはもちろんあります。装具、テーピングで行けない場合は、シーネ固定、ギプスを考えます。捻挫でも完全に靱帯が切れている(3)度の捻挫は、1ヶ月ほどギプス固定をすることもあります。
人それぞれ、骨折のパターンが違っており、またその人の生活状況、環境に応じて、治療が少し異なってきますが、だいたい以上のような感じです。

●レントゲンは、2回目にとって初めて骨折とわかる場合ももちろんあります。それは、レントゲンの撮影時に、ちょっとした角度が違うだけで骨折線が見えたり見えなかったりするからです。だから骨折があやしいときは、何方向も写真を撮り直しもあるぐらいです。また、初診時骨折が無くても、徐々にずれていく骨折もあります。それは最初の時にレントゲンに写らないぐらいのひびが入っており(MRIでやっとわかるような骨折)、歩いているうちにヒビは入った部分がだんだんずれていく場合です。
●軽い捻挫や骨折後の...続きを読む

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q捻挫をして3週間、いまだに痛いが。

捻挫をして3週間が過ぎました。少し段になっているところを降りた時に油断して足首をねじってしまい、内側と外側に内出血を起こしました。3分ほど立ち上がれませんでした。

最初の10日ほどは、自分で冷湿布をし、包帯を巻いていましたが、きちんと治しておきたいと思い、整骨院に通うことにしました。治療は、低周波を20分、鍼の刺激を少し入れてもらうなどです。ほぼ毎日通いました。

最初2~3日は格段に良くなった気がしましたが、ある週末に歩きすぎたせいか、少し悪化し、それからあまりよくなりません。内出血の後は、完全になくなり腫れも引いているのですが。さわったら少し熱を持っているようです。

先生は、初診で3週間はかかるといわれてましたが、いまだに痛い(階段を駆け足で降りられない)ので憂鬱です。仕事もあるので、全く動かさないわけにもいきません。運動ができないので、体調まで崩れてきています。

このような状態からの捻挫を早く治す方法、食べ物などでもけっこうです。教えてください。

Aベストアンサー

捻挫は靱帯の一部断裂または損傷により内出血をともない、腫れと熱と痛みを引き起こす傷害ですから、まず冷やして、それらの症状が引いた後に固定して安静を保てば、普通は3週間程度で完治するはずなんですけどね。

ただの捻挫ではない可能性が高いですね。
内側と外側に内出血がおきたのならば、奥の深い部位の骨または周辺に損傷が起きている可能性もありますね。

万全を期すなら、MRIの設備を持つ大きな病院での診察を一度受けられることをおすすめします。
X線撮影だけでは軟骨損傷などの投影はできないですからね。

整骨院の治療は、痛みを和らげ、自然治癒をうながす効果があるだけですね。

お大事にどうぞ・・。

Qコケました。足首あたり・外側のくるぶしの上が腫れています。処置方法を教えてください。

足元を見ておらず、段差を踏み外してコケました。
コケた瞬間、今の腫れ部分に衝撃的な痛みが走り、5分ほど痛みをこらえていました。
2時間ぐらい前です。

腫れの色は、肌色です。(赤くありません)
直径8cmほど、丸く盛り上がっています。
腫れの感触は、やわらかく、さわるとすこしだけ痛いですが、何か出来ないほどの痛みはありません。
骨がどうにかなっているとは、今のところは思いません。
今は、冷却のシップを貼っています。
歩けます。少しびっこを引いてますが、腫れが治まれば普段どおりに歩けそうです。

シップで対処してよいでしょうか?
また、良い方法があれば、教えてください。
4年ほど前、同じようにコケて(その時は、冬の凍った道路で)今の患部を打ったことがあり、2度目です。
前回は、そりゃもう痛くて大変でした。コケタのが夜だった為、次の日医者に行きましたが、骨にはまったく異常が無く、腫れも何日間かして引きました。若干の引きつりが後遺症として残っていたのですが、痛みはまったくなく、生活は全然問題ありませんでした。
(運動等もこなしています)
今回は、前回に比べると痛みもマシです。

足元を見ておらず、段差を踏み外してコケました。
コケた瞬間、今の腫れ部分に衝撃的な痛みが走り、5分ほど痛みをこらえていました。
2時間ぐらい前です。

腫れの色は、肌色です。(赤くありません)
直径8cmほど、丸く盛り上がっています。
腫れの感触は、やわらかく、さわるとすこしだけ痛いですが、何か出来ないほどの痛みはありません。
骨がどうにかなっているとは、今のところは思いません。
今は、冷却のシップを貼っています。
歩けます。少しびっこを引いてますが、腫れが治まれば普段ど...続きを読む

Aベストアンサー

コケ初めは冷やすしか対処はありません。
盛り上がっている部分は多分、皮膚と筋肉の間に体液が溜まってできたコブと思います。
放って置いても構いませんがスポーツショップなどで売られている伸縮性のあるプロテクター(腱鞘炎などで巻くバンド)である程度、固定して圧迫して置いた方が治りが早いです。
私もコケは結構していますが初めの3日間で捻挫か打撲に別れるようです。
青タンになれば捻挫で大体1、2週間で捻挫なら1、2ヶ月になると思います。
バイクでコケた言わずに健康保険を使って医者に行く方法もあります。
理由は「酔っ払って階段でコケた」と言えば設備の整った開業医なら格安で治療と検査ができます。

Q足首捻挫 ギプスをしないものですか?

家族の中に、捻挫経験者がおらず、予後が分からないので教えて頂けると嬉しいです。

中2バスケ部男子、部活中に着地に失敗して左足の捻挫をしました。
素人の私にも、外くるぶしの周囲がゴルフボールを半分にしたような腫れが分かります。
くるぶし内側も見て分かるような腫がありました。
外側の腫れの方がひどいように見えます。

すぐ整形外科へ受診しました。
(近所の病院でスポーツ整形で有名で他の怪我の際も通院歴あり)
予約で無いので、担当医は選べません。

レントゲンを撮りましたが、骨折のような筋?は見られるが
骨端線の開きのようだとのことでした。
左足首の両側に見られるので骨端線の判断だそうです。
ただ、右足のレントゲンは撮っておりません。

以前、娘が肘の靭帯損傷した際も別の病院でギプス固定だったので、
ギプスをしないのですか?と先生に聞いたのですが、しなくて大丈夫。
1日2回の湿布・包帯の対応、後はアイシングをということでした。
1週間それで、様子を見て下さい、とのことでした。
もちろん、足を着けないので松葉杖を使って学校へ行っています。

家に帰りネットで検索すると、素人判断ですがギプス固定の治療の方が
多いように感じるのですが湿布をする場合と、
ギプスをする場合に基準なんかがあるのでしょうか?

固定=ギプス若しくはシーネと言う意識が私にはあるのですが違うのでしょうか?
私が包帯を巻きますが、素人の巻き方ですので、看護師のようにしっかりとは
行かないと思います。
1週間後の通院は普通でしょうか?
もちろん、3~4週間ほどかかるのだろうという認識はあります。

翌日の腫れは、まだ受傷直後との変化は、あまりありません。
次回の通院は、同じ担当医です。
ただ常勤医でなく、その曜日の午後だけ来る非常勤の先生のようです。

ちょうど1ヶ月に学校のスキー合宿もあり、部活の大きな大会もその後に控えているので
親としては、それまでにしっかり治してあげたいとは感じます。

どうも私が、その先生の言い方に納得出来ていない部分があるからの投稿になっているのは
否めませんが、一般的に湿布の対応が、どの程度標準的なものなのでしょうか。

家族の中に、捻挫経験者がおらず、予後が分からないので教えて頂けると嬉しいです。

中2バスケ部男子、部活中に着地に失敗して左足の捻挫をしました。
素人の私にも、外くるぶしの周囲がゴルフボールを半分にしたような腫れが分かります。
くるぶし内側も見て分かるような腫がありました。
外側の腫れの方がひどいように見えます。

すぐ整形外科へ受診しました。
(近所の病院でスポーツ整形で有名で他の怪我の際も通院歴あり)
予約で無いので、担当医は選べません。

レントゲンを撮りましたが、骨折のような...続きを読む

Aベストアンサー

まずみなさん勘違いしがちですが、捻挫とは靭帯損傷のことをいいます。捻挫は軽い、靭帯損傷は重症ではなく実は同じケガなのです。しかし捻挫にも受けたダメージにより以下のように分類されます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

ですから第一度では固定などの必要もありませんが、2度3度になればシーネやギプスなどそれ相応の処置が出てくるものもあります。しかしすべて固定がいいというわけではありません。固定には関節の拘縮と筋力低下という弊害が必ずあります。捻挫治療の最終段階は関節を柔らかく保ち、筋力をしっかりつけることですから、固定をしてしまうと後々大変な局面も出てくるでしょう。

靭帯のダメージの程度は簡単なものでは、靭帯を押して痛みが有るか無いかで判断します。レントゲンではストレス撮影と言って、関節にストレスをかけて関節の形を見て判断します。いまでは超音波画像診断も飛躍的な進歩を遂げており、超音波なら古傷の状態なども詳細にわかります。


納得いかないようならセカンドオピニオンを受けてみてはいかがでしょうか。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

まずみなさん勘違いしがちですが、捻挫とは靭帯損傷のことをいいます。捻挫は軽い、靭帯損傷は重症ではなく実は同じケガなのです。しかし捻挫にも受けたダメージにより以下のように分類されます。

第一度:靭帯の一部断裂で関節方は温存されている
第二度:靭帯の部分断裂で場合によっては関節包の損傷、繊維の緩みがある
第三度:靭帯の完全断裂、関節包の断裂を伴う

ですから第一度では固定などの必要もありませんが、2度3度になればシーネやギプスなどそれ相応の処置が出てくるものもあります。しかしすべて...続きを読む


人気Q&Aランキング