グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

維新の議員は憲法を理解できないのでしょうか。
戦争で取り返せとか、常識を疑う発見が目立ちます。

質問者からの補足コメント

  • ついでに、「憲法を改正して自衛権だけでなく交戦権の行使をできるようにする」ことについての個人的な賛否も表明してもらえると意見の参考になるので助かります。

      補足日時:2019/05/14 00:51

A 回答 (20件中1~10件)

北方領土が安定しているというのはロシアの主張であります。


日本政府は連続して返還を要求している不法占拠の係争地であります。
その意味では長きに渡って危機が日常化しているのです。
なんとかして日本政府は平和的手法での奪還を目指していますが、それが永遠に不可能だとの結論に至ったときはそのほかの選択肢が必要となるのは当然であります。
問題は日本国内に潜む反日勢力の動向であります。
自衛行動を憲法違反と騒いで社会を混乱に陥れようとするでしょう。
対ロシア、対国内反動分子との両面作戦が求められる事態となります。
そのため日本政府は慎重に法改正を進めて国民の負託に応えようとしています。
    • good
    • 1

今でも自衛のための防衛出動は可能です。


もしそれもできないとすれば日本の領土は好き勝手に削り取られてしまいます。
仮に、尖閣諸島が中国軍に占拠される事態になったとしたら日本政府は防衛出動を発令して自衛隊に排除させるでしょう。
もししなかったら、日本政府は自国の領土を守る意思がないと受け止められます。
憲法になんと書いてあろうと、サヨクがいくら騒ごうとも、日本政府はやるべきことをやるだけです。
70年間いくら日本政府がお願いしてもロシア政府は聞く耳を持ちませんでした。
ロシアは戦勝利得だと明言しています。
文句があるなら戦争で取り返せよと言っているのです。
日本政府は一貫して「固有の領土」であると言ってきました。
自国の領土なのですからカネで買い取ることも矛盾があるのでできません。
丸山議員の言っていることに概ね正論です。
しかし、時と場所を選ばずにしゃべくっても効果はありません。
反日サヨク勢力にバッシングの口実を与えただけですからね。
利口な人ではないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

防衛を、交戦権ではなく自衛権で実施するには自衛権の要件を満たす必要があります。北方領土はすでに安定してしまっているので緊急性は全く認められませんが?

お礼日時:2019/05/26 01:14

めったに言わないようなことを言えばそりゃ目立つでしょ。

逆に言えば大半が平和を望んでいるからこそ目立つとも言える。
    • good
    • 0

人として発言自体は禁止されていない(言論の自由)。


議員としての発言は、外交交渉への悪影響はあるし、それを予想できないのは、能力の低さの証明。
9条の「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」との比較においては、彼の主張はほぼ全てにおいて、否定される。

なので、「分かってないのに、責任のある立場にいる人間が無責任な発言をしているがために、外交交渉に悪影響を与えかねない」という状態です。発言自体は規制されることはないけど、「そういう主張は市井の人になってから言うべき」です。なお、「9条を改正すべき」であれば、議員としても市井の人であっても問題はありません。

>ついでに、「憲法を改正して自衛権だけでなく交戦権の行使をできるようにする」ことについての個人的な賛否も表明してもらえると意見の参考になるので助かります。

うーん、今の無意味な規制は改正されるべきだとは思いますが、ご質問の内容ですとあまりにメタで範囲が広いので賛否は簡単には言えません。
個人的には、自衛隊ではなく防衛軍に改組すべきだと思いますし、防衛権は明確にすべきだと思います。

ただね、竹島や北方領土を日本領と明確に認識しているのであれば、国土が侵略されているのですから侵略者を排除するという点では自衛なのですよ。軍といったから侵略、交戦権を行使しないといったから防衛自衛も無しとか(=侵略され放題)とかの言葉遊びはそろそろ止めて、時代に適応していかないとならないとは思います。
    • good
    • 0

東大卒の頭でっかちなので理解できないのでしょう。


公人の立場でビザなし渡航の一環で行っているのに、自分のせいではなくお酒のせいにするという、いかにも東大官僚出身らしい思考です。
補足について
交戦権を認めたら、専守防衛の枠が外れることになります。
そうなったら東アジアにおいて、「日本がそうしたから、うちも武装する」となって、周辺諸国が核化に進むということも考えられます。
    • good
    • 0

彼らの目的は自衛権や交戦権ではなく国連等の集団安全保障体制の瓦解だと思います

    • good
    • 0

憲法改正する必要はない。


憲法53条(臨時国会の召集義務)を破っても、何もペナルティはなく、存続しています。

理解どころか、読む事すらしていないでしょう。
それでも、選挙になれば当選します。
    • good
    • 0

「維新の議員」と一括りにはできません。

 丸山が際立ってバカで酒癖が悪かっただけです。 また、丸山以外の維新の議員の「常識を疑う発言」と言うのは、心当たりがありませんが、誰のどんな発言があったのでしょうか? 自衛権は交戦権の中に含まれます。 自衛のための交戦権は当然認められますが、憲法の表現では自衛のための交戦権すら認められないというようにも読めます。 もともと英語を無理に和訳してできた憲法ゆえ、おかしな表現や矛盾する表現がところどころあります。 安倍が意図するように「日本を戦争が自由にできる”普通の国”」にするための憲法改悪には反対ですが、おかしい表現は当然改正するべきだと思います。
    • good
    • 0

下町の一杯飲み屋での発言ならともかく、国会議員の活動中の発言としては一線を越えていましたね。

確かに常識を疑います。

維新はさっそく除名処分を決めました。このスピード感が好きです。

「一線越えた」丸山議員に辞職促す考え 維新・松井代表
https://www.asahi.com/articles/ASM5G3SXYM5GPTIL0 …

>ついでに、「憲法を改正して自衛権だけでなく交戦権の行使をできるようにする」ことについての個人的な賛否も表明してもらえると意見の参考になるので助かります。

自衛権は明確に認められるように憲法第9条を改正すべきですが、交戦権(“The right of belligerency” =「暴力」を行使する権利)まで認める気はありません。
    • good
    • 0

「憲法擁護義務」に改憲に反対しなければならない事も含まれるとは、初めて知りました。


(だとしたら、それが明治憲法には何故適用されなかったんだろう)

これが9条教のレベルか・・・



補足は誰へのものですか。
回答者を指定して補足が出来る事を知らないのでしょうか。



>維新の議員は憲法を理解できないのでしょうか。

現行の憲法でも「自国内」に侵攻している外部勢力を排除するのは合憲だと思いますが。



>戦争で取り返せとか、常識を疑う発見が目立ちます。


ここは質問サイトです。個人的な主張やそれへの賛同で馴れ合いたいなら他所で呟いてください。
「何」のついての事なのか不明なので回答できません。
他人様があなたの為に調べてまで回答してくれると思っているのでしょうか。
それとも、自分の知識=他人も知っていて当然なのでしょうか。

読解力がなかったり、調べもせずに聞きかじった情報を振り回している「何か」や、悪意による印象操作と思われたくないなら、情報は正確に示して下さい。


質問(?)は↓の件でしょうか。

『【北方領土】維新の丸山議員、元島民に「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問』
http://crx7601.com/archives/55297189.html
(一番大事なのはこの質問への元島民の回答だろ
戦争を望まないなら現状のやり方でいくしかない
重要な質問だろ

質問したからなんなの?それに対する元島民の反応も書いてないし
意味がよくわからん記事だな )


彼の発言に対して、平和や人権や日本より他国が好きなごりっぱな人達が騒いでいるようです。
しかし、私には彼は「有権者」に特定の手段への賛否を聞いているだけとしか思えません。
そのようにしか思えない私は常識がないのでしょうか。
「維新の議員は憲法を理解できないのでしょう」の回答画像11
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング