人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

姉と意見が合わず話にすらなりません。
どうしたらいいでしょうか?

13歳の息子がおります

息子は綺麗でいる事が大好きで、とても女性的な外見を好みます。余談ですが、男の子と言わなければ誰もが女の子だと勘違いしてしまう程です。

メイクはもちろんのこと、厚底やスカート何から何まで完璧にこなしてしまいます。

1度性同一性障害を疑った事があるのですが、[好きな服を着ただけで疑われても困る]と怒られました。

本人はファッションに性別は関係無いと捉えているみたいなので特に気にしておりませんでしたが

それを姉は許してはくれません。
絶対に性同一性障害だと決めつけて会う度に息子に説教します。

[男は男らしくしなさい]
[女の子の格好がしないならそれは性同一性障害だ]

そんな言葉を何度も聞いてきました。

私は本人がファッションだと言うならそれで良いかなと思うのですが、姉はおかしい・異常者だ、と酷い言葉ばかり使います。

何度も何度も同じ会話を続けて正直疲れました。
全く話が通じないし聞こうともしません。

彼は別に男らしく無い訳ではありません
中身だけをみたら普通に男の子です
声は高いし体は細いし髪も長いです
それでも、男の子としてしっかり成長しています

姉はそれの何が気に食わないんでしょうか
私には姉の言っていることが理解出来ません

どう対応したらいいでしょうか?
バラバラな文章になってしまってすみません
息子も私も会う度に言われてうんざりしてます
皆様の知恵をお貸しください。

A 回答 (9件)

付き合い減らすしかないんじゃない?

    • good
    • 2

いいじゃない。

いちいち受け止めなくたって。
来ても息子さんを合わせなきゃ良いでしょ。
不愉快になるだろうから出てこないようにいってありますからって言えばいいんだよ。
相手を不愉快にさせたくないと表向きは伝えて。
主様や息子さんが不愉快な思いをしないためにって事だから。
逢わなきゃいいだけの事でしょ?
もうその話はしないでって言えばいいんです。
その話をしたら話題を変えてしまうしかないんです。
どんなに頑張ったって平行線なんだよ。
取り合うから相手も調子にのってがたがた言ってくるんだから。
私の息子だから私が理解していればいいんです。
気に入らないでしょうけど それが私の息子ですから。
頑として言葉をかえずに常に同じことを伝えるだけです。
言い訳がましいことを言っているからわずらわしくなっちゃうんです。
毅然としていればいいんだよ。
息子さんが気の毒ですもの。
あの子は 男で居たいと思っている私の息子ですから。
ファッションの研究をしているだけですからほっといてください。
そういいきることです。
    • good
    • 0

ちょっと疑問に思ったのですが、お姉さまと一緒に暮らしているのでしょうか?


もしそうなら息子さんの好きなファッションが万人に受け入れられるわけではないと知ることは、
社会に出た時よい経験になるのではないでしょうか。
そういう考えを持つ人もいる、と知ることは、息子さんにとっても必要です。
それも考えの一つ、くらいで右から左にスルーすればいいと思います。
時々会うなら、その時は制服でもなんでも、男の子らしい格好をすればいいと思います。
好きな格好をしたい、というのは悪い事ではありませんが、
それを不快に思う人もいる、ということは考えるべきだと思います。
世間にはお姉さまと同じような考えの親の元で、同じような状況の中、
苦しんでいる子もいるかもしれません。
息子さんは理解があるお母様で幸せですね。
お姉さまはこれが正しい、という自分の信じるもの以外は認められない性格なのでしょう。
そういう人を変えるのは難しいです。妹であるお母様がうまく間に入ってあげて下さい。
    • good
    • 0

性同一性障害?


個性ですよ。不都合が無ければよし、不都合があれば、それを回避する術を習得すればよし。

俳優の古田新太さん主演の連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、毎週土曜午後10時)お姉様と一緒に見たらいかが?

お姉様の話には、毎回「そだね!」の返事で対応でしょうか
「何かしろ」と言われたら「参考にさせていただきます」とだけ返事する
「何もしない」と怒られたら「これが、参考にした結果です」と答える
でしょうかね
    • good
    • 0

姉は偏見の持ち主なのです。


そして、身内にそういう人がいることが我慢ならないのでしょう。

何度も話したのなら、今後も到底姉の考えを変えることはできないと思います。

親であるあなたが息子さんを支持してあげていれば大丈夫です。
「おばさんはああいう人だから、大目にみてあげてね」くらいに言っておきましょう。

実際社会では、女装趣味についてはまだまだ偏見がありますので、社会の実情を知っていることは大事です。

他とは異なる趣味を貫こうとすると、大きな抵抗を受けることはある。
偏見はもちろん間違っているけど、自分の趣味趣向を貫こうとすれば、批判する人がいるのもやむをえない、ということを知ることはとても大事なことです。

それを理解していないと、「僕は間違っていないのに、なんで悪口言われるの?」と泣き喚くだけになります。
息子さんが社会や他者を理解しつつ、それでも自分の主張をしていく、ということを学ぶのに、伯母さんの存在はそれなりに役に立つ。
そういう風に考えるようにしてはどうですか?

姉の考えを変えるには長い長い時間がかかります。
たとえば、息子さんが今後社会的に成功して、女装趣味があってもちゃんと世の中に役立つ人間として生き、人々の尊敬を受けている、などの実績を見てやっと、自分の見識を改めるかもしれません。
いや、それでも変わらないかもしれません。
偏見というのは人の心に根深く巣食う「感覚」ですから、何を見ても、知識を得ても変わらない場合もあります。

だから、説得しようとすると疲れるだけです。
ハイハイ、お姉さんの考えはわかったわ、と聞き流してしまう。

こういう人なんだな、と諦める方が早いです。
    • good
    • 0

頑固な凝り固まった考え方しか出来ない人は、ある意味


発達障害だと思う、
なるべく会わないようにするしかないかな。

それか、いまは色々な性同一性障害、L G B T ?などが
あるので、どれかに当てはまるかとは思いますが、
それを認めたことで、お姉さんが認めてくれるとは限らない。
    • good
    • 0

どうしてお姉さんは質問者さんの家族にそんなに距離が近いんですか?


関係なくないですか?
私たち家族のことだから意見しないでと言って、距離を置いた方がいいと思います。
身内とはいえ、別の所帯なのにそんな風に言われたら、そう思ってしまうのも仕方ないと思います。
とはいえ、書かれている内容を読むと私でも性同一性障害なのかな?と思ってしまいます。男の子がメイクするのは一般的なことではないです。
お子さんはそう言われたくないみたいだし、両方の可能性があると思って、専門書などを読みサポートしてあげる心構えも必要じゃないでしょうか。全ての意見を鵜呑みにせず。
    • good
    • 0

困りましたね。


お姉様も可愛い甥のことなので干渉してしまうのだと思いますが

単にかわいらしい服装をしたいだけだとしても性同一性障害なのだとしても、そこは説教でどうにかなるものではない、という知見を以て大人は判断しなければいけない、ということをお姉様には理解してもらいたいところですね。
最低限の知識も無いまま人を導くのはおそろしいことです。

息子さんはまだ子供ですから矢面に立たせてはいけないと思います。
お母さんも大変ですがここはお子さんを守るために踏ん張ってください。
お子さんは否定したかもしれませんが、性同一性障害について良く勉強しそれを念頭に置いて根気強くお姉様に話をしてください。
そして、たとえ良かれと思ってのことでも子供を傷つけるようなことはしないでくれと言い続けるしかありません。
    • good
    • 0

価値観の違いですよね。


できるだけ姉と会わない方が、息子さんのためにも良いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング