はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

仕事上、電話、無線機、非常照明等を取り扱っています。

ニッケルカドミウムが生産終了になり、
代替え品としてニッケル水素の蓄電池が増えてきています。

同一電圧でも電流容量が800ミリアンペアから1200ミリアンペアと
格段に容量が上がっています。

単1~単4型の専用充電器はニカド・ニッケル水素の
切替スイッチが付いている商品があったり
現在では電流容量を少なめにした蓄電池も販売されているようですが、
十数年前に充電機能付器具が発火した記事を見た気がします。(海外製?)

ニカドの充電機能が付いている電気製品でニッケル水素の蓄電池に替える場合、
元の電流量の何倍までの蓄電池に交換すれば安全なのでしょうか?

※今どき・今さらな質問で申し訳ございませんがご教授願えないでしょうか。

A 回答 (2件)

ニッケル水素電池が出始めた頃のニッカド電池の充電器では、


ニッケル水素電池は充電できません。
充電してはいけない、トラブル(見た気がする発火事故など)の元になります。

微弱電流で長時間かけて充電するタイプならトラブルは少ないですが、
逆に、この用途、例えば、親子電話の子機などのように使用時間が少なく、
充電時間が長時間に及ぶものには、ニッケル水素電池は不向きです。
 電池の寿命が著しく短くなるため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。なるほど です。
ニカド使用器具が生産終了は、もちろん代替えニッケル水素の電池も供給終了され
ニッケル水素仕様の器具に買い替えるように推奨されているのも理解できますね。

お礼日時:2019/05/26 16:05

ニッカドの代わりにニッ水充電池使えます。


充電器は、ニッ水専用か切り替えスイッチの付いている物を使って下さい。
正常な充電をする限り、安全です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング