これからの季節に親子でハイキング! >>

就活でその場で内定を頂きました。そしてその場で内定承諾書を渡され、サインしてしまいました。かなり志望していた企業でしたのでとても嬉しかったのですが、まだ二つ結果の出ていない企業があり、その場というプレッシャーがあったとはいえ内定承諾書を安易に書いてしまったことをひどく反省しています。勿論入る意思はあります、しかし、残りの別の企業の選考を受けるうちに考えが大きく変わってしまう可能性もないとは言い切れない状態です。
万一そのようなことがあった場合、五月中に連絡すれば遅くはないでしょうか?
期待されていたようなので、万一承諾書を書いたにも関わらず蹴った場合、人事の方をがっかりさせてしまう、迷惑をかけてしまうと思います。人事の方は一応承諾書をサインされても蹴られる可能性は考慮していますか?
心の底から、サインを待ってもらわなかったことを反省しています。

A 回答 (4件)

内定承諾後の辞退は可能です。


民法の第六百二十七条でも保証されていますので問題ないです。

>人事の方は一応承諾書をサインされても蹴られる可能性は考慮していますか?
7割程度は大丈夫と思っていますが、リスクの一つとして考慮はしています。

タイミング的には早ければ早いほど良いです。
人を採用するには、あなたの想像よりも多くのお金と時間が必要です。
したがって、早くに返事をいただけないと、次の人を採用するのに時間も足りなくなりますし、予算も取らなくてはなりません。
時期が遅くなると、ガッカリから怒りに変わるので、なるべく早くにしてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。リスクの一つとして考慮はされているのですね。でも、万一のことがあった場合を考えずにサインをしてしまったことは本当に申し訳なく思います。何かあった場合すぐに連絡しようと思います。

お礼日時:2019/05/15 12:00

内定通知というのは発行者には採用の義務が生じるが、個人の職業選択の自由を拘束するものではありません。


内定通知自体が上記の様に片務契約の体をなしているために、これに対する承諾書は、片務性を是正することができません。

すなわちその企業に就職しなくとも、あなた個人に法律上の責任は生じません。
ただ、あなた個人が「信用できない人間である」と証明してしまうことになります。

中卒の15歳ならしょうがないけれども、20歳を過ぎた大学生なら、自分の言説に責任を持たないとね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。全くもってその通りです。本当に安易なことをしたと思います。法的には問題ないようですが、やはり人として問題がありますよね。万一のことがあった場合、どう対応すれば良いか深く考えます。

お礼日時:2019/05/15 11:59

すごく簡単に言うと、



>万一そのようなことがあった場合、五月中に連絡すれば遅くはないでしょうか?
遅くない。大丈夫です。だって来年4月から働く話なのに
今から確定する訳がないですよね。
その企業は怒るでしょうが、内定承諾書に法的な効果はありません。

雇用契約書にハンコを押さなければ問題ないので
気にしなくてOK。もちろんごめんなさいの気持ちは必要ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。遅くないと聞いて少し心が落ち着きました。まだ五月なので断られるにしてもまだ比較的早い方ではあるのかなとは思います。ただ安易にサインしたことについて本当に申し訳なく、バカなことをしたと思います。

お礼日時:2019/05/15 11:58

内定承諾書は法的拘束力がないので、あまり気にしなくていいです。


憲法で職業選択の自由は保証されていますからご安心を。

あなたが内定を受諾したことを相手に証明するというよりも、
あなたにとって「内定をもらったことを証明してもらう」というくらいの解釈でいいです。

ただし、相手方は間違いなくガッカリはしますし、それなりの迷惑はかかりますから、
断りを入れる際はなるべく早く、そして細心の注意と敬意をはらってあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、本当に安易なことをしたと思います。ないとは思いますが万一そのようなことがあった場合は気をつけて、礼儀と敬意をもって伝えます。

お礼日時:2019/05/15 11:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング