『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

経済がすごく苦手です…バカな私に初歩的なことですが教えてくださいm(__)m
以下がどういうことかわかりやすく説明をお願いします

①金利が低いと、企業はお金を借りやすく、事業投資がしやすくなり景気が上向きになる

…企業が投資をするとは?また、このことのイメージが沸きません


②共通通貨ユーロの価値はギリシア経済の実力より高い

…通貨の価値が高い、低いとはどういうことですか?


③ユーロに参加していない国は、自国の産業が他国の産業と比較されて負けてしまうという考えからユーロを採用しない

…ユーロを採用するとなぜ産業が危ぶまれるんですか?


④自国の通貨が不安定である

…通貨が安定、不安定とはどういう状況ですか?

A 回答 (6件)

企業が投資をするとは?また、このことのイメージが沸きません


 ↑
これから景気が良くなりそうだ。
だから、新しく工場を建てたり、労働者を
雇う。
その為に資金を出すことです。




通貨の価値が高い、低いとはどういうことですか?
  ↑
百円で1ドルのモノが買えたとします。
それが、50円で1ドルのモノが買えるように
なることです。
つまり、円の価値が高くなったわけです。




ユーロを採用するとなぜ産業が危ぶまれるんですか?
 ↑
ユーロが高ければ、輸出が減るからです。




…通貨が安定、不安定とはどういう状況ですか?
 ↑
変動相場制は御存知かと思います。
それが乱高下すれば、不安定ということに
なります。

昨日は1ドル百円だったが、今日は200円に
なった。
明日は百円。
こんな風に乱高下すれば、不安定です。
    • good
    • 0

①企業は勿論自己資本で稼働している会社が存在しますが、基本的には株式を発行して資本を集めます。

利益が出たらその株式に配当を行います。配当が低ければ、株価は低迷します。そして株で集めた資本以上の事業を行いたければ、銀行から借入金を導入します。其の金利以上の利益を出さねば、借り入れの返済は出来ません。従って借入金利が低ければ、薄利の事業も可能となます。

②EU地域内に経済格差が存在するのは当然です。ユーロは、EU全体の実力でその価値が決まります。従って、平均点以下のギリシャは、実力以上のユーロを使用できるため、ユーロを使い過ぎます。しかしユーロでのバランスシートは、収入と支出のバランスを当然要求し、使い過ぎれば赤字となります。
ユーロを導入するの当たり、貨幣の収斂化が必要でした。つまり円とドルの為替レートのように、常時変化する各国の通貨の価値の変動を考慮して、ユーロ発行でした。上下15%の変動が想定されましたが、当然この幅で有利不利が存在」しました。ギリシャは、平均より低い実力だったと言う事です。

③前項の条件を満たすことが出来ない国や、参加を望まない国はユーロに参加していません。ドイツのように生産効率の高い国は、実力より安いユーロで輸出来ます。もっと効率の悪い国は、実質高いユーロで輸出しなければなりません。輸入はこの反対です。ドイツは輸入品は国産品より割高となります。ギリシャは、輸出品が割高となり、輸入品は割安となります。これせ強い国は益々強く、弱い国は益々弱くとなります。だから超国粋主義が発生します。

④文字通り、為替相場があれば、常に変化します。経済基盤が弱い国は、他国の情勢で自国の経済が大きく影響を受けます。このような国の通貨はレートは、常に大きく変動します。輸出入に、大きく影響をして、発展の足を引っ張ります。
    • good
    • 0

1に。


画期的な商品を生産する機械が10億円し、それを操作するのにパートさんが5人いるとします。

10億円の借金をするのに、利率が3%と2%なのでは「差が1%」です。

一年間10億円借りた場合の利息の差額は10億円の1%である1千万円です。

企業としてはこの一千万円でパートタイムさんを5人雇う事ができます。

パートタイムで働いた方はそれだけ収入が増え、スーパーで買う物が増えます。

スーパーでは売り上げが伸びる事になります。

景気が良くなったとスーパー経営者が言い出します。


「経済がすごく苦手」ではなく「経済学がすごく苦手」ですよね。
学って字がつく。
するってえと、簡単に説明すればわかりやすい理屈なのに、かしこまった表現をするので「何言ってるのかわからん」となります。

高いものより安いものが良く売れる。
ブランド価値があると、どうでも良いものに高い値を付けても売れる。
というように「そら、そうだわ」という原理原則があるんです。
原理原則を足したり引いたりして「こうなる」「いや、こうだろう」というのが経済学なので、実際には机上の空論とも言います。
定価から5割引きとしたら、飛ぶように売れるようになったというのも真実でしょうし、アパレルのブランド商品などは1万円の値札を10万円にしたら売れたというのも真実。
後者はブランド力を価格によってつけてしまう戦略ですが、経済学には心理学も重要な要素となることがわかります。
    • good
    • 0

ではまず自分なりに調べた事を書いてみましょう。

    • good
    • 0

せめて自分なりに考えて、自分なりの回答をしてみましょう


そして「これで合ってますか?違うなら、解説してもらえますか?」って質問だと
回答する気になる人は、このままよりは多いと思う
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2019/05/15 22:51

回答しようか悩むけれど、これ君の大学の課題だよね?


ちょっとは自分で考えてみたら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えましたけどわからないんです自分で調べるなりして理解しようと努めてますが、それでも分からなかったところを聞いてますので…全部投げてる訳じゃないんですよ

お礼日時:2019/05/15 22:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング