『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

初の質問です、よろしくお願いします。
格闘技の為の筋トレで加重ディップス、加重懸垂、四股踏み、マッスルアップをやっています。身長170センチ体重80キロです。

この他に格闘技に役立つ筋トレがありましたら教えて頂きたく投稿しました。また今の筋トレは格闘技「役立つでしょうか?やはりベンチプレス、デットリフト、スクワットなどフリーウエイトはやった方が良いでしょうか?

また先日市営スポーツセンターで始めてスミスマシンでベンチプレス、デットリフトをやってみました。ベンチプレス117kg、デットリフト137kgでした。正直もう少しいけると思っていたので悔しい思いをしました。皆さん初めてだとこんなものでしょうか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (1件)

ベンチプレスで117㎏はすごいですね。


初めてですか!
自分は格闘技は長いですが100㎏とチョッとですよ。
格闘技の素質が大ありですね。


格闘技は筋トレと、技が優れていて相手より勝ります。
つまり筋トレでベンチプレス、デットリフト、加重ディップス、加重懸垂...という筋トレも、もちろんいい事です。
筋肉もより付こうとしますからね。

でもいつも、その筋トレばかりこなしていると、身体自体が硬くなってしまいます。
つまり柔らかさがない身体ですと、格闘技の本場のキック・パンチなどなどのものの応用が効かなくなります。
それは硬いからです。

例えばスピードある、あらゆる角度からもムチのような力ある蹴りが硬いが為に出す事ができなくなりますね(._.)
確かに相手と向かい合っている状況からの単発の蹴りでしたら力がありますから効きますけど、
格闘技は闘いです。
どの格闘技でも相手は複雑に動きます。
ですから、あらゆる角度からも攻撃できる柔らかい筋肉が一番に求められているんですよね。

それに格闘技は、単発で勝負がつくという訳ではないです。
もちろんそこでコンビネーションが光ります。
このコンビネーションはすぐにはできません。
ですから、
そのコンビネーション自体がスピードなくキレも悪く、複雑な状態からの攻撃力もなく、
負ける可能性が強まりますね。
その原因は硬さです。

その時に人間の心理から「こいつは明らかに俺より筋肉がないけど、強すぎる(@_@。」という感情をとっさに持ってしまいます。
そこで恐怖感を抱きます。そうなりますと負けですね。
身体自体が逃げの態勢になってしましますね。
そこで勝負ありです。

もちろんこの道具を使った筋トレも大切ですけど、
しかし、また同等以上に自重での筋トレもしてもらいたいですね(腕立て伏せ・腹筋・スクワット...)
後は、格闘技といいますと決まって身体の柔軟性ですね。
自分は通常のストレッチに加え、今まで伸ばした事もない所を伸ばすヨガを活用してますよ!


回答としては、
【また今の筋トレは格闘技「役立つでしょうか?やはりベンチプレス、デットリフト、スクワットなどフリーウエイトはやった方が良いでしょうか?】
                             ↓
もちろんすべて役立ちます。
色々な筋トレ方法が色々な箇所の筋肉を刺激しますのでいいと思いますね。
力をつけるという事は格闘技の基本中の基本です。
ですが身体が硬直してしまわないように、自重での筋トレも同等以上にやって下さいな(^。^)y-.。o○
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング