出産前後の痔にはご注意!

生活保護を受給すると生命保険等は全て解約させられるようですが、受給中に死亡した場合に葬儀費用は支払え無くなりますか?

知人が近々受給開始します。
貯金は元々有りません。
死亡保険金も失うと葬式も出せなくなりますか?

A 回答 (4件)

生命保険の保有については、保険金支払者が誰か、月額が幾らか、貯蓄性があるかによって判断されます。



>受給中に死亡した場合に葬儀費用は支払え無くなりますか?
その方が複数世帯員で保護を受けるか、単身世帯で保護受給かによって違います。
複数世帯であれば残りの世帯員が喪主となり葬儀を執行する場合にはその世帯員に対して葬祭扶助が支給されます。
世帯員が死亡保険金を受給する場合には収入認定となります。

単身世帯の場合は親、子、兄弟など親族に葬儀を依頼することになります、例えば子供が別世帯で生活保護を受給している場合で喪主になる場合は子供世帯を管轄している福祉事務所から葬祭扶助が支給されます。
子供が現に生活保護を受給してないが、生活に困窮している場合には葬祭扶助のみの生活保護申請は可能ですが、現実的ではありません。
全く、親族がいない場合には民生委員などを執行者といて葬儀を行い葬祭扶助で費用弁償を行うことになります。
本人に多額の現金、預貯金、保険金等の相続遺産がある場合には相続財産管理人を選定して、支弁した葬祭扶助について配当を受けることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

回答者の皆様全員ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2019/05/19 16:02

生活保護制度に、生活に困窮するものに八の扶助費で現物品給付と現物給付で保護します。

葬祭扶助もその一つです。
保護受給世帯員の葬儀また、喪主を務めた場合に葬儀費用として申請することで20数万円が支給されます。
質問の生活保護者が生命保険を解約する場合は、保護開始申請時に聞き取り調査で分かった分について、指示があります。
1万円以下の保険料の場合は、一時保有することもありますが、払戻金等が高額の場合は解約等する必要があります。しかし、死亡時に支払いのあるかけして保険料の場合又は、数千円の医療給付付きの保険等の場合は解約することなくかけ続けることもできます。しかし、入院給付の場合で給付を受領した場合は収入申告等をすることが必要となります。
また、死亡保険金を受け取った保護世帯は臨時収入申告をする必要があります。
死亡保険金がなくても最低限の葬儀はできます。また、死亡保険を缶けることについては福祉事務所の判断で決めますので担当cwに訊くことです。生活費でやり繰りした保護費を保険料の支払いにすることは別に問題はありませんが、生活保護費で財産構成はできませんので福祉事務所に届けることが大切になります。
    • good
    • 0

生活保護を受けている人が亡くなった場合、もしくは喪主となる場合、無料で葬儀ができます。

もちろん最低限の葬儀にはなりますが。
いろいろサイトを上げておきます

https://www.osohshiki.jp/column/article/110/
https://www.osohshiki.jp/payments/welfare/
https://www.xn--t8j4c7dy42mj9kt8e4tsjg7cfa.net/s …
https://www.sougisya.co.jp/welfare/

居住している場所の担当民生委員に相談すればいいです。
    • good
    • 0

掛け捨てなら、保険金額次第でOK


葬儀費用を賄う目的なら、死亡保険金500万ほどの掛け捨て型に切り替えればいいと思いますよ

貯蓄型なんかはダメですけどね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング