これからの季節に親子でハイキング! >>

偉そうに言っているかもしれませんが、周りの人の精神年齢が子供だと思ってしまいます。

自分も出来ていないのに陰口を言ったり、勝手に決めつけたり、直ぐに人に当たったりと、気分が悪くなります。
別にそのぐらいいいだろ。貴方も出来てないよね?などと心の中でツッコミをいつも入れます。

平和主義の私はいつも何も言わないのですが、上記の性格は大人になってもなおらないものなんですかね?

A 回答 (3件)

強くなるだけではなく他者の弱さ(ある程度ですが)受け止める寛容さも大人の条件です。


確かに今の日本は大人らしくない大人が増えています。
それは内面的に成長し成熟しようという意思に欠けているからです。

そういう人は自分の行いが幼稚であり恥であるという自覚がなければ治りようがないでしょうね。
    • good
    • 0

> 周りの人の精神年齢が子供だと思ってしまいます。



う~ん・・。
率直に言って、それも余り精神年齢が高い考え方とは思えないですよ。

それと、結局のところ、「類は友を呼ぶ」と言うヤツではないかなぁ?
たとえば、精神的にも成熟した人格者の周りに、精神年齢が子供な人物がゴロゴロしている・・なんて言うことは、まず無いから。

性格なんてのは、脳内で作られるものであって、突き詰めれば「知性」の一部だから、いくらでも変わりますよ。
ただ、東大卒でも性格が悪い人も居れば、低学歴でも性格が良い人も居るので、知性の中でも、知識と言うよりは知恵に近いでしょうね。

いくら英単語や数学の公式を覚えても、人格まで優れるとは限りません。
どちらかと言えば、処世訓やら小説などを読んで、感銘を受けたり共感する様な感じで。
人格は、人との交わりの中で磨かれるものかと思います。

また、人と交わる上で、「上から目線」なんてのは、ほぼ何の役にも立たないですよ。
優れた人物は、別に平和主義とかではなくて、総じては「謙虚」です。
更に、なぜ謙虚で居られるか?と言うと、恐らく向上心があるからで。
言わば、「自分など、まだまだ修行中の身」と考えているから、謙虚で上を目指せる訳ですが・・。

ちょこっと言い換えれば、「自分は、まだまだガキ」と言う自覚もあるでしょう。
従い、精神的に未熟な人とかを相手にしても、ソコソコは話を合わせたり、何なら、楽しんだりも出来ると思いますよ。
でも、対等に付き合った上で、「互いに切磋琢磨する様な相手ではないな」などと思うだけでしょう。
    • good
    • 0

そういうことでしかストレスを発散できない大人はそれなりにいます。


他人の迷惑になっていないなら、あまり気にしないであげましょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング