最新閲覧日:

今柔道部に入っているのですが、試合で相手からかけられた絞め技がわかりません。それは相手の襟と肩を持ち、相手と一緒に腰を軸にしてくるくる回る。そしてじわじわ前かがみにしてゆき、四つん這いになったところで体重をかけて絞めると言うものです。名称と、逃げ方、技をかけるタイミングくるくる回る意味とか、教えてください。あと、横絞めと、小手絞りって技の内容がわかりません。詳しく教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

どーも、昔、柔道やってたものです。



>それは相手の襟と肩を持ち、相手と一緒に腰を軸にしてくるくる回る。そし>てじわじわ前かがみにしてゆき、四つん這いになったところで体重をかけて>絞めると

名前ですが、私は「腰絞め」と呼んでいました。
かけ方でですが、相手が背負い投げをかけてきたときに、横に回りこんでかわし、そのまま相手をつぶして絞めあげていくパターンが多かったです。相手の肩を持つよりは、相手の膝のあたりを持ってひきつけるようにした方が良く締まるように思います。

ほかの技は残念ながら私は知りません。寝技の本とかには載っているかもしれませんが。

私は個人的には寝技は知識と経験や努力で割と強くなれると思います。立ち技に比べても上達は早いのではないかと思います。小柄な人でも絞め技や関節技を練習すれば自分より数十キロ重い相手にでも一本勝ちできます。もちろん体格の大きい人ならば、押さえ込みができます。
寝技にせよ、立ち技にせよ、得意技ができると自分の勝ちパターンみたいなのができてきます。そうすると、おのずとほかの技も必要に応じて身につくような気がします。
それでは、
がんばって稽古に励んでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をどうもありがとうございました。また何かの機会によろしくお願いします。それでは。

お礼日時:2001/08/09 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ