親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

哲学を勉強するためにはギリシア語、ラテン語、フランス語、ドイツ語がすべてできる必要がありますか?

A 回答 (8件)

翻訳・その思想と現場の問題


http://www1.tcue.ac.jp/home1/k-gakkai/ronsyuu/ro …




『「仲間に入れて」をなんていう?』
http://suminotiger.hatenadiary.jp/entry/2017/06/ …
    • good
    • 0

無いです。



私はカトリックの大学で西洋哲学を学びましたが、語学よりも西洋史の理解が重要と感じました。

哲学すること自体は最低、母国語だけしっかりできれば十分です。
哲学史を学んだり、大学の研究活動をするとなると、日本語、英語に加えてドイツ語かフランス語が必要になりますし、ギリシャ語やラテン語の素養も重要になります。

哲学することと、学問することは違うんですよね。
    • good
    • 0

偉大な哲学者は数多くおりますが、彼らは全員


そうした語に堪能だったのですか。

そんなわけないでしょ。

ただ、本当に哲学を理解するには、キリスト教徒
でないと、無理、という話はあります。

理論的に理解できても、非キリスト教徒では、身体で
感じ取れないそうです。
    • good
    • 0

ラテン語、ギリシア語、ヘブライ語、サンスクリット語、ペルシア語、ドイツ語が必要です。


しかし、英語で十分でしょう。なぜならば、世界の書籍はすべて英語で翻訳されているからです。
翻訳済ということです。アメリカ議会図書館に全てあります。
日本はだめです。未翻訳のものが多々あります。話になりません。
英語翻訳本と哲学用語辞典と歴史書があれば何とかなります。
    • good
    • 0

哲学は、独学は別にして、日本語で訳された書籍を使用した日本語による講義を大学から学ぶと思いますので、ギリシャ語等が全て出来る必要性は無いと思います。

ただ、哲学や心理学等の用語は日本語に訳す(又は訳すのが難しい)場合があり、微妙なニュアンスが伝わらない事もあると思いますので、ご自分で必要と判断された場合は、学習されれば良いと思います。
    • good
    • 0

哲学は地域言語学ではないので、全く関係ありません。


ただ、著名哲学者の執筆本を原語で読みたいならば、その理解力は必要です。
哲学に限らず経済学でも、
先人を勉強するか、これからを研究するか、を見極めることが重要でしょう。
この分野は、はっきり言って、先に主張したほうが勝ち、という世界なので。
    • good
    • 0

母国語がきちんとできれば、それ以外の語学は必要ありません。


母国語以外はプラスアルファーでしかないです。
考えるのは、母国語で考えるからです。
母国語以外は単なるテクニックでしかありません。
基本の母国語を極めることが一番大切です。
    • good
    • 0

哲学を勉強にするのに日本語だけでもぜんぜん


勉強できます。
洋書でも訳されている哲学書は沢山出版しています
からね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング