【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

がんになる原因で、何が1番多いんですか?

A 回答 (8件)

1番が喫煙、2番が飲酒、3番が塩分の多い食事、4番が運動不足、5番が肥満・高身長です。

    • good
    • 0

腫瘍かと思われます

    • good
    • 0

加齢です。


昔の人たちは、人間の寿命50年だったので、癌で死ぬ人はほとんどいなかったようですが
近年は、寿命が80歳以上ですので、加齢によって癌も増えてしまっています。
特に50歳以上からなる確率は高くなって来てます。
癌は炎症が元で癌に移行しますし、癌専門医が言うには、炎症さえおこさなければ癌になる確率は減ると言います。
胃の中にピロリ菌がいれば、胃の粘膜を攻撃して炎症が起こり、そこから癌に発展します。(100%)
特に多いのは、胃がん、大腸がんですよね。
大腸がんは、便秘、下痢とかする人がなりやすくなります。
腸に炎症を引き起こす原因となりますので。
    • good
    • 1

間違いなく「糖質過多」な食生活です。

二番目、三番目が「ストレス」や「タバコ」です。

癌が殖える最高のエサは「ブドウ糖」です。長年の「糖分」や「炭水化物」の摂り過ぎで、細胞内の「ミトコンドリア」の活性が下がり、NK細胞の減少などの免疫力低下が起きます。

また、「ストレス」は体内で活性酸素を増やします。タバコもたくさん活性酸素が増えます。
    • good
    • 0

ストレス

    • good
    • 0

食事でしょうね

    • good
    • 0

食生活、遺伝だと私は思っていますよ。

    • good
    • 0

「がんになる原因で、何が1番多いんですか」←を このまま検索すれば出ます

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング