超音波の特定方向の検出を行いたいのですが、持ち運びが容易な検出器が有りましたら、価格と販売店を教えていただきたいのですが、完成品でなくとも、キットが有りましたらそれも教えて頂きたいと思います。

A 回答 (2件)

No.1の方のURLの秋月電子の超音波デテクタキットが使えますが、


これは、発振器の出力がドップラー変化で変わるのを利用した
キットです。
振幅変化を取り出し、リレーを動作させています。

このキットを購入し、発振器を付けずに製作して、
センサアンプの出力をなんらかのレベル計(たとえばオシロスコープ)
等で見ることで外部の信号のレベルを確認する事が出来ます。

ただし、このキットに使われているセンサーは非常に指向性が
甘いです。
超音波の波長に合った細長い筒などを利用して、指向性をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました、急いで購入してみます、又判らない事が有りましたら、宜しくご指導下さい。

お礼日時:2001/07/31 09:44

取り合えず、センサーだけですが秋月電子さんが売ってます。



参考URL:http://www.akizuki.ne.jp/sensor.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました、購入してみます。

お礼日時:2001/07/31 09:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q組織性状の変化が超音波を用いて検出できる原理

組織性状の変化が超音波を用いて検出できる原理について教えてください。お願いします。わかりやすくまとめてくれるといいのですが、原理説明が書いてあるもしくは以上の内容と関係したサイトのURLでも教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

超音波で鉄板の内部にある傷を見つける、超音波探傷装置が利用されています。超音波は傷のところで反射、散乱されますから、それを透過もしくは反射法で測定します。以下のリンクが参考になると思います。

http://www.matech.co.jp/
http://www.tsc.co.jp/~honda-el/index.html
http://members.aol.com/panamejpn/ndtwelcome.htm

医学系の話でしたら、超音波断層診断装置になります。
Dr.Sonoのフラッシュを使った講座が必見です。
http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1616/index.html

Q有さない?有しない?

ちょっと堅めの文章を読んでいたら、「有さない」と「有しない」が両方出てきました。どっちが正しいのでしょうか?

これって、「サ変動詞(の未然形???)」って言うんでしたっけ?
回答、よろしくお願いします。

あと、ついでに「生ずる」と「生じる」もどっちが正しいのかわかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

三度Aliasです。その後「漢字1字+する」の例をいろいろ考えてみたのですが,どうやらgonta-11さんのおっしゃるように,「濁音のサ変」(Atokでは「ザ変」と分類されています)は上一段になる傾向があり,またその「濁音のサ変」になるのは直前に元の漢語音において-nまたは-ngがくるという傾向があるようです。

 -nがくるもの:案じる,禁じる,演じる,論じる
 -ngがくるもの:興じる,応じる,命じる,動じる
        (それぞれ現代北京語音はxing, ying, ming, dong)

しかしながら,逆に,-n, -ngで終わるのに「じる(ずる)」とならないものもあります。

 -n+する:宣する,存する
 -ng+する:呈する,称する,賞する,抗する,証する
      (現代北京語音cheng, cheng, shang, kang, zheng)

また,-n, -ngで終わらないのに「+ずる(じる)」となるものとして,「投じる(tou)」「報じる(bao)」があります。

なかなか一筋縄ではいかないようですね。使われるようになった時期なども検討しなければならないのではないかと思います。gonta-11さんは専門家とのことですので,もっと深く解明していただけるのではないかと期待します。本来のご質問からは外れているかもしれませんが。

三度Aliasです。その後「漢字1字+する」の例をいろいろ考えてみたのですが,どうやらgonta-11さんのおっしゃるように,「濁音のサ変」(Atokでは「ザ変」と分類されています)は上一段になる傾向があり,またその「濁音のサ変」になるのは直前に元の漢語音において-nまたは-ngがくるという傾向があるようです。

 -nがくるもの:案じる,禁じる,演じる,論じる
 -ngがくるもの:興じる,応じる,命じる,動じる
        (それぞれ現代北京語音はxing, ying, ming, dong)

しかしながら,逆に...続きを読む

Q脳ブームと言う事も有って脳に関係する情報は数多く有りますその中でも効果

脳ブームと言う事も有って脳に関係する情報は数多く有りますその中でも効果率が高いは何ですか?個人差は有ると思いますが努力に寄って人間の脳はどこまで脳を進化する事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

少なくとも、あなたに必要な事は私には分かる。
「日本語」を勉強しなさい。
難しいことは言わないから「鬼平犯科帳」ぐらい読むと良い。

Q超音波センサについて

はじめまして超音波センサで331.5+0.6t(m/s)という公式があります。そしてtは温度なのですが、なぜ温度によって超音波の距離が変わるか教えてもらえますか?お願いします。

Aベストアンサー

「超音波」と言えども所詮「音」ですので、その媒体である空気の密度によって伝わる速度(音速)が変化するのはsesameさんの回答の通りですが、ちょっと気になる点が、
>なぜ温度によって超音波の距離が変わるか教えてもらえますか?
記入ミスかもしれませんが、puttyoさんは「距離」と書いていますが変化するの、単位(m/s)を見ても御分かりの様に「速度」ですのでご確認下さい。

Q超音波について

超音波の応用について、教えてください

Aベストアンサー

具体的な応用製品については他の方々が既に挙げられているようですので、小生は超音波応用のための分類について記述します。

まず超音波とは、人間の可聴周波数帯(20~20000Hz)を越えた高い周波数の音の波です。

1)信号としての応用
・超音波を発生し、反射波を受けて距離を測る
・気体、液体など伝幡は縦波のみ
・応用は単純に異物の有無を検知するもの(超音波センサ等)から、物質の反射率の違いから俯瞰的なスキャニングを目的としたもの(魚群探知機、医療用超音波モニタ)まで

2)動力(力学的エネルギ)としての応用
・振動自体を力学的エネルギとして利用する
・縦波+横波(すべり波)
・応用は直接動力とするもの(超音波カッター、超音波モータ等)から間接的(振動によって発生するマイクロバブルのエネルギを利用したもの(超音波洗浄器等)まで

3)電子部品としての応用
・例として水晶振動子等
 但し水晶の持つ振動特性特性が結果的に別のところ(時計など)に応用されているということですから、超音波自体を電子部品に応用しているわけではなく、3)は他の分類とは意味合いが違いますネ

4)その他
・純粋に音として利用
・害虫駆除等に使われている(対象によって周波数帯は違う。蚊など)


余談ですが、胆石の超音波破砕等、超音波を十分な力学的エネルギとして使うためにはエネルギを集中させるために音響レンズ(日光で紙を焼く時の虫眼鏡みたいな役目)などの仕組みが必要となってきます。

具体的な応用製品については他の方々が既に挙げられているようですので、小生は超音波応用のための分類について記述します。

まず超音波とは、人間の可聴周波数帯(20~20000Hz)を越えた高い周波数の音の波です。

1)信号としての応用
・超音波を発生し、反射波を受けて距離を測る
・気体、液体など伝幡は縦波のみ
・応用は単純に異物の有無を検知するもの(超音波センサ等)から、物質の反射率の違いから俯瞰的なスキャニングを目的としたもの(魚群探知機、医療用超音波モニタ)まで

2)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報