『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

離婚を切り出した24歳下の夫から「子どもが欲しい」と言われて、2度目の離婚の磯野貴理子さんに同情しますか?

A 回答 (5件)

他人事

    • good
    • 0

ご本人からは「捨てられて悔しい」という内容の発言はなかったのではないでしょうか?


「同情」というのは、どんな感情への同情でしょうか?
少なくとも私は「気の毒」とは感じませんでした。
ご本人が言うように「幸せだった」んじゃないかな、と感じました。

真相は本人にしかわかりませんが、磯野貴理子さんは最初から「私みたいな年寄りに縛りつけたくない。時期が来たら若い彼とは離婚して、彼には若い女性と再婚してほしい」と考えていながら結婚したのではないでしょうか?
「彼に店を持たせてあげたい」と最初から考えていたようですし、番組内でも「私は彼と結婚できて幸せだった」的な発言もありました。
若い彼と同じ夢を見て、一緒に時を過ごせたわけですので、それなりに幸せだったのではないか? 「彼の幸せこそが私の幸せ」「だから離婚にも納得している」私はそんな印象を受けました。
    • good
    • 0

赤の他人が、


プライベートな事に
あれこれ
口出しすべきぢゃ無いッ!

「他人の不幸は、蜜の味」
だろうよッ!
    • good
    • 1

まあでも店を持たすなどヒモ的要素だったから、何を今更子供が欲しいか、ハァ~??ですわ。

楽しかった想い出だけでしょうけど。二番目の年下夫は、スポンサーである嫁に対して品のない態度を取ったり、(人前で胸をもむとか)結局、年増が若いメスに負けたんでしょう。小柳ルミ子さんみたいに。
    • good
    • 2

しない。

だって離婚するって最初から分かってたから。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング