出産前後の痔にはご注意!

公団に10年住んでます。トイレのタンクのヒビの小さいのが元々あったけど、害がないからほっておいた。
今回はかなり割れ目が大きくなってURに伝えると「費用はこっちもち」納得がいきません。どう思われますか

A 回答 (4件)

先ずは建物の設備機器の故障、破損について、契約書にどのように書かれているのか次第、が最優先。


これについてはどのように書かれていようとも、その内容について貸主、借り主双方がその内容で承諾したのですから、他人がとやかく言えるものではありません。

次はその日々が経年劣化であるとすれば、貸主の修理、交換責任とも言えますが、問題は「ヒビの小さいのが元々あったけど、害がないからほっておいた。」という点。
放っておく、様子を見ることに両者が納得していたのなら、様子を見た上でいよいよ事が大きくなってきた今を以て修理交換するのも樫西の責任でしょうが、文章から判断するに「放っておいた」の質問者さんの一方的な判断ですよね?

となると、「もっと早く初期のうちに修理、手当をしておけば被害(ヒビ)はここまで大きくはならなかった」という判断もあってしかるべき。
無断で様子を見る選択をされたのであればです。

事情は異なりますが、例えば水道からたくたく水が漏れていたとします。
微量だし、周囲に弊害はないので黙って様子を見ていたら、ある日突然、そこから破裂し建物内が水浸しになって家財道具も皆、濡れた、壊れたとします。
水漏れも破裂も原因は経年劣化だとしても、「もっと早く手当をしておけば水害に被害は防げた」とも言えます。
報告しなかったから手立ても打ちようがなかったのに、水害に至った配管の修理交換、家財道具の補償まで求められても今さらです。

車の事故でも、原発の地震による運転停止、設備の破損も同じで、誰がそれを予見でき事前に手立てを打てたのかに責任を求められ、そうならないように、事故が起きないように安全運転や日頃の点検が求められます。

「ヒビの小さいのが元々あったけど、害がないからほっておいた。」ものが、「まだ止まるから車のブレーキを交換せずにいた」「特に異常もないから、エンジンオイルを交換せずにいた」のとどう違うのかと言った話しです。
勝手に判断し、不都合が起きてから責任を問われてもと言った公団の判断があったのかも知れません。

質問文が簡潔すぎ詳しい事情ややりとりがわかりませんので、推測の上での回答です。
ピント外れな部分がありましたら、流してください。
    • good
    • 0

入居時の初期不良は向こうの責任、契約に決められた時期を過ぎたら


使用者持ちか普通です。
もし、水漏れ事故を起こして階下に迷惑を掛けると修理費ではすみません。
早めの交換修繕がよいかと・・・
    • good
    • 0

入居時に伝えて無かったって事が全てだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでずね!ありがとうございました

お礼日時:2019/05/20 10:31

>どう思われますか


害がないからほっておいた
というのは要するに入居の時点でそのヒビを報告していなかったということですよね?
じゃあしょうがないです
質問者さんの落ち度です

元々あったヒビだと言いましても
それを証明するものがありませんからね
そういうことが無いように入居の時点である傷などは
事前に報告するようになっていると思いますが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2019/05/20 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング