ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ユーザー車検で不合格だった場合、自分で直せる程度のものなら当日再検査できたり、限定自動車検査証の発行して後日手数料を支払い再検査できる事は理解しましたが、
万一、足回りや素人では手に負えない箇所の修理が必要となった場合、ディーラーや民間工場で修理そのまま車検まで任せた場合・既に陸運局に支払い済みの自賠責保険料と重量税はそのまま有効でしょうから、その分は勿論加算されないと考えておりますが間違いないでしょうか?
指摘箇所だけ修理して再度後日検査場に並ぶのも気が引けてダメだった場合はそのまま車検まで任そうと思ってます。
今回はユーザー車検で合格できる自信はかなりありますが、万一の事を考えて質問させて頂きました。
既に陸運局に支払い済みの自賠責保険料と重量税は有効でしょうか?
ご教授お願いします。

A 回答 (2件)

合格する自信もなにも、車検場の近くに、いくつもある、テスター屋さんで、車検と同じテストをすれば、合格間違いなしです。

予行演習にも、なりますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2019/06/06 23:16

はい、公費は有効です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2019/06/06 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング