【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

庭に植えている イヌマキ の剪定する時期についての質問です。この木は植えてから40年経過しています。2010年頃までは専門家?の人に剪定してもらっていましたが、その後、私の家族(素人)が適当に剪定し始め2年前からは放置している状態で現在5月中旬の時点で2階の窓を超える位の高さになっています。害虫を防ぐためには今すぐ剪定するのがよいのか、あるいはイヌマキの剪定に適した時期にすればよいのか迷っています。
皆様から御教授していただければ幸いです。

A 回答 (2件)

イヌマキは暖地性の庭木です。


2年間ぐらいの放置だと、荒れていますね。
ですから、もし仕立て(太枝も切るような荒い剪定です)だとしますと、4月~5月頃が適期ですから今月中にやって下さい>^_^<

それから暖地性の庭木ですので、寒さを嫌います。
茶色のしっぽさんのいる地域は、暖かい地域ですかねぇ!?
もし、秋の刈込みをやるようでしたら、
だいたい秋は10月頃までに刈込みをすればイヌマキも喜びますよ。

【年2回の刈込み予定】
そして来年以降は、刈込むだけですので、
6月~7月に刈込んで下さい。
年2回の秋も刈り込みをするようでしたら
10月までに刈込みをする事がイヌマキにとって喜びのベストです。
年に2回刈込みをしていれば、かなり大きなイヌマキですから、迫力のある美しいイヌマキの樹形を鑑賞できますね。

【年1回の刈込み予定】
年1回の刈込みの方もいます。
それでしたら秋の10月の刈込みがいいですよ(^◇^)
秋に刈込めば翌年春までの長い期間は樹形も荒れ難いからです。
でも6月~7月の刈込み1回でしたら翌年春までに(ボゥ~ボゥ!)に荒れる可能性が高いですね。

【気を付けて欲しい事由】
やっぱ暖地性の庭木ですので、冬の寒さに弱いです。
その時に例えば太枝などなどをの剪定は、凍害・寒害の低温被害を受ける可能性が高いです。

【病害虫の防除】
病害虫は特に枝葉で密生している所に現れる習性をもってます。
刈込みバサミで刈った後は、
イヌマキの枝葉の込み合っている所を、木バサミで透かし・間引き剪定をやってやるだけで病害虫への効果が違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、イヌマキの仕立てをやってみます。これからは、刈込みを年2回忘れずにやっていこうと思います。私のすんでいる所は比較的温暖な地域なので低温被害に関しては御心配されなくても良いと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/05/23 14:10

今すぐにしましょう、イヌマキならそんなに、技はいらないな。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング