はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

マンションの契約、こんな不動産は普通ですか?



引っ越しをすることになり、先日5月19日にマンションの内見にいきました。

現地で不動産の男性の方とお会いしましたが、ます驚いたのはその方の服装。ジーパンにTシャツといった、いかにも私服。
普通、営業の方でしたらスーツで対応するのが一般的だと思っていたため、その時点でまず不信感を覚えました。


実際に内見をし、建物自体はとても気に入りました。
そこで見積もりをいただき、家賃や敷金礼金などの初期費用にどれくらいかかるか説明を受けましたが、見積もりに記載されていた入居日は5月31日と間近の日付。
今月中の契約だと安くできると強く勧められました。

数日検討しましたが仕事や、引っ越し業者の兼ね合いもあり急ぎで入居をするとしても6月9日しか都合がつかない事、こちらの希望としては、見積もりをしていただいた家賃・敷金礼金の金額で入居日を変更してほしいことを本日22日にメール、電話をし伝えました。


しかし、不動産の方から返ってくるのはなんともやる気のない声。お客の対応をするには失礼すぎる喋り方でした。

さらに6月9日に入居したいのであれば本日店に申し込みに来て、明後日に入金をしろ。それができないなら家賃は高くなるかもしれないと言うのです。

遠方のためいきなり今日来いと言われても不可能です。
理不尽で不明確な対応にわたしも困惑してしまいました。

尚更こんな不動産に焦って契約なんてしたくないと思い、この件についてをもう一度マンションの管理会社に相談をしてほしいと伝え、電話を切りました。


新生活に向けていろいろと準備をしており、物件自体はとても素敵な場所なのに、不動産の男性の対応はとても残念な気持ちになりました。

こういった不動産会社は普通ですか?
こういった不動産との契約はよく考えた方が良いでしょうか?
ROOM WORKER ORGANIZE(株)という会社でした。


詳しい方がおられましたらアドバイスをいただきたいです…。
長文を読んでいただき、ありがとうございました。

A 回答 (8件)

連投失礼します


hp見てきました
建設屋では無い事に驚き‼️
hpの印象からして余り良くないな

客の扱い方が上手くない印象ですね

やはり考え直した方が良いですよ
    • good
    • 1

不動産屋を選ぶ。

それも複数。
その上で、物件紹介からはじめ。良いところで選ぶ。という感じ。

こんな私も、最終的に選んだのは、町の小さな不動産屋。
ランニング(下着)の短パン、サンダル姿のオジサンでしたよ。
1人で不動産屋をやっているらしくて、他の不動産屋は管理会社を通してやっているのですが、
オジサンは、大家に直接でした。契約も大家と直接でしたので、更新料とか取られなくて助かりました。
恰好は関係ないんだな・・・・と思いました。
それ以来、不動産屋にはこだわりがありません。
有名な会社だと、高い物件しか紹介してくれないので。
    • good
    • 1

>ジーパンにTシャツ


Tシャツが その会社の宣伝用で統一したものであるなら よしとします
 でっかく「ROOM WORKER ORGANIZE」と書いてありませんでしたか?
そうではなくて全くの私服なら 私なら「名刺ください」と言って 出せない なら
 まぁこの時点でアウトですね その場を立ち去ります

>見積もりに記載されていた入居日は5月31日
自分の営業ノルマ達成のため、5月中にしたいのですね
いったん、あきらめて 後日、また行きましょう。

賃貸なら複数の不動産屋が取り扱っている場合があります  ネットで検索してみましょう。
    • good
    • 1

服装は…まぁ良いんじゃない?って個人的は思いますが、初見の印象って重要だからマイナスでしかないですよね。



ただ、ジーパンって作業服だからね。


また、服装もそうだけど言い方も信頼性を損なってますよね。


でも内容自体はそこまで理不尽なことでは無いですよ。


5月中に契約すれば家賃が安くなる(5月中に契約しなければ家賃が高くなる)、普通は高くなることはありませんが早期契約で安くなることは良くある話です。

通常6万の家賃が5月中の契約(6月1日から家賃が発生)で家賃が5万9千円!なんてね。

家賃6万なら日割りで1日2千円ですから、希望より10日早く引渡があっても2万の損でしかありません。
ですが、20カ月以上住む予定なら得しますからね。


2週間以上も前に契約(入金)を求めるのはちょっと早いと思いますが、通常でも契約又は入金から引渡までに1週間から10日くらいは掛かりますからね。


貴女が「物件自体はとても素敵な場所なのに」って思うという事は、同様の人も沢山いるんじゃないかな?
そうであるなら、早く契約しないと取られちゃうかもしれないよ。


初見からの不信感が招いた感情で、何を言われても信頼できない気持ちは理解します。
でも内容自体はそこまで理不尽な話でもありません。
  (説明不足は否めませんが…)


管理会社が別であるなら契約・引渡を終えてしまえば、その不動産会社と係わることは殆どありません。
まあ、管理会社が別にあるという事は他の不動産会社でも仲介してるんじゃないの?って思います。
    • good
    • 1

あらまー、これは気の毒にね。



一般論としては、その会社で契約しない方が無難。
不動産に手馴れた人であれは、物件が良いことだし、契約の内容次第では契約してもいい。
理由として、質問文だけで判断するとこの業者は宅建業法違反はしていないんだよね。(薄いグレーはある)

ただ、本件の業者は貸主でもないし元付業者でもなく、ただの客付業者のように見えるので、元付業者に直接申し込みを行うか他の客付業者に仲介を依頼するという選択肢もあるのでは。
(元付:モトヅケ 貸主から直接依頼を受けた不動産業者。管理会社とも呼ぶ  客付:キャクヅケ 元付からの物件情報を元に入居希望者を斡旋する業者。単に仲介とも呼ぶ)

前述した契約しても構わないという理由の根底には、この不信感のある業者が客付業者だということもある。
質問者が契約する「相手」は貸主であり、契約書等を用意するのは管理会社の仕事。
この不信感のある客付業者との関係は仲介手数料の支払くらいで、契約を境にほぼ無関係となるため。
つまり、客付がどーしょーもない業者でも、貸主や管理会社がきちんとしていれば、契約や今後の生活に支障はないということ。
だから契約してもいい。

この辺の判断は一般人にはつけにくいところだから、冒頭述べたように気の毒という話になる。
まあでも、この客付業者を介して契約しない方がいいかな。
客付業者とは借主側のエージェント。
質問者のために内見や契約の段取りや貸主側と交渉することで報酬(仲介手数料)を得る。
この業者にはそれが見えない。


蛇足ながら。
この業者の"うすいグレー"の部分はただ一ケ所。
「明後日に入金をしろ。それができないなら家賃は高くなるかもしれない」←意外に思うかもしれないけどコレだけ

契約 ”前"に入金を要求することはできないが、遠隔地や高額な現金を持参したくないなどの事情があれば違反にはならない。
しかし賃貸業界の慣習として、特に事情がなくても契約前に振込みをすることは少なくないので、この点が争点になることは珍しい。
本件の場合、事前振込みしなければ家賃が高くなる『かもしれない』という表現が加わるために、"薄いグレー"ということになる。
(まあ、こういうへたな言い回しをする業者はおおむねロクな業者ではないけどね。その辺加味すれば薄くはないグレーかな)

それ以外の要素について。
月内に"契約"をしたがっているのは社内ノルマの関係だろうね。(後述の業者間の事情とは少し別)
この時期だし、月が変わっても家賃は変わらない可能性は高そうかな。
ただこの月内契約を求めること自体は違反ではないし、不動産業界以外の取引の場でもよくある話なので争点にはならない。
家賃発生日(入居日)は貸主借主双方で協議して決めることなので、質問者が6/9入居しか都合がつかないといってもそれは単に契約当事者一方の主張だけ。
対等に交渉していることであり、それを飲まない貸主や業者側に落ち度はない。
入居日前の日付の家賃発生で契約して、実際に引っ越すのは数日後ということも珍しくないしね。
これは宅建業法にも諸費者保護法にも違反しない。

資金計算の日付も計算の時点で特に日付に指定がなければ1~2週間後を目安に月単位やキリの良い日付で計算するのは自然。
5/19(日)内見時の計算なら、1週間後の5/26(日)で日割り計算か、6/1入居で日割りナシの1ヶ月分で試算するところ。
本件では5/31になっており、月内に"入居"(=家賃発生)をしたがっているのは客付業者としては少し不自然なので、これは業者間の事情かもね。(例:5月中入居の契約なら貸主側から報酬が出る)
これは厳密に言えば宅建業法違反の可能性があるが業界の慣習としてはよくあるウラ事情であるし、この点を指摘しても業者間の金のやり取りがなくなるだけで5/31入居自体は変わらない。(法律って不思議だよね)

本日中に来店して申し込みを求めること自体は違反しない。
服装がダメなのも、電話口での対応が悪いのも違反しない。
6/9に入居するにしても、5/23時点でまだ申し込みもしてない状態では、もうノンビリしている段階でもないから業者が急かせることはおかしくはないかな。


本件では、その業者に対して質問者が信頼感をもてないという点が大きいと思う。
ただこの1点は大きな要素だから、この業者との契約は見送ってもいいと思うよ。

ぐっどらっくb
    • good
    • 2

>ジーパンにTシャツ



ありえないね。スーツにネクタイが必須とまではいわないが、ジーパンにTシャツはダメだろ。


>見積もりに記載されていた入居日は5月31日と間近の日付。

自分の営業ノルマ達成のため、5月中にしたんじゃないの?

やめておいたほうがいいと思うよ。
    • good
    • 2

建設屋が副業でやっているような不動産屋はそんな感じですね


そこに入居したら設備の不具合等の場合は苦労すると思います
他に探した方が無難ですですよ
    • good
    • 1

先ずは服装有り得ないですね。


不動産屋の態度にもかなり問題有ると思います。
その物件は多分委託だと思うので、その物件から不動産屋を検索掛ければ他の不動産屋さんも出て来ると思うので、そちらと契約する方がいいと思いますよ。
せっかくの新生活なのに、個人的には最初からこんな不動産屋辞めて置いた方がいいと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング