親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

丸山議員にとって今回の衆議院運営委員会の聴取は弁明の機会になるはずだった。 何故、体調不良なんていう馬鹿げた理由でチャンスを放棄してしまったのだろうか?  質問は以上。 

戦争発言とは別の「酒に飲まれた醜態」が報道されているが、(私にとって)そんなことはどうでもよい。

質問内の「戦争」という言葉が一人歩きして、趣旨と異なる印象が拡散されていることを一環して否定していたではないか。 欠席は印象を悪くするだけだ。

あの醜態は酷い。 酷いが、醜態を理由に「辞職勧告決議案」を呼びかけるようなことが是とされる社会心理やマスコミ報道は異常だと思う(賛同してくれる方は少ないのだろうな)。 是非とも弁明をしてもらいたかった。

A 回答 (18件中1~10件)

酒グセの悪い者が冷めた後にしまったと思って頰被りでしょう、体調不良というより表に出れないほどの後悔があり出るに出れないのだろう。


政治家が失態を犯すと病院に逃げ込む、それが間違いであり自分に主張することがあれば堂々と反論すれば良いと思うのだがね。
それすらできないのだからもう終わったという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局そういうことなんだろうな。 彼の態度に対して誰も同情していないことが分かりました。 今回に関しては私も同情できないわ。

お礼日時:2019/05/27 18:59

よく言うよ。


その一言が全て。
貴方は丸山の代弁者か。丸山から何か直接聞いているわけか。
あいつは何も説明をしていない中で、貴方の言う事は憶測でしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の言うことは憶測だ。 これは「類推」という表現で示している。 同様にあなたのもだ。
これを意見の相違という。 相違点はすでに述べた。 もういいだろう? 

何度も言うが、丸山議員が喧伝されていることを一環して否定している。 だから、委員会で弁明すべきというのが私の考えだよ。

もう、関わらないで。

お礼日時:2019/05/26 20:43

返還論はそれはいくつかあるだろう、しかし、丸山の言っている事はその事とは全く違う。

戦争でしか取り返せない。と言っている。
話を逸らそうとしても無意味。
返還に対する苛立ちは国民全体にある事は確かだろう、ならば、あの様な発言は許せるということか。笑わせるな。
その後、言論の自由を盛んに訴えている。言論の自由は当然だ、しかし、その責任をどう考えているかが問われたわけだ。本当に謝罪したとは思えない。(具体的にあの発言の何が問題なのかを彼は話してない)
何のためにあの訪問団に衆議院議員代表として加わったのか、結果があの発言である以上きちんと説明しない限り誰も納得などしない。
あれだけ説明すると言っていた本人が、きちんとした弁明の機会を与えられたのに出てこないのは、説明などできないからであり、逃げた。それしかないだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>返還論はそれはいくつかあるだろう、しかし、丸山の言っている事はその事とは全く違う。戦争でしか取り返せない。と言っている。
 ⇒ まじめに意見の相違点を返答したつもりなんだけどな。 ダメだったようだね。 「相違点」がある故「違うと思う」と述べた。 根拠は何かと問われたのでそれを示した。
 ⇒ 丸山議員は「戦争でしか取り返せない」と主張していませんよ。 前提を「彼の否定する発言」とするのは「決め付け」に基づいた「断罪」であるというのが私の一環した考えです。 故に委員会に出席すべきだというのが質問の前提です。

>あれだけ説明すると言っていた本人が、きちんとした弁明の機会を与えられたのに出てこないのは、説明などできないからであり、逃げた。それしかないだろう。
 ⇒ 多分、生活文化も受けてきた教育も、何もかも違うのだと思います。 議論にならないことは分かりますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2019/05/26 20:10

先の私の回答に対して


>違うと思うな
と一言でしたが、その理由と根拠は何か、示して頂きたい。
それとも、違うと信じたい貴方の願望からでた言葉なのか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その理由と根拠は何か、示して頂きたい。
 ⇒ 私見の前に「他者へのお礼」も参照して欲しい。 例えば、No.7さんへのお礼。 ここに意見相違の理由が書いてある。 こちらにしてみれば、同様の説明の繰り返しだ。 論理も破綻している。 まあ良い。

>つまり、返還は諦めるしかない。と言っていることになります。
異論1) ここを単純に考えるべきではない。 返還論には様々な考え方がある。 四島返還論、二島返還論(先行返還論含む)、千島返還論、最近浮上した三島返還論、他にもある。 
さてと、政府の基本方針はご存知だね。 首相の外交手段もね。 さて、この訪問団の名称とその趣旨は? 賛否とその理由は?

丸山議員には複雑な諦念があると思う(No.7お礼参照)。 多様な返還論、政府の方針と実態のブレ、この事業の実態が返還に寄与するか否かに対する不安(もしくは疑念)、遅々とする進展への苛立ち、丸山議員でなくても混沌とした感情をもつ国民は多い。 議員の思想は類推するしかない。 私のも類推だ。 しかし、単純な決め付けは実情を捻じ曲げる。

>それをわざわざ衆議院議員の代表として訪問団に加わり、挙げ句の果てに酔っ払って訪問団の団長に対して言うべき内容なのでしょうか。
 ⇒ ここは同意。 TPOを踏まえない無礼な態度は論外だ。
異論2) 彼はこれを謝罪している。 現場でも、声明でも、文書でもだ。 「態度に対する謝罪」を十分と感じない人がいるかもしれない。 しかし、本件(態度の問題)が議員辞職に値するとは思わない。 態度が議員に相応しくないことと、辞職勧告とは雲泥の差がある。


>彼は、その事を告げる為に衆議院議員代表として訪問団に加わったのでしょうか。
異論3) 違うに決まっているでしょう? 彼はこの質問と発言と態度を謝罪しているのですよ。 何度もです。

>だとしたら訪問団を愚弄し国民の意思を踏みにじる行為となりませんか。
異論4) 「だとしたら」は成り立ちません。 理由は異論3)の通り、前提が偽だからです。

>そんな馬鹿げた言動に対して弁明することなどないのでしょう。
異論5) 弁明すべきは喧伝されている「交戦論」。 一環して否定しているにも関わらず、決め付けられているからです。

>したがって逃げた。これがおそらく全てです。
異論6) 前提が偽であり、論理帰結に矛盾あり。 以上。

お礼日時:2019/05/26 19:03

>何故、体調不良なんていう馬鹿げた理由でチャンスを放棄してしまったのだろうか?


信念が無かったじゃないんですか。
単なる勢いで言って、取り返しができなくなった。

戦争で取り返すなら国会で議論すれば、骨があるなと思う。
一個人、それも89歳と戦争経験者に対して
戦争を経験した事のない人間が戦争するなんて発言。

戦争の悲惨さをしらない人間として、その悲惨をかけても
戦争する弁明、自分も聞きたっか。
そんな信念なんてないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>信念が無かったじゃないんですか。
単なる勢いで言って、取り返しができなくなった。
 ⇒ 酒に飲まれた暴論だったな。 本人も何を言ったかを覚えていないのかもしれない。

>戦争で取り返すなら国会で議論すれば、骨があるなと思う。
一個人、それも89歳と戦争経験者に対して
戦争を経験した事のない人間が戦争するなんて発言。
 ⇒ ここの趣旨が誤解されていると丸山議員は言ってますね。 「戦争で取り返したい」という発言ではないと一環して否定しています。 誤解と主張するならば、筋を通して弁明すべきでした。 チャンスだったはずです。 愚かな選択でした。

>戦争の悲惨さをしらない人間として、その悲惨をかけても
戦争する弁明、自分も聞きたっか。
そんな信念なんてないと思います。
 ⇒ 丸山議員自身は喧伝されている「交戦論」は否定しています。 実際、録音テープの内容を聞いても発言は質問であり、返還が困難な状況を諦念を込めて述べていると直感的に感じます。 「交戦論」の信念とは逆、誤解を解く弁明の機会だったのですが。 自ら棒に振った。 愚かだ。

お礼日時:2019/05/26 13:39

立派な肩書きを自慢していらっしゃっていた方ですよね?



「ボクと違う意見」

に対して、なんの論拠も示さず、一言「違う」「ズレている」で済ます感じは、その立派な肩書きを疑われる原因になるのではないかと、小生懸念するばかりです。


立派な肩書きの方は、やはり立派に丁寧に「これはこういう理由で違う、論拠は、ソースはここです、○○学ではこうなっています」等と返した方が(反論でも合意でもそうですが)、

「ああ、この人は本当に立派な人だったんだな」

そういう風に見られると思いますよ。

ここでは幾ら立派な肩書きを披露しても無意味です。
匿名ですから証明することも出来ませんから、それを理解できない人と言う事で、むしろ馬鹿にされてしまいます。

むしろ、考えの柔軟さ、懐の広さ、丁寧な論拠、こう言ったものを述べた方が良いことは、理解されているかと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問は「何故、体調不良なんていう馬鹿げた理由でチャンスを放棄してしまったのだろうか?」だ。

私の肩書きはサラリーマンだ。 小学校の教師ではない。 ましてや、ここは小学校ではない。 小学生に劣る愚か者を指導する義理はない。 関わるな。 馬鹿者。

お礼日時:2019/05/26 13:10

「戦って取り返すべきですか?」と質問して大ブーイングになり、言葉が一人歩きしたという面は確かにあると思います。


マスコミはそこだけをピックアップして報道するので。

本人はどういう意図があるのかを「弁明」すべきでしたね。
その戦いから逃亡した人間が「戦争して取り返す」とはちゃんちゃらおかしな話です。
自分のプライドも取り戻せない人間ですから。
ただマスコミとはそういうものだ、政界というものは一つの言葉が命取りになるという事実が分からない政治家は要りません。
しかし、本人が辞めないと公言している以上は周りが辞めさせようとする流れは続きます。
人の足を引っ張って引き摺り下ろすのも政治家であり、マスコミでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁明すべきでしたね。 今回の逃亡で政治生命は絶たれたと思います。 どうせ絶たれるなら、「誤解は誤解」、自身の「過ちは過ち」、「信念は信念」として正々堂々と語ってからでも遅くなかったろうに。

最後の一文は真実ですね。 唾棄すべき社会の劣悪さの象徴ですが、受け入れざるを得ない。

お礼日時:2019/05/26 13:06

酒を飲んでいた段階でアホ議員、それで飲まれたらクソ議員ですね。


ただし、戦争でもして勝たなきゃ返還というより取り戻せないのは確か、ただそれを言っちゃお終いってことですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問は「何故、体調不良なんていう馬鹿げた理由でチャンスを放棄してしまったのだろうか?」です。

お礼日時:2019/05/26 13:00

戦争をして取り返すことしかない。

と言っているわけですよね。
それが貴方のいうように好戦論者ではない。とするなら(その事を証明するのは何かがわかりませんが)戦争が不可能なら返還は無理。という事になります。つまり、返還は諦めるしかない。と言っていることになります。
それをわざわざ衆議院議員の代表として訪問団に加わり、挙げ句の果てに酔っ払って訪問団の団長に対して言うべき内容なのでしょうか。
彼は、その事を告げる為に衆議院議員代表として訪問団に加わったのでしょうか。
だとしたら訪問団を愚弄し国民の意思を踏みにじる行為となりませんか。
そんな馬鹿げた言動に対して弁明することなどないのでしょう。
したがって逃げた。これがおそらく全てです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちがうと思うな。

お礼日時:2019/05/25 16:01

No6です。


他の回答者とは打って変わって、私一人にだけ特別態度を恐ろしく変えた、丁寧なお礼をありがとうございます。
相手によって著しく態度を変える、あなたの人格に、懸念の念を禁じ得ません。

相手によって態度を変える人の言葉は、なかなか皆さんに響かないのではないかと、小生は不安に思うばかりです。


さて、本題です。
彼の今回の言動は、北方領土問題が進展するかもしれないとした希望を持つ、安倍自民党の外交に、水を差しかねませんからね。

https://www.nippon.com/ja/news/l00251/

外交のプロフェッショナルの方も、懸念されています。
北方領土以外での発言であれば、常軌を逸した人間の、酔っ払い発言だ、で済むでしょうが(それでも国会議員ですから、問題になるでしょうが)、今回の場合は、北方領土内で、使節に同行した国会議員としての発言ですからね。


安倍総理にとっては、苦虫をかみつぶした気分でしょうね。


安倍外交に、冷や水を浴びせ、今後の外交交渉に影響を与えかねない、丸山議員を擁護するあなたは、反自民、反安倍で間違いないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問文読んだ? かすりもしてないよ。 回答、ご遠慮を。 迷惑です。

お礼日時:2019/05/25 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング