あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

こんにちは。
東京都内在住、30前半の女性です。
雇用元A社の正社員で、派遣先のB社で事務の仕事をしています。
A社で働いて1年半ほど経ちますが、就業規則・労働契約に関して不満があります。
過去2回転職してA社が3社目なのですが、こんな会社初めてです。これが普通なのか、今までが恵まれていたのでしょうか。
前置き長くなりましたが、第三者からみてA社の就業規則・労働条件の感想が聞きたいです。

■残業代が支給されるのは19:00以降から。(支給は2ヶ月後の給与)
A社の労働時間:9:00~18:00
B社の労働時間:9:00~17:30
・給与にみなし残業代は含まれず。
・仕事が片付いていれば17:30に退社しています。
・A社は12:00~13:00の昼休憩とは別に18:00~19:00は夜休憩を設けており、19:00までは休憩扱いだからこの時間までは残業代なしとのこと。
・基本定時で退社できていますが、時々残業をお願いされることがある。
・実際B社で夜休憩できるような雰囲気ではないし、1時間休憩とるくらいならさっさと仕事終わらせて帰りたいのが本心。
→1時間はタダ働きしているのが現状。17:30~18:00の30分残業代が出ないのは理解できます。

■夏季休暇なし
・今までは7月~8月の間に3日間の夏季休暇があったが、4月からの有休義務化により、夏季休暇を有休扱いに規則を変更された。
・有休がとれないほど忙しい社員はほとんどいません。
・この規則のせいで、有休が少なくなるから夏休みはとらないという人も出ています。

■社友会費500円を給与から天引き
・使い道は社員旅行、忘年会費用。いづれも自由参加。
・2年前までは1,000円だったが、行きたくない人など不満をもつ社員がいた為、昨年アンケートをとり、
 参加しない人は控除されなかった。
・今年4月、何の前触れもなく社友会費500円が控除される。会議で決まったらしいです。
・社員には事後報告。
・社員旅行や忘年会に参加しなくても返金しないと就業規則に追加。
→年間6,000円どぶに捨てることに!!!たかが500円かもしれませんが、少ない給料で働いている私にとっては痛手です。


■賞与は寸志
・面接時に賞与があるとは聞いていた。
・実際は5万に満たない寸志。
・査定により上がったり下がったり。
・帰社日など設けていないので、業務報告書をA社に自宅PCから送るぐらい。
★A社は大阪にありB社は東京。A社には東京に営業所があるが社長の寝床らしく、東京営業所に電話がかかってきても大阪に転送されるそうです。
★大阪の社員は帰社日があるか知りませんが、東京には帰るところがないので帰社日はありません。
・一応正社員ではあるが、賞与(寸志)が出る出ないの話は一切連絡なし。
・以前勤めていた会社は、賞与については必ず何かしらの連絡はあった。

■入社時のオリエンテーションがない(このせいでFAX代が無駄に!!その他、先輩などから聞いて初めて知ることばかり)
・毎月勤怠表をA社にFAXしているのだが、最近までコンビニで50円払って提出していた。
・当然経費だと思いA社にメールをするが、そんな問合せは初めてだといわれる。(結果、B社のFAXを使って送ることに。許可取っていたらしいです)
・まわりの社員もそんなこと知らず、今までコンビニから送っていたそうです。
→不親切!それとも普通はいちいちこんなこと説明しないのが当たり前なのでしょうか。

長くなってしまいましたが、率直な感想をお聞かせください。
私は今年中にも転職するつもりです。
B社の労働環境はすごくよくて惜しいのですが、今後のことを考えると転職したほうがいいと思っています。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。

    残業について、就業時間はB社基準になるのですね。
    では、過去18:00-20:00まで残業して、1時間分の残業代しか支給されていなかった場合は違法ということでしょうか。
    労働基準監督署に相談したいと思います。

    社友会費はA社の社友会です。
    中小企業なので、労働組合があるとは思えません。
    もし組合ないとしたら、この場合は違法でしょうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/05/26 14:31

A 回答 (2件)

補足対応



はい、残業代については未払い分を請求できます

社友会費については不利益変更にあたるので、労組との合意がなければ無効です

どちらも遅延損害金込で請求が可能です
第三者が容易に確認できる証拠を確保し、労基署に相談してみてください
    • good
    • 0

派遣であれば、派遣元の労働時間は関係ありません


B社の基準になるので、17:30~18:00は割増なし 18:00以降が残業です
18:30に退社したのであれば、A社の規定に関係なく30分の残業となり残業手当が支給されなければなりません

夏季休暇は義務でも何でもないですし、有給残日数が5日に届かない日数であれば会社側から有給取得日を指定することが出来ます
ですので、この点では何も問題がありません

社友会費は、A社の社友会でしょうか?
B社の社友会であれば、B社社員ではない派遣従業員から天引きしてはいけません
A社の社友会であれば、3/4以上の従業員が参加する労働組合の合意があれば合法です

賞与については、規定そのものや支給の有無、金額などは各社の自由です
100円でも賞与は賞与ですので、問題はありません
査定で上下することも、会社側の裁量の範囲です

帰社日については、そもそもの規定次第なので言及しません

勤怠表の連絡については、普通であれば事前説明があるべきでしょうね
また、業務上必要な書類となりますので、自腹で送信することに疑問を持たなかったのは、従業員側の落ち度とも言えます


総論としては
決定的とまでは言えないまでも、イマイチ安心して勤務できる会社ではない と判断します
選択肢はいくらでもあるので、お早目に転職されることをお勧めします
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング