質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

水戸黄門で「この紋所が目に入らぬか!」と言うと普通敵は頭を下げますが、そのテンプレを破った敵はいますか?

A 回答 (9件)

いました。


どこかの藩で、光圀公が来ている話を耳にしていたのに偽物として殺そうとして逆にやっつけられていました。
子どもの頃に見ていて、この代官が世界一の悪人だと思いましたよ。
東野英治郎さんが黄門様でしたような。
    • good
    • 0

忍者は誰ひとりとして頭を下げなかったような…。

    • good
    • 0

悪代官が「構うことはねぇ」と斬りかかったところに、お殿様が「この不届き者!」と現れて、ご老公一党と共に悪党を成敗したって展開もあったな と。

    • good
    • 0

はい、居ます


山賊などは紋所が何か知らないので、襲ったことがありますし
武家とかでも、ご老公が死んでしまえばバレないからと、戦った奴もいましたよ
    • good
    • 0

悪人が開き直った場合のほかにも、相手が公家だったり外国人だったりして


頭を下げなかった例があります。

著作権の問題もありそうなので、URLは書きませんが、
控えない人々 で検索してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

ご老公を騙る偽者じゃあ!構わん、斬り捨て~!としようとすると風車が飛んでくる

    • good
    • 0

いましたよ!

    • good
    • 0

それがお約束だからなぁ。


「こ奴、上様の名を騙る不届き者。斬れ!斬り捨てい!」と反撃を試みるのが暴れん坊将軍のお約束。
    • good
    • 0

居無いデショ~?

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング