私は29歳のいい大人(?)なのですが、楽しみな事があるとよく熱をだしてしまいます。
例えば、久しぶりの連休でキャンプに行くことになると、何日も前から楽しみにしています。そして、さあ、いよいよだあという前日に熱がでてしまって行けなくなったりするのです。せっかくの休みは体調が悪いまま過ぎてゆき、休みがあけるとなおって普通に仕事に行くという悔しい思いをします。
こんな事が去年あたりから何度かあって、またやるんじゃないかと思うと次が心配です。
普段は滅多に病気なんてしないのですが、どうしてでしょう?楽しみにし過ぎるからでしょうか?
友だちにいうと、子どもが遠足の前の日に熱をだしたりするのと同じだ、といわれます。こういうのってなにか原因があるのでしょうか?

A 回答 (1件)

こんにちは。

回答にならないかもしれませんが、私の意見を書きます。
結論から言いますと、楽しみな日に熱が出たのはたまたまでしょう。昔テレビで見たんですが、

『人間というものは楽しみな事や、重要な用事がある日は病気にはならないものだ。それは、わくわくしたり、気をひきしめたりして気持ちが張っているからだ。むしろ病気になるのはその日がすぎて気が緩んだ時だ。』

こんなような事を言っていました。ですからrio72さんもあまり深く考えず、楽しい事があればいつもどおりわくわくして、その日が来るのを待っていてはいかがでしょうか?
回答にはなってませんが気休めにでもなれば幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオナラが滅多に出なくて心配です...。

私はオナラが滅多に出ないんですが
何が原因なんでしょうか?
またはオナラというのは出なくても
別に問題ないんでしょうか?
オナラが出るのは健康だと聞いた事があるので
非常に心配です・・。

Aベストアンサー

下記の回答もまあ当たっていますが、もう少し説明します。オナラ(腸内ガス)で一番多いのは、実は口から入ったガスです。つまり食べるときに食物といっしょに入ります。これの大半は大便の排泄とともに排出されます。腸(特に大腸・直腸)の蠕動運動の状態によって、それから便の性質・形状によっても異なります。ですから人によって、体質によって、またそのときの体調によって、まったく異なってきます。ただ注意したいのは、いわゆる“臭いオナラ”です。これは腸内の異常発酵によってもたらされます。大腸が食物を分解・消化するのは、大腸内で活性化している腸内フローラ(=植物=いわゆる大腸菌です)のおかげです。この腸内フローラが正常な働きをしているかぎりあまり臭いオナラは出ません。・・・そこで特効薬を紹介しましょう。お酢です。成分の中に醸造用糖類やアルコールが表示されていない少し高めのお酢にしてください。これを飲みやすく薄めて水の代わりに飲んでください。水道の水をそのまま飲むことはやめてください。カルキ(塩素ガスによる殺菌)は腸内フローラにとっては猛毒です。水道水をそのまま飲むことは、腸内フローラにとっては最悪です。いくらビフィズス菌・・・とかを飲んでもまったく効果をなくしてしまいます。もっともこのカルキなどの濃度は地域によっても相当異なっています。東京などの大都市圏では、やはり水道の水をそのまま飲むことは止めた方がいいです。・・・ミツカンのバーモント酢と玄米黒酢を混ぜて、さらにボルビックなどのナチュラル・ミネラルウォーターで7~10倍くらいにして飲むのがおすすめです。(シーガルフォーなどの浄水器でも可)体調によっても異なりますが、腸が弱い(異常発酵しやすい)人に限って、においのないガスが普段より格段と多くでます。それとともに腸の調子も本調子になるでしょう。驚くほどの効果が期待できます。ぜひ試してください。

下記の回答もまあ当たっていますが、もう少し説明します。オナラ(腸内ガス)で一番多いのは、実は口から入ったガスです。つまり食べるときに食物といっしょに入ります。これの大半は大便の排泄とともに排出されます。腸(特に大腸・直腸)の蠕動運動の状態によって、それから便の性質・形状によっても異なります。ですから人によって、体質によって、またそのときの体調によって、まったく異なってきます。ただ注意したいのは、いわゆる“臭いオナラ”です。これは腸内の異常発酵によってもたらされます。大腸が食...続きを読む

Q元の体重が42キロだとして一日で3000キロカロリー以上食べ過ぎたとし

元の体重が42キロだとして一日で3000キロカロリー以上食べ過ぎたとします。次の日の朝の体重は44キロ。

それからジムなどで800キロカロリーくらい消費して体重が42くらいに減ったら前日オーバーしたカロリーはどこにいくんでしょうか?

Aベストアンサー

 1日過食して3,000kcalを余計に摂取し体重が2kg増えたとしても、それは体脂肪が増えて太ったわけではありません。一時的な過食で体重が増えるおもな要因は、体水分量の一時的な増加です。飲み物はもちろん食べ物にも大量の水分が含まれていますから、一時的に多く食べると体水分量が平常の状態よりも増えます。それが体重が2kg増えたおもな要因です。

 一時的に増えた体水分量は数日ほどはそう変わりませんが、その後は体から抜けていき、1週間後には体重はほぼ元に戻ります。

 3,000kcal余計に摂取して800kcal消費したのがもし正しいとすれば、残りの2,400kcalは体脂肪などとして体内に蓄えられます。2,400kcalの体脂肪換算すると300gほどです。この余計な体脂肪は通常の食生活に戻せば消費されて徐々に減っていき、やがては体重は元に戻ります。

Q「1秒上げ・1秒下げ・1秒休みで動作」は、普通ですか?

http://www.linkdediet.org/hn/modules/pico/index.php?content_id=312
三段落目に
トレーニングマシンを用いた5種目の全身のトレーニングプログラムを
(1)LST法で行う群(約50%1RMを用いて3秒上げ・3秒下げで動作)
(2)高負荷重量を用いた通常の筋力トレーニング法(以下HNと表記:約80%1RMを用いて1秒上げ・1秒下げ・1秒休みで動作)

1、1秒下げというのは、ネガ1秒だと思うのですが、1秒でしっかり負荷がかかっているのでしょうか?

2、1秒休みとは何か?普通のトレーニングで1秒休みというのを聞いたことがないのですが、普通は休むものでしょうか?

3、(1)では休みがないのに(2)では1秒休む理由は何か?秒数だけでなく「休み」というのが結果に影響するでしょうか。

推測でもかまいません。
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

これはマジ質問ぽいのでマジ回答しますが

1.ネガは最小限に抑えるのが基本です
ただし初心者のうちはターゲット意識のため粘るやり方もあります

2.トップでの静止です、緊張が解けないならやっていいです

3.日本で大流行のスロトレの基本がノンロックだからです。
LST法というのはいわゆるスロトレのことです。
ノンロックはパンプ重視でGHリリースを促進すると言われてます。

Qもろみ酢は運動前に飲んだ方がよいのでしょうか?それとも運動後に飲んだ方がよいのでしょうか?

 今、もろみ酢を買って来ましたが、前回購入したもろみ酢の説明書には運動前の30分前に飲むことで体脂肪が燃えやすくなるとの説明がありましたが、今買ってきたもろみ酢(前回購入とは別メーカーのもの)の説明書を読むと運動後の疲労回復に効果ありと書いてありました。私としては、運動前に飲むことでより効率的に体脂肪が消費されることを望んでいるのですが、もろみ酢は疲労回復に有効であって運動前に飲むことで飲まずに運動するより体脂肪がより消費されやすくある効果は期待できないのでしょうか?                         もろみ酢の効果についてご存知の方教えて下さい

Aベストアンサー

ダイエッター注目アイテムですよね > もろみ酢

えっと、もろみ酢に限らず、お酢にはアミノ酸がたくさん含まれています。そのアミノ酸が体脂肪を燃焼するということで、アミノサプリが注目されているんです。

ですから、今回買ってきたもろみ酢でも同じような効果があると思います。

Q食べ過ぎました。

今日、羽目を外しすぎて食べすぎてしまいました。
朝→食パン1枚
昼・間食→なし
夜→ホールケーキ3/4、一口チョコ1袋(250円位で売ってる割と大きい物)、 チキン1本、焼き魚1匹、焼きそば2.5皿、砂糖入りココア2杯

本当にかなり食べすぎてしまって情けないです。
明日からは、気を引き締めて調整していきます。
これだけ食べると、どれ位体に脂肪、贅肉がつくのでしょうか?
また調整するのはもちろんですが、行った方がいい運動などあれば教えて下さい。
今のところ、1日1時間のウォーキングをしようと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

朝パン1枚だけで昼食べてないのだからというかたまには息抜きも必要ですよん。食べちゃった~って思うよりおいしかった!沢山食べて満足明日から又ガンバろ! ってほうがいいですよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報