『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

松山千春といえば長い夜ですか?

A 回答 (14件中1~10件)

松山千春と言えば「銀の雨」「恋」「大空と大地の中で」「旅立ち」

    • good
    • 0

夜明けですね、

    • good
    • 0

おはようございます



松山千春というと確かに旅立ち、恋、長い夜等が浮かびますが

私的には[銀の雨]に思い出があり、思い浮かびます♪

    • good
    • 1

僕的にはこれです。



    • good
    • 1

「長い夜」は確かに大ヒットした曲です。


松山千春の「長い夜」のイメージはやはり、それまで出演を拒んでいた「ザ・ベストテン」にやっと出演したときに、まあこれはライヴを生中継した形だったんですが、あの時のイメージとそれをモノマネで使った芸人の影響が大であると感じます。
松山千春の曲はほかにもヒットした曲は多いです。「長い夜」もその「ザ・ベストテン」出演の反動もあったのか松山千春の曲でも大ヒットした曲であると言えるでしょう。
しかし、松山千春が一部大ファンだけの存在だったものから、大きく飛躍して有名なアーティストにのし上げた曲は、やはり「季節の中で」の大ヒットだったでしょう。
CMに使われたのも一因でしょうが、やはり私は、この「季節の中で」の大ヒットがない限り、今の有名人となった松山千春はなかったかもしれないと思っています。そして「季節の中で」の大ヒットがなかったとしたら、以降のヒット曲もどれだけヒットしていたかわかりませんね。
    • good
    • 1

「長い夜」はシカゴの曲です。


    • good
    • 1

個人的には「あたい」も捨てがたい(^-^;



まぁ、”十勝”感という”千晴らしさ”から言えば「大空と大地の中で」が筆頭格で、「足寄より」も千晴しか作れない詩だろうな と。
    • good
    • 0

『春夏秋冬』(「しゅんかしゅうとう」ではなく「はるなつあきふゆ」)も良い曲ですよ。

    • good
    • 0

松山千春といえば、北海道

    • good
    • 0

初めて知った松山千春さんの曲は「季節の中で」でした。


TBSの「ザ・ベストテン」に、コンサート会場からの生中継で、1回きりの出演をされたのは、約40年経った今でも、はっきり覚えています。
また、この曲は、79年のセンバツの入場行進曲にも採用されました。
松山千春さんには、他にも名曲がたくさんあり、1曲だけに絞るのは難しいですが、ファンの方だけで無く、一般的に広く知られている曲といえば「季節の中で」では無いでしょうか。
個人的には、「長い夜」は、シカゴの同名異曲のほうが、すぐ浮かびます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング