雑誌などを読んでいると過激な発言も多いですよね(笑)
ライブやMCはどんな感じなんですか??
ジャンヌの良さはどんなところでしょうか!?

A 回答 (3件)

ジャンヌの良さ・・・、


それはやっぱり見た目と性格のギャップでしょう。
デビュー前よくライブへ行っていました!
ジャンヌのライブは楽しいですよ!!
一番スゴイと思うことは、
ボーカルのYASUさんがヘドバンしながらも
音をはずさずにしっかり歌うことです(笑)
色んなバンドのライブへ行ってきましたが、
歌を歌っているときに頭をふっている人は
私ははじめて見ましたよ(笑)

雑誌もかなり過激ですが、
ライブ中もあんな感じです。
歌詞もえっちぃですよね。

私はYASUさんの声が好きです。
なんか近所の兄ちゃんみたいな声で(笑)

はっ・・こんなの回答じゃないですね。。
ごめんなさい。
とにかくジャンヌのライブはおもしろいです。
ぜひ一回行ってみることをオススメします!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近所の兄ちゃんっていう気持ちよくわかります!(笑)
詳しいことを教えてくれてありがとうございましたッ!
是非ライヴ行ってみたいです!!!

お礼日時:2001/07/31 21:58

と言いますか、ここって海外アーティストについての質問受付のところなのですが・・・??ジャンヌって国内の大阪出身のBANDですよね??違うBANDのことですか??だとしたらさっきの私の回答はおかしくなります。

合ってますかね??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとだ!海外になってました・・・
それにもかかわらず情報ありがとうございました!参考になりましたよ!!

お礼日時:2001/07/30 23:56

一回だけジャンヌFANの友達とライブに行ったことがあります。


MCも雑誌等のインタビューと同様でした(笑)一回しか見たことがないので断定は
できませんがMC・・・というよりは、もうずっと喋りっぱなしみたいな状態でしたよ。
私も洋邦問わずライブは行ってますがここまでライブで喋るBANDもめずらしいと思います。普段はおふざけしてるBANDでもライブではすごく真剣だったりするじゃないですか?だからそう思います。なんかライブって言うよりはトーク会とライブが混じった感じでした。これはあくまでも私が行ったライブでの話です。ジャンヌの
ライブがいっつもこんな感じかどうかは知りませんが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QたぶんMCハマーの曲なんですけど 曲中にMCハマーて言う曲があると思うんですけど わかる方いませんか

たぶんMCハマーの曲なんですけど
曲中にMCハマーて言う曲があると思うんですけど
わかる方いませんか?
曲中にジャンピンジャンピンて入ってたと思います

Aベストアンサー

MC Hammer - U Can't Touch This
https://www.youtube.com/watch?v=z5X5zh00rdg

QARCH ENEMYのライブはどんな感じ?

今月来日公演するARCH ENEMYのライブに行くつもりです。
が、どんな状態になるか心配しております。
何がいやかというと、モッシュ&ダイブ。
ヘドバンは好きなんですが、音楽を楽しんでないだろうというようなモッシュやダイブの嵐のライブは好きではないため、当日、前のほうに行こうか、後ろでおとなしく見てようか悩んでいます、
オールスタンディングのライブはよく行くんで、押し合いになるくらいならなれているんですが、モッシュは好きではありません。
以前ブランキージェットシティでこのようなライブを経験し、ひきました^^;

アークエネミーは前も来日公演をしていると思うのですが、このときはどんな感じだったのでしょうか?
参加したかたいましたら、会場の状況を教えてもらえますでしょうか?
前の方だけモッシュダイブで盛り上がってるとか、平和に頭振りまくっているだけとか・・・^^;

Aベストアンサー

 似ていると言ってはなんですが、CHILDREN OF BODOMのライブに行ってきました。
今回は二階席で見たのでフロアの様子がよくわかりました。
ステージ前に詰めかけていたものの、モッシュやクラウドサーフもなく、
みんないい感じで楽しんでいましたよ。
音楽から想像すると信じられないかもしれませんが
洋楽のHMファンはまあみんな常識的な人ばかりです。
日本のバンドのファンの方が無鉄砲に見よう見まねで突っ込んでいくので
本当に怖くてたまりません。
普段そういう日本のバンドのライブに行っているような人が混じってくると
とたんに無秩序で荒れてくるんですね。

>ARCH ENEMYのライブって、女性ファンの方が多いんですか??

 これは女性ファンの「ほうが」という、男性との比較の意味でしょうか?
それとも女性が多いのか?という意味でしょうか?
もちろん男性の方が圧倒的に多いですが
どんなコアな音楽でもぜんぜん平気で女性が参加していますよ。
デスメタルは一時期ブームといえるような状態でしたし
メロディックデスメタルはとっつきやすいですからね。
デスメタルはすっかり市民権を得ている音楽です。
メンバーのルックスがよければやっぱり女性も多くなる傾向に(笑)
まあ安全重視の私の周りに同じように女性が集まってきているから
そう感じるのかもしれませんけど。

 それからスタジオコーストに段がないというのはどこからの情報でしょうか?
私も最初に行ったライブはがらがらだったので気がつきませんでしたが
8月に行ったソールドアウト公演のときどこに陣取るかを決めるため場内を確認しました。
大ざっぱに言うと、O-EASTをもっと巨大にしたような感じです。
O-EASTなら段上がりのフロアでもステージから近かったのに
スタジオコーストは少し遠くなるので、
悩んだ挙句にステージ近くで見ることにしましたが
安全重視で段上がりのフロアで見る人もいると思います。
どちらが正しいかは当日ご確認いただけると思いますけどね。

 似ていると言ってはなんですが、CHILDREN OF BODOMのライブに行ってきました。
今回は二階席で見たのでフロアの様子がよくわかりました。
ステージ前に詰めかけていたものの、モッシュやクラウドサーフもなく、
みんないい感じで楽しんでいましたよ。
音楽から想像すると信じられないかもしれませんが
洋楽のHMファンはまあみんな常識的な人ばかりです。
日本のバンドのファンの方が無鉄砲に見よう見まねで突っ込んでいくので
本当に怖くてたまりません。
普段そういう日本のバンドのライブに行ってい...続きを読む

Q70年代ロックに強い雑誌と、ノイズ/電子音楽に強い雑誌

すいません質問があります。
ずっとメタルを聞いていて、最近好きなアーティストからどんどんルーツを探り、いろいろ聞くようにしています。そうなると70年代ロックが多くなりますね。ピンクフロイドからザ・フー、ツェッペリン、とにかくなんでも・・・。そこで、ただ聴くだけではなく、そのバンドの歴史的背景やそこからさらにルーツを探る、などを勉強しやすい雑誌ってありますでしょうか?どうも雑誌というとバーンくらいしかしらないもので・・・。

あと、ノイズ、電子音楽系も好きで、こちらもちゃんと歴史的背景や成り立ちなどを一度勉強したいのですが、なにかオススメの雑誌ってありますか?

もし知っていたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ストレンジデイズという雑誌もいかがでしょう。
コレクターズに比べると多少趣味的な雑誌ですが、70年代ロックがメインになっています。
http://www.strange-ds.com/

Qコールドプレイの良さが分からない

こんにちは。オッサンです。音楽好きでファンク~ジャズの演奏歴も長いです。

さて最近の音楽はさすがに年故興味は薄れてますが、
アップルのcmで良く耳にするコールドプレイ、多くの人に私事されるオーラがみじんも感じられない。
これはまづいな、と彼らの楽曲包括的に聴き込んでみました、がひとことでいうと無味無臭。

個性と呼ぶべき特徴的な音はどこにも見つからないし、メロディーやアレンジは70年代ポップスのモロパクまるだし。
(よくもはずかしげもなくパクれるよなと思う)

歌詞にとんでもない求心力があると過程しても、日本でも受ける説明にはならない。

ではいじくり回された音しか知らない最近の若い人達(出た!この言葉w)にとって、
昔を知らない故に「新鮮」に映るのか?

それにしても同じ昔の良質なポップのエッセンスはあまり入っていない、、、、水で無意味に薄めたような音でしかないし。。。。

もう質問というより現代についていけないオッサンの愚痴?悪態?になりつつありますが、
この化石頭にガツンとイッパツお願いします。

真面目な話、どう考えても現代の若者の感性終わってるとしか思えないのです。

こんにちは。オッサンです。音楽好きでファンク~ジャズの演奏歴も長いです。

さて最近の音楽はさすがに年故興味は薄れてますが、
アップルのcmで良く耳にするコールドプレイ、多くの人に私事されるオーラがみじんも感じられない。
これはまづいな、と彼らの楽曲包括的に聴き込んでみました、がひとことでいうと無味無臭。

個性と呼ぶべき特徴的な音はどこにも見つからないし、メロディーやアレンジは70年代ポップスのモロパクまるだし。
(よくもはずかしげもなくパクれるよなと思う)

歌詞にとんでもない求...続きを読む

Aベストアンサー

マイルスのアルバムThe birth of cool最後の曲が質問者さんのお名前の由来でしょうか。
わたしもジャズ演奏歴がそこそこ長いです。アマチュアです。
90年代前半と後半にフランスに2度暮らしましたが、そのころInrockuptibleという音楽情報誌を読んでいて、付いてくるサンプルCDがなんだか退屈な方向に偏っているので、フランス人編集者の趣味が暗いのかなと訝しく思っていたものでした。
90年代末からなんとなくロック・ポップス鑑賞から離れてしまいテレビもろくに見ない生活のため、いまおかげさまで初めてコールドプレイを知り、YouTubeで50分ばかりいろいろ聞いてみました。が、そんなにつまらなくなかったという感想を持ちました。

しかし第一にマスタリングが無味無臭なんじゃないでしょうか。
ミニマル、テクノ、アース系の要素を感じる音作りで、キャメラ長回しのロードムービーを思わせます。スモーキーで毒もないし薬もないですね。少しダサめで少しクールというあたり、ファッションやハリウッド映画界になじんだ層が受け入れやすい音楽でしょうね。客を横の層から取れるというのは金儲けにもってこいです。
舞踏や写真の世界みたいな感受性の格闘はここにはいらないわけで、どのように提供するか、どのように見せるか、どのように売るか、念入りに加工されてお膳立てされていますね。加工している側、売りだしている側のレーベルにしてみれば質問者さんと同じくらいか上の世代が差配していると思うのですが、音響系のセンスが勝ち抜けたジャンルとして、現代音楽、ダンスあたりとの融合がユーロ・ロツクに定着した世代でしょうか。
コールドプレイを聞いていると、かつて聞いたような旋律とコードに、ロックを聞かない子でもサイモン&ガーファンクルやビートルズそれからケイト・ブッシュは好きなのみたいなゆるさがあり、ソウルなし、野獣なし、反骨なし、ポップなし、ファンキーなしではありますが、ヴォーカルの声質が良いと思いました。素はかなり低音のようですね。この声は人気が高いのではないでしょうか。もちろんUKロック・シーンに声質の良い人はいっぱいいましたし抜きんでているとまでは言いません。デヴィッド・シルヴィアンを思い出しましたが適切かどうかわかりません。
妙に気になったのはドラムスです。何かしこりが残ります。無味無臭さから浮き上がるようなドラマーの音心なのでしょうか、それとも狡猾な音響ブレーンがライブハウスのような手作り感を演出しているのでしょうか。スノッブな環境音楽よりロードムービーに傾いているのはこのドラムのせいかもしれず、不思議で印象に残りました。
全体的にいくら最近の若い子でも『新鮮』ということはないと思います。ミーム(社会的遺伝子)という言葉があるのですが、パロディやパクリのみならず、音楽以外の世界にすでに過去の音楽が消化されていてイメージや雰囲気が情報として伝わっているために、焼き直しに触れることで、懐かしさや安心感があるのではないでしょうか。
たわいない感想文ですみません。。。

そういえば、貨物船の質問をされていますね。わたしも乗ったことがあるのですがここ数年乗る方法がなくなってしまい、『日本国内で、貨物船に船客として乗船するための手配ができる業者さんはいますか?』という質問を立てたことがあります。船員さんが答えてくださっていますので差し出がましいですがよかったらご参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2661223.html

マイルスのアルバムThe birth of cool最後の曲が質問者さんのお名前の由来でしょうか。
わたしもジャズ演奏歴がそこそこ長いです。アマチュアです。
90年代前半と後半にフランスに2度暮らしましたが、そのころInrockuptibleという音楽情報誌を読んでいて、付いてくるサンプルCDがなんだか退屈な方向に偏っているので、フランス人編集者の趣味が暗いのかなと訝しく思っていたものでした。
90年代末からなんとなくロック・ポップス鑑賞から離れてしまいテレビもろくに見ない生活のため、いまおかげさまで初めてコー...続きを読む

Q音の良さを知ってもらう為に再生したいソースは?

オーディオと音楽に詳しい方にお聞きしたいのですが、良い音とはこういうものだという事(ステレオイメージだとか、定位感のような要素)を、本格的なオーディオを聞いたこともないような人に、説明する際に聞かせたいオススメのソースを教えてください。

音質的に良いもので、且つ音楽的にも広く世の中に認知されている曲、または一度聴けば印象に残るような曲がありがたいです。ジャンルは問いませんがなるべくなら、歌が入っていた方が助かります。
メディアはCDで、簡単に手に入るものがありがたいです。

少し情報が足りないかもしれませんが、これはというものがありましたらご紹介下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Norman Greenbaum - Spirit In The Sky
https://www.youtube.com/watch?v=DA2wf932Frk

ELP - From The Beginning
https://www.youtube.com/watch?v=GJ9FnWmFxAE
これらの60年代のロックは、デジタルマスターにないアナログ感があり、
グルーヴを生み出す。

Chuck Mangione - Give it all you got
https://docs.google.com/file/d/0B1K8c0viRd01dkNuOXNlNnk4azQ/edit
          ↑
これはGoogle Chromeですと視聴できます。
Google Chrome、簡単にインストールできる無料のウェブブラウザ。
https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ホーン、ギター、キーボードそれぞれがメリハリがあり、スピーカーのキレのよさ、
シャープさを訴求したい場合には適しているのでは… と思います。

Jacques Loussier Trio - Two Part Invention No. 2 in C minor, BWV 773 - Allegro (Bach)
https://www.youtube.com/watch?v=k3kqWuS7Ukw
JBLに適したアコースティックなピアノとウッド・ベースの音の粒立ち、
ジャズ特有の微細なドラミング。
この曲はバッハなので、ジャズファンだけでなく、クラシック好きにも
聴きやすいと思います。

現代ロックでは特にサウンドにこだわりのある
レデオヘッドをお薦めします。
Radiohead - House of Cards
http://vimeo.com/2037463

Radiohead - House of Cards (live from the basement)
https://www.youtube.com/watch?v=Xj8ckSAAOK0
このライブで見ると、デジタルではなく、
とてもシンプルな楽器で演奏された曲というのがわかる。

モニターで動画で視聴していただく、という方法も訴求効果は大。
現代ロックには、ヴィジュアルは重要な必須アイテムですので。
Radiohead - Street Spirit
http://vimeo.com/22918578

Primal Scream - River of pain
https://www.youtube.com/watch?v=PXWaP6qyftk

Morrissey - Irish Blood, English Heart
http://vimeo.com/10274155

Norman Greenbaum - Spirit In The Sky
https://www.youtube.com/watch?v=DA2wf932Frk

ELP - From The Beginning
https://www.youtube.com/watch?v=GJ9FnWmFxAE
これらの60年代のロックは、デジタルマスターにないアナログ感があり、
グルーヴを生み出す。

Chuck Mangione - Give it all you got
https://docs.google.com/file/d/0B1K8c0viRd01dkNuOXNlNnk4azQ/edit
          ↑
これはGoogle Chromeですと視聴できます。
Google Chrome、簡単にインストールできる無料のウェブブラウザ。
https://www...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報