親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

とある大学教員から聞いた話です。

その方は、車通勤で、毎日同じルートを通って出勤しているそうです。
ある日、通勤ルートで一時停止無視の取り締まりを行なっていたそうです。
いつも通り、ちゃんと一時停止したそうですが、なんと違反切符切られてしまったそうです。

警察官の言い分、
「一時停止の標識では必ず最低5秒以上は止まってろ!」
結局、いくら主張してもその方の主張が一切通らず、数十年のゴールド免許が消え失せてしまったそうです。

一時停止標識って、本来は事故防止のために設置されているもので、5秒以上止まったところで、一番重要な安全確認が怠っていれば事故につながりかねません。

一時停止無視の基準として、安全確認をしないでスルーするのはもちろんダメですが、秒数とかも関係しているのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 多数のご回答ありがとうございます。

    スピード違反の時もそうでしたが、自分ではなく、他人から聞いた話なので真相はわかりません。
    一時停止して安全確認さえすればいいというのではなく、それをやった上でも、5秒以上という時間の縛りを聞いたときは、スピード違反で捕まるのとはわけが違うと思いました。

    教習所の実地で同じ質問をしたところ、5秒は長すぎ、ものすごくゆっくりやってもそんなにかからないとは言われました。

    そうは言われても、5秒という数字が気になって仕方なく、質問させていただきました。

      補足日時:2019/05/28 08:12

A 回答 (10件)

巷では3秒とか言われたりしていますが、交通法には具体的な停止時間の基準はありません。


目的は止まることではなく安全確認ですので 確実にその行為がされたかを検証していくと 最低限の時間というのはあり得ると思います。
裁判の際に 取締側が違反事実証明の根拠の為に数値化しているに過ぎないですね。
逆に停止線で物を探すため15秒止まったあと確認せずに発進しても違反ではないのか? → 取締りづらく見逃すのが現状かと思います
    • good
    • 0

最低5秒以上は止まってろ


な、道交法はない

点数稼ぎのクズ警官に当たったんでしょう

個人的な意見ですが
道交法が正しいとは思わない
一時停止したか、しないか、ではなく
安全確認できれば、必要ない

横断歩道の前で人がいたら停車、と言うのも
車が通過するのを待っている人
休んでいる人
タクシーを拾おうとしている人
ボケている人
見分けがつかない

だが、止まらないと検挙される

先日
横断歩道の手前で人が立っていた
何台も停車して、その人を渡そうとした
反対側の車線の車も数台、
しかし、その人は渡らない
私は車から降り
「てめ~、そんなところでボーと、突っ立ってんじゃねえや」
と言ったら、大げんか
タクシーを待っていたんだって
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学教員の言葉を100%信じるなら、点数稼ぎとしか思えません。
スピード違反3キロとかで捕まえる点数稼ぎもいるらしいので、不運だったとしても、免許に傷つくのは嫌です。

お礼日時:2019/05/28 08:35

質問者さんは免許証はお持ちじゃ無いんですか?、



必ず教習所では、一旦停止の理論を教えられますが、

其処では時間などは出ません、

四輪車: 停止線の内側に車輌のフロントバンパーが有り確実に停車状態に成る事、其の状態で首を左右に振り向けての安全確認、然る後に道路の合流点まで微速前進、其処で停止の後に又左右の確認をして合流です、

二輪車: 停止線の内側に必ず前輪タイヤの先端が有る事、
確実な停車(この為には、左脚が靴底全てが地面に接地してる必要が)、
此で、首を左右に振り向けての安全確認です、

後は四輪車と同様です、

此の一連の動作の何一つ抜けても、
「一旦停止違反」を問われても文句は言えません、

動作を確実に行えば、4秒以上の時間は掛かります。
    • good
    • 1

一時停止して左右の安全を確認してから発進しないといけません



だから、5秒止まってようが10秒止まってようが左右の確認をしなければアウトです
その人は、きっと、ちゃんと止まったのに、と止まる事だけを目的として主張したのでしょう
だから、5秒止まれと言われたのです。

停止して、右を見て左を見て、それから前を見れば、充分5秒を越えます
    • good
    • 1

一時停止で切符を切られた時に


はっきりと
3秒以上止まらなければなりませんと言われました

私の場合は
田んぼの真ん中の十字路で
まわりに障害物は何もなし
しかもパトカーが止まっていたのも知っていましたし
前を自転車が進行方向に走っていて
十字路を前に横断していたので
問題がないのでゆっくり右折

そこで捕まりました

3秒以上止まっていなかったからでした
    • good
    • 0

アホな教員。

単なるゴネだね。
ゴネたんで警察官の心情を悪くしただけでしょう、だからアホ、いや、バカ。
普通はタイヤが止まって、左右を確認すれば良いだけなのに、それをせずに注意されたら逆ギレしてゴネた愚か者とゆうことでしょう。
    • good
    • 1

>数十年のゴールド免許


嘘ですね
「大学教員」はそんな誇張しません

>秒数とかも関係しているのでしょうか。
気分次第でしょう
    • good
    • 1

基準って何よ?


交通ルールに基準もクソもあるかい。

一時停止とは、車輪が完全に静止した状態のこと。

停止時間は定められていないが、右確認1秒、左確認1秒、もう一度右確認1秒で3秒は要する行為。
警察官は安全確認動作も見ているので、首振り動作をしていなければ咎められても仕方ありません。

よって大学教員の話は嘘か勘違いです。
    • good
    • 0

道路交通法では一時停止の時間に規定はありません。

車が完全に停まれば一時停止の要件を満たします。警察では停止時間に数秒の内規を設けていることがありますが、法的根拠はありません。
    • good
    • 0

5秒は長いですね、かなり長い。


でもそれはその教授からの言葉でしかなく、ドラレコ、ボイスレコーダーに残っている訳でもないならどこまで信用でしるのか…
毎日同じルートだからこそ「今までなかったから大丈夫」と思ってしまうものです。
捕まって良かったんですよ。
ちょっと言い訳がましいですね。
駄目なものは駄目なんですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング