はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

お葬式ではお焼香をしますが、お焼香をするのとお線香をたてるのは違うんでしょうか?

A 回答 (5件)

お線香も、焼香も、香を焚くという意味では同じ行為です。


ただし、複数の人が参列する葬儀で1人ずつが線香を立てていると、香炉の中がお線香でいっぱいになり、混雑が予想されます。
そのため、葬儀では焼香で香を焚きます。
https://sougi-jiten.com/column-detail/162
    • good
    • 1

お焼香もお線香も、意味合いは同じ。


故人のご冥福を祈るものと思っていましたが、香を焚く事で、心身が清浄な状態になって仏や故人に向き合うという意味が込められていると聞かされた事があります。

何れにしろ、葬儀で参列者が、お線香を立てる事は殆どありません。
宗派で、お線香の立て方も違うので、大抵は、お坊さんが読経の前にお線香と蝋燭に火を付けます。
お通夜では、近親者がお線香を絶やさないように見守ります。
ですから、参列者は、お焼香のみになります。
    • good
    • 1

儀式でってこと?


葬儀で線香は和尚さんが
最初に長い線香立てるの
良く見ますが参列者は焼香ですね。
皆が線香立てたら香炉鉢が一杯になっちゃう(^<^)
    • good
    • 1

違いますよ

    • good
    • 0

お葬式は地域性がありますが


お葬式はお焼香のみで、お線香を参列者が立てた記憶はないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング