ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

父が経営している町工場なのですが、ここ最近、経営が良くないようです。
兄夫婦が手伝ってくれていて、兄が友人に紹介してもらい、ファクタリングで融資してもらったようです。
しかしここからがまた良くない方に動き、金利が高く毎月金利だけでも支払っている状況のようです。
父はもう廃業かなあと言っていますが、どうなのでしょうか?
無知なのでおしえてください。

A 回答 (7件)

>ファクタリングで融資してもらったようです



最近ここでファクタリングって言葉を聞くようになって、ちょっと調べたんだけども…

融資っていう時点でファクタリングじゃないと思います。


私が調べた範囲で言えば、ファクタリングには保証型と買取型のふたつしかありません。
簡単に言えばタイムラグのある売掛金の保証若しくは未回収債権の買取です。

ファクタリングには融資や金利という言葉は一切出てきません。
金利に変わる手数料というのはありますが…


ですから、ファクタリングと説明されたのかもしれませんが銀行以外(例えば○○クレジット)から借入をしたというだけです。


結論を言えば、銀行より金利の高い貸金業者からお金を借りただけだと思います。


ダメもとで金融公庫や銀行に融資の相談をするべきだと思いますが…そういうところからお金を借りてる企業に融資をする銀行はありませんから、個人で資金を調達しない限りは倒産となると思います。

勿論、高い金利を払いつつも完済できれば大丈夫ですが…
    • good
    • 0

廃業と思わずに、ここは一度専門家に相談してみるのはいかがでしょうか?


このケースの場合、大元が闇金の可能性が高いです。
イストワール法律事務所さんは、ファクタリングによる、闇金被害を迅速に解決して下さいます。
お父様、お兄様といっしょに一度相談に行かれてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

廃業して終わりになればいいですがたぶん終わらないと思います 結局遠くに逃げて息をひそめるしかなくなるパターンになるかもしれません 

変な所から融資してもらう前に廃業するのがたぶん正解だったと思います
    • good
    • 1

ファクタリングに手を出すということは まともな金融機関では相手にしてくれない状況ということです。

もちろん 金利も銀行融資レベル(数%)ではなくサラ金レベル(15%)です
個人が サラ金では借りられなくて 闇金さんに手を出すので同じようなことです
根本が経営が良くないというなら 早目の廃業をお勧めしましょう。後になるほど残せるものも残せなくなりますよ。例えば土地や自宅等も担保で失うことになります
    • good
    • 2

それだけの情報ではなんとも回答できませんね。



町工場で何を作っているのか、設備は何があるのか、従業員は何人いるのか、とか
そういう事が判れば こういう物もできるんじゃないの とか 独自ブランドで出してみましょう
などと サジェスチョン できるんですけどね。

融資してもらっても運転資金に消えていくだけなら、金利分だけ損です。
融資してもらって、設備などを入れて(もしくは材料を多く買って)新しい物を多く作って売って なら救いがありますけどね。

ちょっと例を挙げると
愛知ドビーという会社があります 自動織機の金具(ドビー)を作る会社ですが、それだけでは食っていけないので、自動車部品の下請けもしていました。でもそれも海外に転注されてしまい仕事が減ってしまいました。そこで工場の技術で何か作れないかと考えたのが なべです バーミキュラ という物で蓋の密着度が高いので無水調理ができると大評判で 今では注文3か月待ち状態です。
こういうように なにか新しい物に挑戦すると 道が開けるかもしれません。

お兄さん夫婦が「手伝った」ですが 本腰を入れて新しい経営をしてはどうでしょうか。なにか打開策があるように思います。
    • good
    • 1

いちばん経営状態が分かっている父親が「もう廃業かなあ」と言われているなら、そうなるでしょう。

    • good
    • 0

住んでるところの商工会に相談するといいかもしれませんね。

補助金や、助成金の話が聞けるかもしれません。
あと、日本政策金融公庫は利用されましたか?事業計画書などかなり手間のかかる手続きが要りますが、ちゃんとやればお金を貸してくれるところはあります。
工場で廃業ということは顧客が減っているのが原因ですよね?新たな事業や製品を打ち出すなどするといいかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング