【お知らせ】カテゴリの見直しについて

庭に植えてある「カイヅカイブキ」を5月の連休に剪定しました。
剪定といっても素人なので、2メートル以上に伸びてしまった背丈をこれ以上
伸びないように、中心部の一番伸びている部分を、ノコギリで切り落とし、周りを
適当に剪定しました。
その後、3週間程経過しましたが、カイヅカイブキの樹木の中心部がだんだんと透けて
きています。(魚の骨のような状態になりかけてきています。)
そもそも、カイヅカイブキは垣根の代わりに植えてあり、目隠しできるように植えていたの
のですが、このままですと垣根の用を足さないばかりか、見栄えも非常に悪くなってしまう
のでないか?と非常に心配です。
栄養剤・肥料他、とにかく復旧できる対処方法を、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

もし近くに柿の木を植えている人がいたらカイヅカイブキは赤星病を媒介するのでやめてほしいものです。

枯れたのならこの際別の垣根用植物に植え替えましょう。
    • good
    • 0

死んでいます。


剪定やり過ぎたのではないでしょうか
http://yume-ki.com/landscape-case/sentei20161225/
    • good
    • 0

枯れたのなら植え替えてください



別のカイツブキを植えるか、別の植物にするとかです。

周りの枝を落とさないで、中心の幹を切り落とせば、そりゃ死にますよ
あなたも、首に包丁を当てたら死ぬでしょ?それと一緒です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング