【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

福祉の向上のために保育者や教育者にとって必要な視点とはなんだと思いますか?

A 回答 (2件)

みんなはひとりのために、ひとりはみんなのために。


つまりは「共助」という考え方・視点でしょうか。

「1人で生きているように思っても、あなたは決して1人では生きられないんだよ。知らず知らずのうちに誰かから支えられ、同時に誰かを支えているんだよ」ということ。
そのことをしっかりと、保育者や教育者が児童や学童・生徒に伝えてほしいですね。

上の考え方・視点は、ノーマライゼーションやインテグレーション、バリアフリー、ユニバーサルデザインといった言葉で表現される「すべての人が差別なく利用できる福祉」(それぞれのカタカナ単語の意味は調べて下さいね)といった理念の、核になる考え方。
「福祉の向上」のためには「福祉を特別な人だけのものとはしない」という考え方が必要なので、それゆえの「共助」でもあると思いますよ。
    • good
    • 3

従事者の教育、指導、業務の可視化

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング