ピアノを幼い頃習っていて音を聴く力には
優れているといわれましたが、聴音と声楽を
主としてやっていた事もあって、まったくと
言っていいほどクラシックの作曲家の曲は
聴いてきませんでした。
ピアニストにもあんまり詳しくありませんが
クレイダーマンは癒されると思いました。
指揮者では小澤さん、佐渡さんが好きです。

最近ピアノを独学で再開したこともあって
ふとショパンのスタンダードな作品曲集を
聴いてみたいと思いました。
ノクターンは絶対良い音で聴きたいです。
オススメのCDがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1さんと同じですが、ぼくもアシュケナージさんがとても聴きやすくて好きです。



おすすめは、「練習曲集」と「ポロネーズ集」で
「別れの曲」や「英雄ポロネーズ」といった有名な曲も収録されています。

CDですが、リンク先にあるように曲の種類ごとに全集としてリリースされているので選びやすいと思います。
青と赤のロゴが目印のCDが、アシュケナージの作品をまとめて出しているのでおすすめです。
(ユニバーサルクラシックというレーベルで、昔はロンドンベスト?とかいうレーベルだったと思います)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000091 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アシュケナージさん人気なんですね。足を運んでショップで試聴してみます。

お礼日時:2004/12/06 17:53

私のショパンの演奏でお勧めのピアニストは


サンソン・フランソワ(Samson Francois)です。
正統にして、美しい、深い味わいです。

この方は、1970年に46歳で亡くなられたので、録音回数自体が、少ないそうです。
しかしフランスEMIと契約していたので、
日本の東芝EMIのCD[EMIClassics Best]のシリーズでショパンの(ノクターンを含む)演奏を聴くことが出来ます。

私が今現在持っているCDは15年前のもの、レコードに至っては35年前のものですので、製造番号は参考にならないので、下記をご紹介します。

▼東芝EMIのホームページにてご確認されてはいかが でしょうか。
▼または 大きめの新星堂のクラシックコーナーなら、
 かなり詳しい人が多いように思います。

結局は演奏家と自分と作曲者の感じ方の一致で好みが決まると思いますので、色々皆さんのお勧めを聴き比べて
ベストを見つけて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ショップで詳しくたずねてみます。

お礼日時:2004/12/06 15:59

マウリツィオ・ポリーニの演奏が好きです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。その演奏家さんが出しているショパンのCDの名前、一つでも教えていただけませんか?

お礼日時:2004/12/06 15:57

今は売っているかわかりませんが、


これがショパンだ!っていうCDかなりお勧めです。

有名どころはほぼ収録されていますし、聴きやすいです。

ピアニストは個人的にアシュケナージさんをこよなく愛しています。
彼のピアノは聴きやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CDのタイトル教えていただいてありがとうございます。探してみますね。

お礼日時:2004/12/06 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDからCD-RWにコピーする前のCDからのファイルコピーの方法

CDからCD-RWにコピーする前のCDからのPC上へのファイルコピーの方法が分かりません。

Aベストアンサー

CDのバックアップでしょうか。
バックアップなら、付属のライティングソフトでできるはずです。
その場合は、お使いのライティングソフト(B's Recoderとか)を教えてください。

単体のファイルコピーでしたら、対象のファイルをコピー先にドラッグアンドドロップで大丈夫です。
それから、ライティングソフトでCD-RWに書き込んでください。

Qピアノの先生いらっしゃいますか?幻想即興曲や、ノクターン嬰ハ短調 (戦場のピアニスト)を弾くためには?

四歳くらいから、計十数年ピアノを習いました。
途中で数年休んだ時期もありますし、最後に習ってからもう十年位経過しました。
子供の頃に、「プロになるわけではないので、練習曲よりも楽しい曲を弾かせてほしい」と、先生に希望を出したこともあり、チェルニー(?)なども飛ばし飛ばしだった記憶があります。(ブルグミュラーまでは全部通したような・・。曖昧ですいません)
好きな曲は結構練習して小中学校で伴奏などもしたことはあるのですが、基礎の技術が甘く、弾きたい曲がきれいに弾けません。

現在弾ける中で一番難しいと感じる曲は、革命のエチュードで、左手がバラついて遅く必死なために、全くきれいではありません。譜を追っているうるさい曲、になってしまいます。

このようなレベルなのですが、最近戦場のピアニストをテレビで見て、主人公がドイツ軍の前で弾く曲(ノクターン嬰ハ短調ですよね?)が弾いてみたくなりました。
また、以前挫折した幻想即興曲にも憧れがあります。

このような状態で、なんとかこの二曲をきれいに弾けるようになるには、どのような練習からはじめたらよいでしょうか?
助言をよろしくおねがいします。

四歳くらいから、計十数年ピアノを習いました。
途中で数年休んだ時期もありますし、最後に習ってからもう十年位経過しました。
子供の頃に、「プロになるわけではないので、練習曲よりも楽しい曲を弾かせてほしい」と、先生に希望を出したこともあり、チェルニー(?)なども飛ばし飛ばしだった記憶があります。(ブルグミュラーまでは全部通したような・・。曖昧ですいません)
好きな曲は結構練習して小中学校で伴奏などもしたことはあるのですが、基礎の技術が甘く、弾きたい曲がきれいに弾けません。

...続きを読む

Aベストアンサー

まず、映画『戦場のピアニスト』で主人公がドイツ軍将校に聴かせる曲はバラード第一番ト短調Op.23です。原作では確かにノクターンでしたが、劇的効果を考えて差し替えたのでしょう。質問者様は情熱的な音楽がお好きと拝察いたします。

さて、心の底から美しいと感じる楽曲を弾くとなれば、基礎技術は二の次三の次です。がむしゃらな反復練習こそが一番の近道と私は考えます。練習曲は広く応用のきく地力を組織的に養うためのものです。特定の一曲が要求する技術はその曲の中にすべて含まれています。当たり前のことでしょう。

アマチュアが独力で難曲に挑戦するとき大切なのは、あまたある楽譜の中からどれを選ぶか、です。選択基準はたった一つ、運指の良し悪し、です。運指の指示が考え抜かれた合理的なものであること、です。さいわい質問者様の標的はショパンです。ヤン・エキエルが校訂したポーランド・ナショナル・エディション、これで決まりです。間違ってもヘンレ版なんか使ってはいけません。安価な国産など論外です。

ところで『革命』、運指、と来ればゴドフスキーの名を出さないわけにはいきません。この人は偏執狂的に運指に凝った楽譜を作りました。究極と言って過言ではないでしょう。ゴドフスキーが編曲した『革命』は左手一本で弾くものでありながら、テクスチュア密度においてほとんど原曲にひけをとらないという恐るべきものです。それを可能にする運指、ぜひ参照なさることをお奨めします。原曲を弾くためにも大いに資するところがあるはずです。

それから質問者様は『革命』を曲がりなりにも(それでも立派です)お弾きになるわけですから、はるかに易しい幻想即興曲で挫折なさったというのはちょっと解せません。あれは難しく聞こえるだけで、反復が多いし、技術的には大したことはありません。根気よく練習なさればなんとかなると思いますよ。ただ、バラードの一番は間違いなく難曲と呼ばれてしかるべきものです。でも、ずぶの素人(先生について習ったことが一切ない)がこれにむしゃぶりついて強引に、いちおう人に聴いてもらえるくらいまでに弾いた例を二つ知っております。演奏を聴いたわけではないのですが、信憑性はじゅうぶんにある話でした。熱い心と時間さえあれば必ず弾けるようになるでしょう。

最後に練習しないで一挙に実力アップする方法を伝授いたしましょう。幅を詰めた鍵盤を使うことです。『革命』の左手なんて、それだけでずいぶん綺麗になるはずです。ただしずいぶん高価です。参考URLを御覧になってみてください。

蛇足ですが、手に痛みが出たらどんなに弾きたくても、痛みが去るまで練習を控えるべきです。自己流でやるときには、これは特に大切なことだと思います。

参考URL:http://www.steinbuhler.com/

まず、映画『戦場のピアニスト』で主人公がドイツ軍将校に聴かせる曲はバラード第一番ト短調Op.23です。原作では確かにノクターンでしたが、劇的効果を考えて差し替えたのでしょう。質問者様は情熱的な音楽がお好きと拝察いたします。

さて、心の底から美しいと感じる楽曲を弾くとなれば、基礎技術は二の次三の次です。がむしゃらな反復練習こそが一番の近道と私は考えます。練習曲は広く応用のきく地力を組織的に養うためのものです。特定の一曲が要求する技術はその曲の中にすべて含まれています。当たり前の...続きを読む

Qフォルダの写真をCDRやDVDRにコピーする方法

Vistaを使用している初心者です。
ピクチャの中のたくさんあるフォルダの中から、好きなフォルダを1つ選んで
そのフォルダをCDRやDVDRにコピーして保存する方法があると聞いたことがあります。
残しておきたいデジカメの写真などあるので、CDRやDVDRに保存する方法を教えて下さい。
又、CDRやDVDRには何枚位の写真が残せるのでしょうか?
そもそも一般的にはどちらにコピーするのが普通なのでしょうか?
(カメラ屋さんではCDにコピーしてた気がするのですが・・・?)
全くの素人です、できればPCの専門用語をさけて教えていただけるとうれしく思います。
どうぞよろしくお願いします。
(1)フォルダ内の写真をCDRやDVDRにコピーする方法(簡単な言葉でお願いします)
(2)CDRやDVDRには何枚位の写真がコピーできるか
(3)CDRとDVDR,どちらに残すのが一般的か

Aベストアンサー

(2)
CD-Rは700MBで650MB程度
DVD-Rは4.7GBで実質4.4GB程度

写真の画素数により違います。DVDで4GBでは1200万画素で約635枚、1000万画素で約765枚、800万画素で約955枚
CDは約1/6

(3)
ふつう、写真はCD-Rへ、動画の保存はDVD-Rへ。(ご自分の好みでどうぞ)
CD/DVDはSDカード、USBメモリーより信頼性は高いですが、傷や紫外線に弱いので、定期的にバックアップ(複製作成)した方がよいでしょう。
また、海外製より日本製が信頼できます。
ちなみに以前海外製CDを大量に購入した時10枚の内1~2枚程度は不良品でした(最近はかなりよくなっていると推定)

書き込み方法にもよりますが、書き込み終了時「ファイナライズ」しないと他のPCなどでは見えません。

Qラヴェルのボレロ vs ショパンのノクターン2番

この間のフィギュアスケートのNHK杯のショートプログラムで
村主章枝選手はラヴェルのボレロを使い、
浅田真央選手はショパンのノクターン2番を使い
浅田選手のほうがかなり良い得点を出していました。
できは村主選手のほうが良かったと思います。
解説の佐藤有香さんもそんな感じのこと言ってました。
浅田選手本人も、スケートアメリカの時のほうがうまく滑れたと言い、
村主選手は会心の出来のようでした。
なのにどうして結果が浅田選手のほうがよかったのかなと個人的に不思議に思っています。
これは二人の選曲と何か関係があるのでしょうか?
ちなみに私はラヴェルのボレロよりショパンのノクターン2番のほうが好きな人です。

Aベストアンサー

村主選手も真央ちゃんもどちらもファンです。

選曲は関係ないと思います。
あの高得点は、真央ちゃんが「4回転を飛んだのと同じ位の、技術を持ってきていたということ」なのだそうです。着氷が乱れたようでしたけれど、そのトリプルアクセルに行く直前のすべりは、高度なテクニックを要する《Step》を持ってきているからなのだそうです。その《Step》+「トリプルアクセル」だから、言わば離れ業なのだそうです。

TVではVIDEOをつかって、今までのトリプルアクセルとの違いを解説していました。それが高得点の所以なのだそうです。

QCD から PC にコピーする方法。

初歩的な質問ですみません。
旧パソコン(Win98)でバックアップしたCDを新パソコン(WIN XP)にコピーする方法をご教示下さい。

マイコンピューターをクリック→CD-RWをクリック→My
Documentsのフォルダが表示される。
このMy Documentsを一度にまとめて新パソコンにコピーする方法です。

Aベストアンサー

ただのコピーなら
(1)マイコンピューターをクリック→CD-RWをクリック→MyDocumentsのフォルダを表示
(2)もう一度マイコンピューターをクリックして別窓を開き
コピーしたいフォルダを開く

(1)→(2)にフォルダーをドラッグ&ドロップ

これでコピーできないでしょうか?

Qショパンのノクターン 9-2

こんばんは。

ピアノでショパンのノクターン9-2を演奏することになりました。
色々な人の演奏を聞いてイメージを膨らませると良いと言われ、
CDをたくさん買うお金も無いので動画サイトなどで探しています。
ですが一般の方の演奏の動画が多く、皆さんお上手なのですが
なかなかこれだ!という良い演奏にめぐり合えず困っています…。

どうやら私はゆったりと歌うタイプの演奏が好きなようです。

どなたかおススメの演奏をされる方をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

>色々な人の演奏を聞いてイメージを膨らませると良いと言われ、

ということなので、いろいろ You tube にアップされているものを聴いてはどうですか? 伝説的・歴史的な名演が集まっています。いずれも一聴の価値あり。

(1) アルトゥール・ルビンシュタイン(Rubinstein, Arthur. 1886-1982)
聴くべき筆頭はこれでしょう。ポーランド出身の大ピアニスト。晩年のゆったりした堂々たる演奏。楽譜の進行つきです。端正で実に細やか。タッチのコントロールとペダルの扱いが絶妙です。
http://www.youtube.com/watch?v=YGRO05WcNDk&feature=related

(2) 若いときの清新な演奏。やはりペダルのうまさが光っています。
http://www.youtube.com/watch?v=npMD47_hQRg&feature=related

(3) ミェスチスワフ・ホルショフスキー(Horszowski, Mieczyslaw. 1892-1993)
長年カザルス(チェロの巨匠)とともに活躍したスペイン出身の名匠。貴重な動画です。晩年になって演奏が円熟したことで「化けた」と騒がれました。実際には元からすごい人です。詩情豊かな演奏が持ち味。
http://www.youtube.com/watch?v=ZCrsKGfJP_w&feature=related

(4) セルゲイ・ラフマニノフ(Rachmaninoff, Sergei. 1873-1943)
ピアノ協奏曲第2番で有名ですが、ピアノ演奏における世紀の巨匠("Pianist of Pianists" と呼ばれた)としても有名です。作曲家らしい自由な演奏が面白い。
http://www.youtube.com/watch?v=kj3CHx3TDzw

(5) アレクサンダー・ブライロフスキー(Brailowsky, Alexander. 1896-1976)
ロシア・キエフ生まれ。レシェティツキーの弟子の一人。ロシアから来たショパン弾きとして一世を風靡しました。ヴィルトオーゾ風の自由で大きな演奏。
http://www.youtube.com/watch?v=Z1ZpWQbU2wA&feature=related

(4) ウラディミール・ホロビッツ(Horowitz, Vladimir. 1904-1989)
いわずと知れた前世紀の大巨匠。強弱のレベルが他のピアニストの何倍もあるといわれる超絶技巧の持ち主として有名です。録音が古いので今ひとつすごさがわかりにくいのが難点。
http://www.youtube.com/watch?v=9eebvS5NIxQ&feature=related

(5) モーリッツ・ローゼンタール(Rosenthal, Moriz. 1813-1946)
リスト晩年の弟子の演奏。それだけでも貴重ですが、晩年の弟子の中でも最も偉大とされています。ポーランド出身で、強弱の広いパレットの持ち主。当時の著名な音楽学者であるハンスリックが「魔法使い」と讃えました。
http://www.youtube.com/watch?v=e2i24aRORTI&feature=related

(6) エミール・フォン・ザウアー(Sauer, Emil von 1862-1942)
ハンブルク生まれ。ローゼンタールと並ぶ当時の巨匠の一人です。感性豊かで洗練された演奏。特にプロから評価の高かったピアニストです。
http://www.youtube.com/watch?v=sTC0kIodTrY&feature=related

(7) ウラディーミル・ド・パハマン(Pachmann, Vladimir de 1848-1933)
ショパン弾きといえばこの人を外すわけにはいきません。演奏中のおしゃべりの方が面白いと評されたピアニストですが、その繊細なタッチは「シルクのような」と称されました。
http://www.youtube.com/watch?v=r91G_QdfcWo&feature=related

(8) アルフレッド・コルトー(Cortot, Alfred. 1877-1962)
同じくショパン弾きの話をしたら抜きにはできない「詩人」と呼ばれるフランスのピアニスト。文学に博識で教養の高さでも尊敬を集めましたが、ヒトラーに協力したことで恵まれない晩年を送った巨匠です。「腐っても鯛、間違ってもコルトー」といわれるほどミスタッチが多い人でした。緩急の付け方がずば抜けてうまい。静寂から一気に高揚した高みに上る表情豊かな演奏はいつ聴いてもすばらしいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=0-kaDxaVBFA&feature=related

(9) カトナー・ソロモン(Solomon, Cutner. 1902-)
大病を負わなければ間違いなく世紀を代表することになったであろう、イギリスが誇るロンドン生まれの大ピアニストです。子供のときから演奏の完成された異常な天才児でした。楽譜に忠実で繊細、端正な古典的演奏といわれます。
http://www.youtube.com/watch?v=VoIghgpOaVI&feature=related

>色々な人の演奏を聞いてイメージを膨らませると良いと言われ、

ということなので、いろいろ You tube にアップされているものを聴いてはどうですか? 伝説的・歴史的な名演が集まっています。いずれも一聴の価値あり。

(1) アルトゥール・ルビンシュタイン(Rubinstein, Arthur. 1886-1982)
聴くべき筆頭はこれでしょう。ポーランド出身の大ピアニスト。晩年のゆったりした堂々たる演奏。楽譜の進行つきです。端正で実に細やか。タッチのコントロールとペダルの扱いが絶妙です。
http://www.youtube....続きを読む

Q動画ファイルのコピー(CDR)でエラーを回避する方法

はじめまして。

少々教えて頂きたいのですが、
CDRに保存しておいた動画がコピーする方法はないでしょうか?
コピーすると「循環冗長エラー」が出てしまうのです。

因みに、
・著作権保護CDではありません。
(デジタルビデオで撮った風景を他のパソコンでMPEG化したものです)
・CDRは汚れ傷等もありません。
・動画は最初から最後まで再生できます。

色々試した結果、
・ライティングソフトで他のCDRにコピーしてみる⇒可能
・仮想CDで見てみる⇒閲覧可能
・仮想CDにしたファイルをコピー⇒同じエラーが出る

どうにかして、動画をHDDにコピーする方法はないでしょうか?
方法は良くわかりませんが、
著作権保護CDと同じと考えて、リッピングするとか・・・?

過去にも同じような質問が出ていますが、動画自体が見れますので、質問させてください。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は「巡回冗長エラー」だと思っていたのですが、
循環・・・でも同じCRCエラーのことなのかな?

どちらにしても、ファイルなどをコピーする際に、
エラーを検査するシステムのことでしょう。
http://www.dlmaster.com/other/crc.html

予想としては、動画を観るのには問題ない程度かも
しれないが、ファイルの一部が破損している
・・・と見るのが普通ではないかと思います。

駄目かも知れませんが、動画閲覧可能であれば、
以下URL参考に、コマンドラインからxcopyなどで
吸い出せば出来るかもしれません。

ただ、これでコピー出来たとしても、そのデータが
完全である保証はありませんが。

回答がついていないようなので、分かる範囲で書きました。
もう少し詳しい方がいるといいんですが・・・。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/268filecopy/filecopy.html

Qポリーニのショパン・ノクターン

ポリーニ弾くのショパン・ノクターンのCDについて教えてください

OP.9-1 OP.9-2を聴いていていると録音の中に鼻をすするような音が聞えます
(床を何かを引きずるような音 或いはため息をつくような音ともいうか)
この音は私の気のせいではなく、ピアノ演奏と一緒に入っていますか?
自分の手持ちの物が異常なのかと思ったりも・・・

指揮者の鼻息が聞えるCDがあるとか、グールドのゴルトベルク変奏曲などには鼻歌が入ってるとか聞いていましたが、今回ピアノ曲を聴いていてノクターンになった途端そんな音に出会い驚きました(鼻をすすっている人がいるのかと周りを見回してしまったぐらいです)

また、上記のCDに限らずクラシックのCDの録音には物がキシムような音やはっきりと分かる大きさでカチッというような音が入ってたりするのは極普通のことなんでしょうか? ライブ録音だと観客の咳の音が聞えてたりしますが、スタジオ録音でも椅子が軋む音が入ってたりスタンドを蹴飛ばしたりする音が入っているCDに当たることがあります こういうことはクラシックCDでは極普通のことなんでしょうか? 


よろしくお願いします

ポリーニ弾くのショパン・ノクターンのCDについて教えてください

OP.9-1 OP.9-2を聴いていていると録音の中に鼻をすするような音が聞えます
(床を何かを引きずるような音 或いはため息をつくような音ともいうか)
この音は私の気のせいではなく、ピアノ演奏と一緒に入っていますか?
自分の手持ちの物が異常なのかと思ったりも・・・

指揮者の鼻息が聞えるCDがあるとか、グールドのゴルトベルク変奏曲などには鼻歌が入ってるとか聞いていましたが、今回ピアノ曲を聴いていてノクターンになった途端そんな音に...続きを読む

Aベストアンサー

 No.1です。リンクを貼っていただいたファイル、No.2回答者さんのYouTubeとも聴きました。

 質問者さんは、よほど良い音のオーディオ装置で、とても静かな環境で聴かれているのですね。
 確かに、ときどき明らかに「息を吸う音」がかすかに入っています。主に、これからクレッシェンドに向かう、あるいは微妙にテンポを上げて行くきっかけとなる部分で聞こえますので、明らかに演奏者がスイッチを切り替えるための「ブレス」です。
 これは、通常の演奏では当然の音です。

 コンピュータミュージックなどとは違い、スタジオ録音といえどもライブ演奏ですので、そういった「音楽的な」ノイズは邪魔とはみなさないのが一般的ではないでしょうか。

 演奏者のブレスや鼻歌は、他の回答者さんのようにグレン・グールドが有名です。下記の「ゴールトベルク変更曲」が有名ですが、その他「平均律クラヴィーア曲集」など、いたるところで歌っています。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=N2YMSt3yfko

 ピアノの録音でのペダル音、チェンバロのメカ音、室内楽のブレス、声楽曲のブレス、オーケストラ曲での指揮者の唸り声や足をドンと踏み鳴らす音、木管楽器のキーのカチャカチャ音、ハープが弦を押さえるときのビリつきなど、音楽の現場には様々な雑音が付きもので、それは私は音楽の一部だと思っています。

 No.1です。リンクを貼っていただいたファイル、No.2回答者さんのYouTubeとも聴きました。

 質問者さんは、よほど良い音のオーディオ装置で、とても静かな環境で聴かれているのですね。
 確かに、ときどき明らかに「息を吸う音」がかすかに入っています。主に、これからクレッシェンドに向かう、あるいは微妙にテンポを上げて行くきっかけとなる部分で聞こえますので、明らかに演奏者がスイッチを切り替えるための「ブレス」です。
 これは、通常の演奏では当然の音です。

 コンピュータミュージックなどと...続きを読む

QCD-ROMのデータをCD-Rへコピーする方法

WINDOWS XPの機能で、CD-ROMの内容をCD-R(CD-RW)へコピーできると聞いていいますが、方法を教えてください。

Aベストアンサー

はじめに確認して置きますが、著作件とかライセンスとかその辺の問題は大丈夫ですか?
不正コピーは犯罪、法律違反です。
コピーの方法は簡単。
マイコンピュータを開き、CDドライブを右クリック。
コピーを選択して、適当なHDDドライブを開いて右クリックで貼り付けを選択。
CD内のデータがコピーされます。
次はCDドライブにブランクCDを入れます。
マイコンピュータを開き、先程作成したHDD内のフォルダを開き、全部選択。
ドラック&ドロップでマイコンピュータ内のCDドライブのアイコンまで持っていって落とす。
これだけでは書き込まれませんので、CDドライブを開き、書き込みのタスクを実行します。

QショパンのノクターンおすすめCD

ショパンのノクターンのおすすめCD教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アシュケナージは自分で、「私はあまりショパンが得意ではない」と言っているそうですが、それでも、なかなかですよね。

それはともかくショパンの聴き比べは、下記サイトが詳しいと思いますよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~qa8f-kik/index.html
http://www10.plala.or.jp/frederic3/listen/nocturne.html

あくまでも、その人の好みが繁栄されているので、「目安」にしかなりませんが、少しは参考になると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報