『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

岡田准一バージョンの白い巨塔 どうでしたか?

私的には、みんな若すぎたりイマイチ

沢尻エリカ演じた花守ケイコは美貌だけじゃなく知性を感じさせる女優がいいなと思いました。

唐沢寿明バージョンが全員よかったかな〜

A 回答 (2件)

実はちょっと見てあまり関心が持てず見るのをやめてしまいました。


私は子供のときに、田宮次郎のを見ていた世代なのです。
その印象が強いのもありますが、内容的にも時代が違うような気がするというか、
今でもこのような世界は変わらないのかもしれませんが、昔みたときのような衝撃や興味がわかないのですね。
それに、近頃は年のせいか、うまくいかないことに対してストレスが溜まってしまいます。ですから、成功ストーリーでないと自分の神経が持たないのです。
世の中の不条理とかを追求したりすることには、もううんざりして気が滅入ってしまう。
このドラマは、昭和のドラマだったんじゃないかな?
    • good
    • 0

質問者さんがそれだけ年令を重ねたってことだと思います。


唐沢バージョンは2003年で16年も昔の話です。
ちなみに当時彼は40歳、岡田くんは現在39歳と年齢的には変わりません。
そして年齢を言い出したら最初の映画版1966年作の「白い巨塔」での財前五郎を演じた田宮二郎は31歳でした。

今回の「白い巨塔」で感じた違和感は外科の東教授を演じた寺尾聰と、内科の鵜飼教授を演じた松重豊の実年齢の差が16歳もあるのになぁ、ってことですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング