痔になりやすい生活習慣とは?

至急お願いします。
日本の歴史なんですけど、どうして明治六年の政変で征韓論派の板垣や西郷などが辞任したのに、日朝修好条規は結ばれたのですか??
簡単にお願いします。

A 回答 (4件)

ここで「至急」やら「急いでいます」と言って他人様を急がせる者が、その理由や期限を示したことがないのは何故なのだろう。




>簡単にお願いします。

この件についてのあなたの知識が不明なので、簡単の程度がわかりません。
○カほど簡単にすると誤解します。



>どうして明治六年の政変で征韓論派の板垣や西郷などが辞任したのに、日朝修好条規は結ばれたのですか??


回答:日朝修好条規が結ばれたのは、後述の「江華島事件」によるものであり、征韓論によるものではありません。


当時の朝鮮は華夷秩序によりアジアの盟主として清国を崇拝しており、欧米に倣って文明開化をしようとしていた日本を見下していました。
そのような思想により、日本の国交を求める要請に対して、政府も民衆も様々な不誠実な態度や無礼な扱いをしました。

明治元年から7年間の日朝交渉での朝鮮側の態度は↓のとおりでした。


【韓国(朝鮮)人が日本人を扱う6ヶ条の秘訣 : 江戸中期、朝鮮王朝の時代から伝わる門外不出の秘訣とは】
https://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/053db54c1 …
《日本人をあつかう6ヶ条の秘訣
一、 遜辭 屈己接人辞氣温恭 (腰を低くして接する)
一、 哀乞 勢窮情迫望人見憐 (憐れみを誘う態度を取る)
一、 怨言 失志慷慨激出怒膓 (狂ったように怒る)
一 、恐喝 将加威脅先試嚇動 (威圧し脅す)
一 、閃弄 乗時幸會翻用機関 (あらゆる機会に乗じて翻弄する)
一、 変幻 情態無常眩惑難測 (ころころ態度を変えて惑わす)》


当時の朝鮮内の日本公館の門には、↓の文書を貼られもしました。

「無法の国、恥知らず、(洋服を着るなど)衣服容貌とも日本人にあらず、(明治維新など)天下の笑うところなるを平然としている恥知らずである」



いわゆる征韓論は、日本の使節が侮辱された事に怒った民衆から起きたものです。
これを日本の侵略の意図の現れ と騙る主張もあるようですが、国交が正常化すると征韓論は消滅し全く語られなくなっています。
以上から、征韓論は無礼な朝鮮への懲罰を求めるものに過ぎず、侵略目的と騙るのは歪曲だと思います。


西郷自身は武力の行使には反対していました。
(一部で歪曲して騙る方がいるようですが)西郷の主張は↓のようなものです。

「自分が朝鮮に行って直談判する、万が一殺されるような事があったら、そのときは軍を出すのもやむを得ないかもしれない」

しかし、西郷のこの要望は受け入れられず、これが原因で彼は下野しました。
(当時の日本は様々な問題が絡み合っており、私にはこれを簡単には説明できません)



その後、↓の江華島事件が起こります。

江華島事件
当時の日朝は、相手国の船舶に水や燃料を提供する約束をしていました。
しかし、日本の軍艦(雲揚号)が水を求めて朝鮮の港に入ろうとした時、朝鮮が砲撃を仕掛けました。
これに対して雲揚号の艦長は反撃し、陸戦隊を砲台に送り込んで武器を没収しました。

この事件について朝鮮は、砲撃したのは現地の者が約束を知らなかった為であり、それは朝鮮政府のミスであることを認めています。

これにより朝鮮は日本の要望を拒否できなくなり、自分の実力を知った事もあって日朝修好条規(江華島条約)を結びました。






「日朝修好条規」については、理由を語らずに日米の件と同様に、日本が不平等条約を朝鮮に押し付けたという意見があるようです。

日米の条約が不平等だったのは、当時の憲法のない日本を、アメリカがまともな法治国家と認めなかった為です。(日本が必死で近代化を進めたのはその為です)
そして、当時の朝鮮の無秩序は日本どころではありませんでした。

その為に、日本も欧米列強と同じような姿勢だったんですよ。

「至急お願いします。 日本の歴史なんですけ」の回答画像4
    • good
    • 0

日本の安全保障上、韓国は重要な国なのです。



あそこにロシア軍が入ったら、日本がやばい
わけです。

元寇も、半島経由で日本を侵略して
きました。

だから、日本は半島を制覇したいのです。
制覇してロシアの侵入を阻止する計画です。

西郷らは、武力で制覇してしまえ、という
立場でした。
これは、西郷の師匠ともいうべき、島津斉彬
が提唱していた戦略です。
その方がスピーデーに出来る。

武力はまずい、という意見が大勢を占めたので
西郷らは野に下ったのです。

武力はまずいが、半島は必要だ、ということで
日朝修好条規は結ばれたのです。


ちなみに、西郷の書見に次のような記述が
残されています。

「俺が交渉に行く。そうすれば反日激しい韓国だ。
 俺は暗殺されるだろう。そうすれば
 それを口実に征韓できる。
 だから、俺を交渉に行かせろ」

それは乱暴すぎて、列強の介入を招くから
ダメ。

ということで、平和裏に締結されました。
    • good
    • 0

朝鮮は当時、江戸時代の日本と同じように鎖国をしていたんですよ。


征韓論とは、武力をもって朝鮮を開国しようとする主張です。
当時、無職になってしまった多くの武士の「働き場所」を探そうとした面もありますね。

そうではなしに、交渉をもって開国させたのが日朝修好条規なんです。
でも、日朝修好条規というのは、日米和親条約をはじめとする不平等条約をそのまま立場をかえて朝鮮に押し付けたものです。
結局、日本も欧米列強と同じような姿勢だったんですよ。

征韓論(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E9%9F%93 …

日朝修好条規(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%9D …
    • good
    • 0

征韓論が主流であれば、条約を結ぶのではなく侵略したでしょうね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング