保険証を使わないで医療を受けた場合、治療費はどれくらい高くなるんでしょう?教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

自己負担が2割の人は支払った治療費の5倍、


自己負担が3割の人は支払った治療費の約3.3倍。

こういうことでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり高いですね。

お礼日時:2001/08/01 08:11

1.自由診療ですから,いくらでもいいのです.


2.保険の場合は,薬にも保険の指定の薬,薬剤などの使用に制約がありますが,自由診療には制約がありません.いい薬で,保険が使えない薬でも使えますので,いいときがあります.保険の薬剤と保険外の薬剤の使用が混在しますので.値段はやはり,決められないでしょうし.後から,保険というわけにはならないのです.,
3.良心的な医者は一応保険を基準にしますが,すべてが,そのようではありません.
4.最低保険の自己負担分の5倍から 最高は限度なしでしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険は必要ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 08:14

通常は健康保険で本人が2割負担、家族が3割負担です。


保険の適用が無いと、今まで保険で2割負担で2000円だったとしたら、10000円の負担になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり保険がないと大変ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 08:13

 こんにちわ。


 健康保険を使わないと自由診療になります。自由診療は医療機関で自由に値段が付けられますのでどこでも一緒というわけではありません。
 交通事故の例(自由診療が多いです)だと、公立病院でも健康保険の1.5倍、他のところでは4倍くらい取っているところもあります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

交通事故は自由診療だったんですか?知りませんでした。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/01 08:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去3年分の医療費をまとめて確定申告できますか

友人から過去3年分の医療費は確定申告で控除できるとお聞きしました。
去年、平成22年度の確定申告では平成22年1月~12月31日までの医療費(150,000円)は申告できました。
本年度、平成23年度の医療費確定申告では去年の医療費を除く、平成20年、21年度、23年度の医療費も合わせて申告したいと思っているのですが可能でしょうか?
ちなみに20年度の医療費は450,000円、21年度の医療費は85,000円、23年度の医療費は175,000円です。

Aベストアンサー

友人から過去3年分の...]
3年ではなく5年です。

平成20年、21年度、23年度の医療費も合わせて申告したいと思っているのですが可能でしょうか?」
合わせてというのが「全部合算して23年分として控除を受けるという意味なら不可能です。
例えば23年1月1日から12月31日に支払った額が、23年分の医療費控除の対象額になります。
21年に支払った額を23年分の申告に「合わせる」ことはできません。

20年度の医療費は450,000円、21年度の医療費は85,000円、23年度の医療費は175,000円です。
それぞれの年の確定申告書を作成します。
21年分については、貴方の総所得額の5%と10万円のいずれか低い額を85,000円から引いた額が「医療費控除額」です。
逆算すると「貴方の総所得金額が200万円以上」なら、10万円以上の医療費額がないと控除対象額は発生しないということです。

Qサウナは、どれくらいの時間をどれくらいの周期で入るのが効果的?

サウナは、どれくらいの時間をどれくらいの周期で入るのが効果的なんですか?

より効果的(健康にいいという意味で。)にするために
事前にしたほうがいいことなどのアドバイスがあれば
是非、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下のパターンを2~3回繰り返すのが効果的です。
1.サウナ5~8分
2.外で休憩1~2分
3.水風呂1~2分
なのですが体に良いかは個人差が大きいですね。
ちなみに私は・・・
1.サウナ5~8分
(腕から汗が出るまでガマン)
2.外で休憩10~20分
(ゆっくりと毛穴から汗と老廃物を出す)
3.これを2~3回繰り返しプールでしっかりクールダウンします。
注意点:サウナに入る前に水分補給をしておくと体にかかる負担が少ないです。
基礎的なことはありますが、あなたにあった方法を見つけ出すのが一番ですね。

Q確定申告で医療費控除を行おうとしております。昨年秋に家人が大病にかかま

確定申告で医療費控除を行おうとしております。昨年秋に家人が大病にかかましたが、幸い手術もうまくいき、予後も順調に回復しており、年末に無事退院を致しました。さて確定申告で医療費控除を申請する際、医療保険からの給付金、さらには健康組合からの高額医療費還付をどうあつかったらよいかお教え頂きたく。両者が、昨年中にあれば、確定申告する際、医療費から差し引くべきであることは理解出来るのですが、それぞれ年があけて今年の一月(医療保険と高額医療費還付の第一陣)、多分二月に高額医療費の還付の本隊があるはずです。
この場合、昨年の医療費から、今年うけた諸給付を(多分三月にも高額医療費還付はあるはず)削除するのか、それとも税金とは昨年だけで完結すべきものであるため昨年の医療費に今年給付を受けたものは関係ないので、削除する必要がない(そのかわり諸給付は今年の雑収入として20万円をこえれば確定申告する)のいずれが正しいのでしょうか。
健康保険組合の高額医療費控除の最終部隊は3月末の予定なので、どちらにしろ確定申告に反映させることはできません。来年どうしたらよいのでしょうか。

確定申告で医療費控除を行おうとしております。昨年秋に家人が大病にかかましたが、幸い手術もうまくいき、予後も順調に回復しており、年末に無事退院を致しました。さて確定申告で医療費控除を申請する際、医療保険からの給付金、さらには健康組合からの高額医療費還付をどうあつかったらよいかお教え頂きたく。両者が、昨年中にあれば、確定申告する際、医療費から差し引くべきであることは理解出来るのですが、それぞれ年があけて今年の一月(医療保険と高額医療費還付の第一陣)、多分二月に高額医療費の還付...続きを読む

Aベストアンサー

>昨年の医療費から、今年うけた諸給付を(多分三月にも高額医療費還付はあるはず)削除するのか…

こちらです。

>最終部隊は3月末の予定なので、どちらにしろ確定申告に反映させることはできません…

補填される金額が申告時までに分からない場合は、皮算用で引き算し、確定した段階で皮算用と違ったら、確定申告の訂正をすることと定められています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120_qa.htm#q2

>それとも税金とは昨年だけで完結すべきものであるため昨年の医療費に…

そうではありません。
もちろん、大晦日で完結すべきなのは間違いありませんが、補填を受ける権利も大晦日までに確定しているわけで、ただその額が定まらないだけです。
確定申告が 1/1 からではなく 2/16からと定められているのはこのためです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q国保未加入ですが、健康診断は受けれるのでしょうか?受けれるとしたら一般

国保未加入ですが、健康診断は受けれるのでしょうか?受けれるとしたら一般検診の料金はどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

健康診断は保険に加入・未加入を問わず、受けることができます。

血液検査あり・なしなど、内容によりますが、自費で4,000~10,000程度です。

国保に加入していると、年1回は無料で健康診断ができる制度があるところが多いと思います。

Q確定申告と医療費控除の関係について

少し複雑な質問ですがよろしくお願いします。
サラリーマンです。
両親と妻・子供一人を扶養しており、毎年医療費が15万円くらいなっています。
1昨年は、給与以外の収入があったため確定申告を行い、合わせて医療費控除の申請を行いました。
昨年は、給与だけの収入です。
今年、給与以外の雑収入があるため来年確定申告が必要と担当から説明がありました。
このため、今年の医療費控除の申請を行わず、来年の確定申告に合わせて、確定申告は17年、医療費控除の申請は16年分と17年分(約30万円)を一緒に申請できるでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告も医療費控除も確年ごとの申告となっています。

従って、16年の医療費控除は16年分の確定申告で、17年分の医療費は1年7分の確定申告で控除を受ける事となります。

又、確定申告は、一度も確定申告をしていない年について、還付のための確定申告をする場合は、5年間まで遡ることが可能です。

従って、来年に、17年と16年分について、それぞれ医療費控除の為に確定申告をすることは可能です。

なお、給与所得者の場合、給与以外の所得が20万円以下の場合は、申告をする必要がありません。
ただし、医療費控除などのために確定申告をする場合は、20万円以下の給与以外の所得も申告をする必要があります。

20万円以下の所得を申告して所得税が増えるのと、医療費控除で所得税が減る金額を比較して、確定申告をするかどうか判断しましょう。

Q心臓疾患、高血圧の人が夏バテぎみの場合には?

私の父73歳は一昨年、狭心症で心臓バイパス手術を受け、現在は順調ですが、通常、健康のため手術回復以降、ウォーキングが日課となっております。しかし、この夏、このウォーキングの時間帯に問題があったのか、大変、夏バテ状態で、家族の指示で涼しくなるまで「ウォーキング禁止」と致しました。そこでこれからの父の健康状態の回復させることに専念したいのですが、高血圧もあって、飲み物も塩分の入ったスポーツドリンクを控え(ウォーキング時もお茶を飲んでいました)、水、お茶、栄養ドリンク程度です。何か食べ物や栄養補助食品、栄養剤(心臓疾患のため適当に薬も選択して変えない!)など良いものは同じような疾患を持ってらっしゃる方でアドバイスあれば宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

心臓じゃない病人です

最近 DAKARA を飲んでいます
http://products.suntory.co.jp/softdrink/0000000018/0000000045.html

水だと ミネラル系が少なすぎるときいたので…


 

Q確定申告時の医療費控除について

こんにちは。

確定申告の医療費控除について教えてください。

確定申告をすると、医療費のなんのお金が戻ってくるのですか?いっぱい病院行くと戻ってくるのですか?

確定申告についてなにもわからないので、教えてください

Aベストアンサー

所得金額から税を計算する時に、「控除」があります。簡単に言えば医療費がかかったら其の分のなん%かをおまけしてくれます。領収書を全て取っておいて確定申告の際に提示すれば良いです。ざっくりですが年間に10万円くらいの医療費が対象になります。

Q高基礎代謝(低基礎代謝)と高脈拍(低脈拍)はイコー

高基礎代謝(低基礎代謝)と高脈拍(低脈拍)はイコールですか?
一般成人の脈拍数の平均は男性で65回~75回と言われていますが、
52~55回の人は平均値の人より基礎代謝は低いものでしょうか?

Aベストアンサー

イコ-ルではないと思いますよ。

スポーツ選手でスポーツ心臓であれば、脈拍が低くても、基礎代謝は一般人よりも高いはずです。

それより基礎体温が高ければ、基礎代謝が高いと考える方が確率的には上ではないでしょうか。

さらに遺伝子(倹約、浪費)を調べれば、もっと確率が上がると思います。

Q医療費控除・確定申告について

医療費控除・確定申告についてです。
現在、夫が1~7月までアルバイト、8月から派遣社員で就職しました。私は出産のため8月まで働いて退職しました。
出産にかかった費用から出産一時金を差し引いて13万円ほどの医療費を使いました。来年の確定申告時に医療費控除を申請しようと思うのですが、次のことが心配です。
1.夫の1~7月までのアルバイト分は毎月2~3万円くらいですが確定申告の必要はあるのでしょうか?
2.医療費控除申請は夫と私の所得を足したものから計算されるのでしょうか?もし片方だけの所得で申請できるならどちらをしたほうがいいのでしょうか?
3.私は確定申告したほうが良いのでしょうか?
4.どこで確定申告をおこなえばいいのでしょうか?税務署だけですか?

また、昨年度の医療費控除はもうできないのでしょうか?

Aベストアンサー

アルバイトにせよ、正社員にせよ、1月~12月の所得が103万円(所得控除65万円・基礎控除38万円)以上になると確定申告をする必要があります。
医療費控除は、同居家族全員分の医療費を、家族の中で一番所得の多い方で申告すると還元率がよいです。
医療費控除は、納めた(算出した)税額の中から控除されるので、控除される以上の税額が出ないと、まったく意味がありません。
税金は、個々別々ですので、夫婦の所得を合算することはありません。
申告は、確定申告の時期(2月16日~3月15日)ですと、近くの公民館や市役所、公の場所などへ税務署員の方が出張してきてくださいます。
国税庁のHPから、申告書を作成しプリントアウトし、必要なもの(源泉徴収票・領収書など)を添付や同封をして税務署へ郵送すればご自分でご家庭ですませることができます。この場合、納税は郵便局や銀行へ行って、窓口にある納付書に記入して納めればよいのです。医療費の還付などは、後日銀行口座などへ入金されます。
税金は、時効が5年ですからそれまで遡って申告や還付を受けることができます。

Q普通?みんなどれくらいでしょうか?

身長154cmの女子二十歳です。
体重が40~41kgです。

体脂肪率が14%と体重計で測定されますが、前に使ってたものは18%くらいだったのでそれくらいあると思います。


体重は2kgくらい増えてしまったので、もとに戻したいです。目標39kg。

でも40kgをきることがなかなか出来ないです。今も普通だから痩せる必要はないと言われそうですが、ちょっと太ると持ってるスボンがきつくなったり身体が重くなって不調です。

今は細い人が多い気がしますが、みなさんどれくらいを維持されてますか?わたしくらいはどれくらいを維持すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

痩せていると思います

働いてますか?

会社に入ると健康診断で検査などすると分かりやすいですよ

私よりも身長があって私より体重が少ない

私は健康診断で痩せ気味なんて書かれたりしています


なのであなたはかなり痩せています


服のサイズは分かるけど、その若さで体が重く感じるなんて体重が増えた以外に何か原因があるんじゃないでしょうか


体重を元に戻す方法について、どうしようと考えてますか?


安易な食事制限をしようとしてるのではないかととても心配になります


なりたい体型とかイメージがあるのならまずは体を動かして引き締める事をオススメします


人気Q&Aランキング