グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

大分ー大阪の飛行機ですが、10月までは安く買えるのに、11月、12月はどれも高額です。何かしら理由があるのでしょうか? この後、安いチケットが出たりすることはないのでしょうか?

A 回答 (2件)

10月下旬までは「75日前までの購入」といった制約が付いた割引率の高い正規割引航空券(名称は航空会社ごとに異なる)が発売されていますが、それ以降はまだその発表がされていません。

このため割引率があまり高くない正規割引航空券しか出ていません。
それがご質問されている「現象」の理由です。

なお、航空会社のWebサイトでニュースレターの登録をしておくとそういった航空券の発売時期に関する情報をメールで得ることが出来て便利です。

参考まで。
    • good
    • 1

JALは2ヶ月前から、ANAは355日前からそれぞれ、予約・発売の開始ですので、ご質問はANAの航空券についてですね。



飛行機は3月下旬~10月下旬の夏ダイヤ、10月下旬~翌3月下旬の冬ダイヤがあり、
それぞれ、1月下旬、8月下旬の発表です。
ANAではこのダイヤの発表前は「SUPER VALUE EARLY運賃」が、
発表日に「SUPER VALUE運賃」、「VALUE運賃」などその他運賃が、それぞれ予約・購入可能です。

ですので、10月27日までは「SUPER VALUE」など、28日以降は「SUPER VALUE EARLY」のみが予約・購入できます。
払い戻しの際に「SUPER VALUE EARLY」は払戻手数料がかかりませんが、「SUPER VALUE」は払戻手数料がかかります。
この違いのためか、「SUPER VALUE EARLY」は「SUPER VALUE」の最安値である「SUPER VALUE 75」よりは高く設定されているようです。

ですので、8月下旬のダイヤ確定を待てば、「SUPER VALUE EARLY」より安い「SUPER VALUE 75」が購入可能になるかもしれません。
ただし、搭乗日によっては「SUPER VALUE EARLY」のほうが安くなることも考えられますが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング