ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

航空券の途中破棄について

ヨーロッパに行こうと計画していおり、往復券発行の予定です。
帰りの便が
ビリュニュス→ヘルシンキ→成田→セントレア
なのですが、成田からセントレア行きに乗るまで9時間待たないといけません。
成田で降りて新幹線で名古屋に帰るということはできるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 訂正です。
    帰りの便:ビリュニュス→ヘルシンキ→成田→羽田→セントレア
    成田→羽田で9時間でした。
    この空港を移動せずに、新幹線に乗ることは可能でしょうか。
    また、お金を払えばできるものでしょうか?

      補足日時:2019/06/04 00:04

A 回答 (5件)

乗り継ぎが有る通しの航空券の「途中放棄」ですね。


であれば途中放棄自体は可能です。
国際線から国内線への乗り継ぎですので日本の空港の場合は同一空港での乗り継ぎであったとしても一般的には入国時(帰国時)の税関検査のために預入荷物を受け取ります。ましてや成田→羽田の乗り継ぎですので荷物を受け取って到着ロビーへ出てそのまま東京駅へ向かえば終わりです。

ただし、運送約款上は違約金を請求されることとなっているということを理解して上での自己責任での実施となります。その点はよく理解されておいてください。
なお、運送約款(この場合は国際運送約款)はIATA(国際航空運送協会)加入の航空会社であればどこもほぼ同じ内容ですので、海外の航空会社の場合(今回はフィンエアーですか?)はJALやANAの公式Webサイトの国際線のページに掲載されているそれを読まれてもよいでしょう。

で、航空会社へ申し出ると特段の理由が無い限り運送約款に則した処理がされます。「乗り継ぎ時間が長いので」は特段の理由には当たりません。最初からそれを承知で購入されたわけですから。(^^;
で、無断で放棄しても本来は申し出た場合と同様の処置がされるわけですが、現実問題として違約金を取り立てるために航空会社側が費用を掛けて途中放棄した購入者を追いかける・・・ということはしません。得られる違約金の額より請求のための費用の方が遥かに高額だからです。
しかし、稀にそれを行うことはあるようです。「こういうことをするとこんな事になるよ」という社会への通知(or周知)の意味を込めたいわゆる「見せしめ」ですね。

ということで行うのでしたら自己責任で。
本来はやってはいけないことです。


p.s.
ちなみに予約していた羽田→セントレアの座席は、羽田空港の該当便の保安検査場締め切り時間を過ぎますとキャンセル待ちしていた方に割り振られます。
キャンセル待ちの方がいればですが。

参考まで。
    • good
    • 2

>また、お金を払えばできるものでしょうか?



発券元(航空会社等)に依頼して、TYO-NGO部分を除いた経路に変更(Reroute)してもらえば可能です。手数料を徴収後、変更前後の諸料金を比較して、差額を精算となります。
燃油サーチャージや為替レートの大きな変動があった場合は、返金が生じることも無いこともないです。

ただ、日本発券の正規割引航空券はごく一部を除いてRerouteはできず、一旦払い戻し後に再購入となることが多いです。
    • good
    • 0

No.1です。

お礼コメントと補足を読みました。

エクスペディア経由で日系航空会社利用予定とのことですが、日系はヴィリニュスに就航していません。ヘルシンキ経由ということは、少なくともヘルシンキ~ヴィリニュスは、JAL便名のコードシェア便で、実際の運航はフィンエアーでしょう。成田~ヘルシンキは、JAL便か、JAL便名のコードシェア便で運行はフィンエアーか。国内の羽田~中部はJALでしょうね。
どの代理店で買おうが、日系だろうが、ポイントは「正規割引運賃(PEX、ペックス)」か、いわゆる「格安航空券」(団体運賃のバラ売り)か、ということです。エクスペディアなどの代理店サイトで、同じ「エコノミー」でも、正規割引運賃とかペックス運賃とか書いてなければ、それは格安航空券です。格安航空券で途中放棄をされると、めぐりめぐって代理店にペナルティが来るらしく、それを防ぐために代理店は顧客に「途中放棄はやめてください。ペナルティーを科しますよ」と言います。
実際にペナルティーが科されるかどうかは置いておいて、規約上・契約上そうなっていることについて、このQ&Aで「無視していいですよ」などとルール違反を助長するようなことは書けません。無責任ですしね。

格安航空券のような縛りがない場合でも、羽田~中部を放棄する場合は、成田に着いた後、キャンセルの連絡を入れましょう。道義上の問題です。
また、今回は成田と羽田が別空港なので、ヴィリニュスでチェックインしたときにスルーチェックインできるのは成田までのはずなので、特に問題はないだろうと思いますが、もし、乗り継ぎ空港が同一空港で、ヴィリニュスでのチェックイン時に最終目的地の中部までスルーチェックインになるような場合、その後の国内線部分を放棄すると「チェックインを済ませた客が、時間になっても保安検査場を通過していない」という状態になり、日系の丁寧な航空会社ですから、あなたを探して館内放送を繰り返すことになります。あなたはとっくに新幹線で名古屋に移動して帰宅しているのに。
今回はそういう状況にはならないでしょうが、状況次第でそういう迷惑な客になるようなことだけは、やめてください。

なお、成田~羽田の移動は、自力です。成田で荷物を受け取って、リムジンバスなどで羽田に向かい、羽田で荷物を預け直しです。
9時間もあるのなら、ついでに東京観光してはいかがですか? 羽田のカウンターで荷物を預ける手続きをした後、都内に出て数時間観光して、また羽田に戻る時間くらいは十分にありますよ。
    • good
    • 1

使わなかった以後の経路がすべて利用できなくなるだけです。

成田-セントレアが最終なので、何も問題なし。航空機会社は余計なコントロールが発生で嫌がりますが。後日、聞かれることもないですが、激しい下痢でトイレで頑張ってるうちに、ヒコーキは飛んで行ってしまいました、で終わり。
    • good
    • 2

↓以前の回答ですが、参考になるかも知れません。


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9864200.html

質問者さんの例は「復路の一部(国内線部分)」の放棄ですが、航空券の種類によっては復路の一部であっても放棄=追徴金請求の対象になると警告されている場合があります。「その区間も利用することを前提として」その価格設定になっているからです。乗り継ぎ9時間待ちという悪条件だから安い、という可能性がありますし。
特に、正規割引運賃ではなく、旅行代理店の格安航空券(ツアー扱い)の場合は、厳しいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
補足で付け加えたのですが、成田→羽田という空港移動があっても変わらないのでしょうか。
ちなみにエクスペディアで探して日本系列の航空会社にする予定ですが、格安航空券扱いになるということでしょうか。

お礼日時:2019/06/04 00:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング