プロが教えるわが家の防犯対策術!

筋トレについてです!
私は体重維持のために有酸素運動だけではダメだと知り筋トレを始めました。
筋トレは筋肉痛になったら休んだほうが良いと聞きます。
でも、私は辛すぎる筋トレは絶対に続かないので、1日に15分やってから有酸素運動しに行ったり、トイレする度にスクワットを5回する、と決めて取り組んでますがこのくらいの筋トレなら毎日続けても問題ないですか??
動けないほどの筋肉痛にはなってないです。
一日休むともう手をつけない気がして。。毎日数十分でもいいから継続するのと1週間に2回くらい張り切って筋トレするのとではやはり後者の方が筋肉に良いですか?
というか、一日15分では全く効果ないですかね、、??

初心者だからつべこべ言わず考えずとりあえずやれって話ですかね。笑

筋肉に詳しい方お願いします!!

A 回答 (8件)

トレーニングを死ぬほどやってるのに体が全然大きくならない人は多い。

9割の人の原因は食事。 トレーニングしても筋肉の材料になるタンパク質に加えて、エネルギーになる糖が不足していれば、人間の体は筋肉というエネルギー消費の多いものなど増やすわけがない。
筋トレに限らずに万人におすすめできるサプリメントがフィッシュオイル。人間の体の中では作ることが出来ない必須脂肪酸で、筋肉の分解を抑制して合成を高めくれる。また血液のサラサラ作用などもあり、全ての人におすすめできる有能なサプリメント。

筋肥大だけでなく怪我予防の観点からも定期的にトレーニング方法を変えることが大切。毎回同じトレーニングをしていると、関節の同じ部分に疲労が蓄積されやすく、最終的に怪我をする原因となる。

ダイエットや脂肪を落とすための最も効果が高い方法として、短い休憩時間での筋トレはかなり効果的。短いインターバルの筋トレは心拍数が高くなり、成長ホルモンという強烈に体脂肪減少効果のある物質が体に放出される。
    • good
    • 0

文中の【このくらいの筋トレなら毎日続けても問題ないですか??】です。


              ↓
例えば3日に1度は休養を取ると、筋肉が付きやすいとよく聞きますが、
この休養日というのはなぜかといいますと、
筋トレなどなどの筋肉を激しく動かす運動をしますと、誰もが疲れます。
この疲れた状態で、まだトレーニングをしますとさらに疲れてしまい誰もが嫌がる怪我をしやすいという状態になります。
 
それは筋肉を激しく動かすスポーツで筋肉にキズが付きます。
そのキズを治そうと成長ホルモンの分泌が高まります。
その成長ホルモンがキズを治して、さらに強い筋肉を回復させますが、
そこで、そのキズを治している間に、また激しい運動をしますとキズを治せません。
そして疲れた状態の筋肉ですので怪我をしやすいという状態になります。
でも、それはギリギリまでトレーニングした結果です。

トイレに行く度にスクワット5回とかは疲れないですよねぇ(^_-)-☆
例えば腕立て伏せ一日3回寝る前に毎日やる!でも疲れないです。
ですから毎日やってもいいという事です。
それは筋肉にキズがあまりついていない状態です。

でも例えば1ヶ月後にキズが溜まりに溜まり付きまくっているかも知れません。
そんな時は気分的に「何もやりたくないよ~(._.)」とか「身体が重いよ~(@_@。」とマイナス思考のネガティブになります。

その時は身体の中で成長ホルモンが、一生懸命にキズを治そうと張り切っている最中という証明でもあります。
そんな時はしばらくやる気が出るまで休養日にすればいいんですよ。

そしてやる気が出た時に身体は元気イッパイという感じです。
ですので自分の今の気分で、休みにするか否かを参考にする事ができますね。
ですから【疲れたら身体の為に休む!】事を頭に入れて置きながら毎日筋トレができます(回答です)



文中の【毎日数十分でもいいから継続するのと1週間に2回くらい張り切って筋トレするのとではやはり後者の方が筋肉に良いですか?
    というか、一日15分では全く効果ないですかね、、??】です。
                        ↓
これは自分のやりやすい方を継続して続ければいいですね。
今月は、「毎日数十分でもいいから継続するぞぉ!」というやり方と、
来月は、「一週間に2回くらい張り切って筋トレをするぞぉ!」というやり方で試してやりやすい方を継続してやってみてみる形があります。
人それぞれ違いますので自分で試してみるのが一番なんですよねぇ。

後はこのやり方で一か月ごと交互にやってみるやり方でも有効です。
つまり結果、筋トレは継続なんですよねぇ(^_-)-☆(でも疲れたら休む事は忘れないで下さい)
ですので両方の筋トレが効果があります(回答です)

継続してやっていれば一日3回の腕立て伏せも有効です。
1年後には筋肉が付いてます。
しかし一日100回の腕立て伏せでも1ヶ月で止めていしまえば、
1年後には筋肉は付いていません。
それが筋トレなどなどの運動なんですよねぇ(^。^)y-.。o○
    • good
    • 0

厚生労働省の情報をみましたが、普通に間違ってましたよ。



>筋肉はレジスタンス運動を行うと筋線維の一部が破断されます。それが修復される際にもとの筋線維よりも少し太い状態になります。
>筋が修復されるまで2~3日の休息

このような仕組みで筋肉が成長するわけではないですからね。
理論であれば研究データや論文があるはずなのですが、超回復には裏付けるデータもどころか論文さえもないし、一方、否定材料となる論文や実験はいくらでもありますからね。
ただの迷信というのが一番適切かと思います。

厚生労働省は、直さないまま古い情報を載せているというだけなので、特に驚く事ではありません。
広く信じられているけど、間違っていることなんていくらでもあります。
コレステロールについてもそうですね。

・糖質は必須栄養素
・糖質は脳の唯一のエネルギー
・軽い有酸素運動が脂肪燃焼に効果的
・無酸素運動では脂肪が燃えない

こういうのいまだに言ってる人がいるし、載ってる雑誌やメディアもありますね。
糖質が必須というのは、厚生労働省の栄養のガイドラインでは訂正削除されたみたいですけど。
    • good
    • 1

「超回復」をどう解釈するかによるかもしれませんが、迷信などではなくちゃんとスポーツ科学的にも説明されている現象ですよ。


厚生労働省の情報にもあります。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/d …

ただ超回復についてネットに書かれている情報には嘘も含まれていることがあります。
またそれ以外のことについてもこの先の調査で常識が変わることもあるかもしれません(たとえば水を飲むと動けなくなるとか、ウサギ跳びが効果的トレーニングなどと同様に)。
いずれにしても「超回復は迷信」などという一括で切り捨てるような迷信に惑わされませぬよう、ご自身で正しい情報を選択してください。
    • good
    • 0

再度失礼します。


超回復というのは60年ぐらい前の迷信ですから、それは気にしないように。筋肉痛は筋肉が壊れているからだとか、キズが回復して筋肉が付くなどと、実際に筋肉が発達する仕組みとはだいぶ違う説明があります。

ネットや雑誌で調べると、特に筋トレの場合は間違った説明も多く目にすることになり、逆効果になることもあります。
また、筋トレは単発で気になる部分だけ鍛えるのではく、全身をセットでプログラムを作って鍛えることで初めて十分な効果があります。ネットで調べると単発でのやり方が出てきても、計画的にバランスよく続けるような体型的なメニューは覚えられません。かならず、しっかり内容が吟味されている、本などを活用して基本を身に付けてください。
    • good
    • 0

筋肉痛はあまり関係ないです。



筋トレを毎日やらないのは、
筋トレはとてもキツく負荷をかけるので、1日休んだぐらいでは疲れが取れなくて身体が上がらなくて十分にできなくなってしまうことと、そもそもそのようにやれば2~3日効果が続くので、毎日やる意味が無いからです。

>トイレする度にスクワットを5回する、
>このくらいの筋トレなら毎日続けても問題ないですか??

問題も無いけれど、効果も無いと思います。


>初心者だからつべこべ言わず考えずとりあえずやれって話ですかね。

逆です。

なによりも大事なのが内容。勉強してやること。
はじめることや続けることが一番大事とか言うのもウソで、どのようにやるかが最重要。
勉強して丁寧にやらないと、毎日やったとしても、1日に何回やったとしても、何ヶ月やり続けたとしても、、週2回15分ずつでも適切な内容でやってる人には叶いません。

自己流でやったってどうしようもないので、本を読んで丁寧に基本を学んでください。
筋トレで体を刺激するというのは科学的なもので、根性でやったり数をこなして内容の荒さを補ったりすることはできません。

スロトレ完全版 DVDレッスンつき
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%8 …
    • good
    • 0

長時間続けられる筋トレ、辛くない筋トレははただの有酸素運動です。


筋肉痛になるくらいやるのが筋トレです。
筋トレとは辛いものです。

1日15分でもキチンとやれば間違いなく効果が出ます。
10回の動作が自身の限界となるように負荷をかけてトレーニングをやってください。
自身の筋肉の最大の負荷をかければ15分でも十分です。
それだけで翌日は筋肉痛になりますから、筋肉痛が治まるまで筋トレは休んでかまいません。
    • good
    • 1

筋トレにも高負荷でやる場合と低負荷でやる場合など目的によってやり方はいろいろあるのですが、15分でも効果はありますよ。


ただ毎日休み無くやるよりは、適度に休息日を儲けたほうが良いかもしれません。
超回復の理屈をちょっと解っているとより効果的にトレーニングできると思いますので検索してみてください。

同じように有酸素運動では心拍数を気にしながらやったほうが良いし、食事に関してもちょっと気を使うだけでトレーニングの効果がだいぶ違ってきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早急な返信ありがとうございます!!
15分でも効果あると聞き嬉しいです(*^^*)

超回復や食事のことネットで少し調べてみます!

お礼日時:2019/06/04 13:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング