[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

2が間違いの理由を教えて下さい。

「2が間違いの理由を教えて下さい。」の質問画像

A 回答 (3件)

”彼は若い時に一財産築い(てしまっ)たと信じられている”という内容の英文です。


彼は~~~~~~信じられている、ですから現在形で、受動態の、he is believed という形が
考えられます。このように人などを主語にして、その人が、~する・である、と信じられて
いる、という場合には、 be believed の後ろにto不定詞= to(do) を置きます。ただし、こ
の場合は、若い時に= in his youth があり、”築いた・作った”、という過去のことを言って
いるので、~つまりこの部分は過去の事で、文全体の時制、現在形より一つ時制が過去にずれ
るので~ be believed の後ろの to (do) は、完了形のto不定詞= to have (done) の形、
to have made になります。
”彼は若い時に一財産築い(てしまっ)たと信じられている”
=He is believed to have made a fortune in his youth.

もう一つの言い方は、同じ受動態を使うのですが、仮主語を立てて、その事が言われている=
it is said、 とまず言い、it の具体的内容を that +S+V の形で続けるやり方です。
”彼は若い時に一財産築い(てしまっ)たと信じられている”
= It is believed that he made a fortune in his youth.
このように、彼は~~~~と信じられている、という文の形は、
A) He is bellieved to (do) / to have (done)
B) It is believed that he +V のうち、どちらかにならないといけません。問題の②の文は、
この二つがごちゃ混ぜになっています。

蛇足です:
①良さそうですが×です。that 節の時制が現在完了形です。これは明確に過去を表すin his youth
 と矛盾します。
④He is believed to make a fortune、まではOK。彼は一財産築くと信じられている、で問題無し
 です。しかし、in his youth が続いているので、???ですね。in one's youth はふつう、
 when one was young = 若かった時、の意味で使われので、この語句があれば、それは過去形の
 文でないとしっくりこないのです。He was believed to make a fortune in his youth. なら文句
 のつけようはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
みなさんのお陰で理解できました。

お礼日時:2019/06/08 19:06

これについては英語の先生がブログに書いてますから、それを参考にするのが一番です。


http://thunder0512.hatenablog.com/entry/2015/11/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理解できました!ありがとうございます。

お礼日時:2019/06/08 19:05

It is believed that とするほかはありません。

he を主語にする場合 to 不定詞を用います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング