gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

エアーフォースワンは空中給油出来ないのですか?

アメリカのワシントンDCに到着する前にカナダで給油するのは危険じゃないですか?

太平洋沖で空中給油しないのはなぜ?エアフォースワンには空中給油機能がないの?

A 回答 (6件)

「エアフォースワン」とは、米国大統領が搭乗した米空軍機が使うコールサインです。

 米国大統領が海外訪問でよく使うボーイング747を改造した専用機 (VC-25)は空中給油ができます。 でも、空中給油するよりは友好国や米国の在外基地で給油した方がはるかに安全なので、よほどの緊急時もなければ空中給油することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2019/06/07 22:51

時速数百kmで飛行する飛行機に給油パイプを差し込むというのがどれだけ危険かわからないのですか?

    • good
    • 0

副大統領というのがついてくるんで万が一のときも安全です。


彼らは同じ飛行機には乗りません。
    • good
    • 0

>太平洋沖で空中給油しないのはなぜ?



理由
・他の方も書かれているが、空中給油の危険性を考えれば、安全な方法を採る方が自然だから
・太平洋沖まで空中給油機を飛ばすとなると、空中給油機の燃料費などの手間がバカ高くなる。安全に着陸出来てルート上にあるなら、着陸して給油するほうが安全で安いから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2019/06/07 22:50

誤解があるのですが、「エアーフォースワン」は合衆国大統領が搭乗している米空軍機のコールサインですので、コールサインには空中給油機能はないですね。



B747-200B をベースにした大統領専用機として用いられる B747-2G4B の VC-25 には空中給油機能はありますよ。
それらの機能を使って最大72時間飛行可能と言われていますが、日本の政府専用機とことなり、米国の VC-25 は軍事機密の塊なので、Wikiなどのカタログ値が信用できるかどうかは判らないです。
    • good
    • 1

ある。



だけど貴方は空中給油みたいに機体どうしが至近距離に接近する事は危険だと思わないの?
空中給油よりも同盟国カナダへの着陸の方が危険だと考えた理由は何?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング