痔になりやすい生活習慣とは?

「私は違います」
「それはあなたがATMだからでしょう」

こういう答えは求めていません。
なぜそのような乞食思考になるのか、女性の脳みその中身を知りたいのです。

これは自分だけではなく男なら経験があると思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (34件中1~10件)

他の方も書かれていますが、雄と雌の関係性が人間にも当てはまるからです。



雄は雌を獲得するためにいろいろなことを行います。鳥などでも「巣を作ってアピールする種類」がいますがこれは言い換えれば「卵を産むのに君に苦労はさせないよ」ということで、結婚前に家を買ってベビー用品を買ってから女性にアピールするのに相当します。中国なんかは家を持っていないと結婚できないと言われていますね。

また貢物とか広い縄張りをアピールする動物もいます。縄張りが広ければそれだけ食料が多く取れますから、これはレストランで奢りまくる男性と同様でしょう。

結局メス=女性は「男がどれだけ私を楽にさせてくれるのか」を測っているのであり、人間の社会での計測法は「お金があるかどうか」で決まるわけです。

女性の言い分からすれば「私はより条件の良い男に見初められるために化粧やスタイルなどを頑張って維持しているので、レストランで奢られたぐらいではその手間賃を回収できない」ということらしいです。

まあ、元々が「男がどれくらい金を持っているか」ですから、そのアピールは男がやって当たり前で、お返しなんて本能的に考えていないともいえます。

>日本が世界一な少子化なのはむしろ先進国だからでしょう。
正確にいうとちょっと違います。日本が少子化なのは「元々女性の力が西洋よりも強い」からです。

西洋では男性がすべてを管理するのが基本で、19世紀までは女性に財産権すらありませんでした。つまり西洋の19世紀までは「男が奢るのは当たり前、なぜなら女は財産=お金を全く持っていないから。だから男は投資した分を『女性が服従する』と言う形で回収できた」のです。

日本は昔から女性にも財産権があったので「離婚したいけど妻が持ってきた持参金を返せないから離婚もできない(持参金は妻の財産なので離婚するなら返す必要があった)」と言うようなことにもなり、女性自身も自立して商売などをやっていたのです。

ただ、そうはいっても女性の力では無理難題を押し付けてくる男たちなどには対抗できないので、男性の協力を得て「男は物理的な脅威から女を守る。女は男が仕事をちゃんとできるように家事をやって男を支える」という分業を成り立たせていたのです。

西洋的で「男女平等」が成立した時は「女が男側に来る」前提でした。つまり「女も男同様に財産権を持てるけど、その代り男に頼らないで仕事して自立する」と言うやり方です。これで男女が対等になり、結婚して家庭を持つというのは「共同作業」であるという認識になっています。逆を言えば男性は「自立した女性なのだから、奢ることも基本的にはしないし、女性を守ることもしない」ということです。

しかし日本では元々男女平等だったのに西洋的な「女の解放」の都合のいいところだけ取り入れるようになってしまいました。なぜなら「女性解放」の本質的な部分については、西洋女性と違って日本女性はすでにもっていたからです。

 だから仕事などに進出するにしても「元々あった仕事は譲らない。その上で男が抱えている仕事に女も混ぜなさい」ということと「女が持っている家庭での権限は手放さいので、男は今まで通り稼ぎを女に渡しなさい」ということになったのです。

これでは男は負担ばかり増えて、全くメリットがありません。ないどころか「女を守る」と言う部分の感謝すら泣くなるので単なるATMになってしまったのです。

ですから質問者様の言う「もう男が女性を保護する時代じゃないですね。」は正しいですし、男は妻に給料を全額渡すのをやめるべきです。

そういう点での意識改革が遅れているのはむしろ女性の方で、女性自身が「結婚したら家計は私が握る」と思い込んでいる以上、少子化は止まらないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、非常に参考になります!

> 女が持っている家庭での権限は手放さいので、男は今まで通り稼ぎを女に渡しなさい

まさにジャイアンですね。「お前の物は私の物、私の物は私の物」
ほんとそんな感じです。

> これでは男は負担ばかり増えて、全くメリットがありません。ないどころか「女を守る」と言う部分の感謝すら泣くなるので単なるATMになってしまったのです。

よく女性は男をATMって呼びますしね。マジで何様のつもりなんだか。

> ですから質問者様の言う「もう男が女性を保護する時代じゃないですね。」は正しいですし、男は妻に給料を全額渡すのをやめるべきです。

あーほんともうこれです。守りたい女性というのがまったくいない。
いつもカネカネカネ。
「洋服、飯、スイーツ、アクセサリー、旅行、くれない奴は無視。くれるやつはATM」

最初与えても、ちょっと忙しくて与えなくなったら他の男に連絡して寂しさを埋めてもらいそっちに行く。
そして敵視してくる。

女は彼氏を作るまで一生懸命で、その彼氏をゲットしたら次は彼氏の不満を溜めていく。
そして他の男に夢を見るようになる。
相談男を捕まえてそっちになびくようになる。
そして彼氏を捨てて新たな男をゲット。
しかし最初に戻って以下ループになる。

ほんとアホな生き物だ。

お礼日時:2019/06/23 13:38

女『結婚して子供を持つ時代は終わった、もうやめよう』


男『女には近づくな、自分だけに投資しろ』

……そのうち地球が滅びるわw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。そしてまずは日本から滅びますね。
女性が強くなったから仕方ないです。
女性自身が望んだ結果がこれですので。

お礼日時:2019/06/23 13:28

性別に限らないでしょう。


それはそういう人の考え。
女性だからではなくそう育てられたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性全般的に言えますね。
というか女性自身がそう思っているようです。
これは何人もの知人女性が言っていました。
そして世間でもそう言われています。

お礼日時:2019/06/23 13:28

全ての女性がそうではないが、質問にあるような女性が少なくありませんよね。


自分の分は自分で払いたいというような、自立心がある女性は少数だと感じます。

レディースデイとか女性は無料とかのサービスがあるから、勘違いした女性が図に乗るんじゃないですかね。

今は、男の方が賢くなったから独身者が増えたんじゃないですかね。乞食女に捕まるくらいなら、一生独身の方が良いですからね。

守ってほしいから奢られたいとか、女性は化粧や服装にお金がかかっているからとか、結局お金かよと思います。

あと、相手を惚れさせたら女性が奢ってくれたり奢ったり奢られたり、になりますが、女性にお金を出させるなんて最低器が小さいと言われる世の中ですからね。おかしいですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

masachicaさんも同意見なのですね。

・女性はお金を出してもらっておいて自分の欲求が満たされたら無視する
・再び欲求が出て必要性が出たらお金を貰いに出向く
・男から欲求があると犯罪者認定してSNSで拡散する

女性に近づくだけで社会的に抹殺されるので男は女性に近づかないほうがいいですよね。
基本的にメスは多くのオスを利用する生物なので。

日本の未婚率上昇と少子化上昇は男がこれらのことに気づいた結果でしょう。

女性たちは男に頼らずに自分たちで生き抜いてください。
ちなみにそうなったのは自業自得ですので。

お礼日時:2019/06/23 13:26

女性は男性に保護されたいという本能があります。

男性はそれに応えて、お金を出さなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう男が女性を保護する時代じゃないですね。
女性をちやほやしすぎて社会が崩壊しました。
わがままな生物に権利を与えすぎたことで男たちが逃げ出し
女性が強い社会になってしまった。

SNSの時代なので、男がちょっと間違えばたちまち拡散されて
社会的に抹殺されるので女性に近づかないほうがいいでしょう。

日本が世界一な少子化なのはむしろ先進国だからでしょう。
女性と関わると身を滅ぼすというのをどの国よりも知っているのが日本です。

もう女性に金などかけずに自分に投資しましょう。

お礼日時:2019/06/12 18:16

女は


『守銭奴』しゅせんど
『有財餓鬼』うざいがき

などという言葉がピッタリの生き物です。

多分、本能なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう思考なのでしょうね。
体に金品ぶら下げて価値を高める行動をしますしね。

ここまでアドバイスをいただいてわかったのは、

・女性は男が好きなのではなく、金が好きなだけ。
・金を得るために男を利用しているだけ。

これに尽きるという感じでしょうか。

お礼日時:2019/06/12 18:08

質問者様の求めている答えが限られているように感じますが、


あくまでも私の経験としてお答えします。

私は本当に好きな相手には
してもらったら返したいし、
むしろすごく尽くしていました。
その人から見たら尽くす女だったと思います。

でもその方と別れて
別の男性と付き合いましたが
その男性には、たくさんよくしてもらいましたが、していただいても
返そうとかそう言う考えにいたらなかったんです。
自分でも分からないのですが、
好きになった方が負けなのかもしれません。
尽くされることが当たり前にはなってはいけないと思っていますが、
やはり好きという感情が私の中ではまだそこまで達していないため、
返すどころか尽くされることが当たり前になっていた時もありました。

人によるとは思いますが、
女性でも好きになった相手になら
なんでもしてあげたくなっちゃうもんだと私は思いました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
付き合ったけど相手に何かお返しをしようという気になれない。
まあその人がかわいそうなので解放してあげてください。
どうせ結婚することもないのでしょうし。

お礼日時:2019/06/12 18:04

乞食思考と言うより


それがステイタス、
自分の価値だと思ってるからでしょうか?

お付き合いしている
男性の場合は
お金や労力は
愛情のバロメーター。

その他の男性が
自分にどれだけ
お金を使うかは
自分の価値のバロメーター。

そんな感じでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どれだけ金をかけてくれたかで自分の価値を確かめるのですね。

さすがにここ10年くらいでこの事実を知る男が増えてきたために
結婚という選択肢を男たちが捨て始めています。

そして女性たちはMeeTooとかいうわけのわからない攻撃方法で
男たちから賠償金を得ようとしはじめまている気がします。

男は女性がいなくても生きていけますが、女性は男がいないと生きていけません。
なのにやっていることは男への攻撃ばかり。

正直うんざりですね。

お礼日時:2019/06/12 18:00

私は、42歳男性です。

今まで、ほとんどの場合、使いたいお金しか使ってきませんでした。買い物で失敗したとかはありますけど。

なので、それ以上のお返しを期待したことはありません。お金を使う以外の手段もあると思いますが、出費があっても、それが喜んでもらえるための必要経費と考えます。


【相手が喜んでくれたら、その時点の喜びがお返し】なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性ってプレゼントをすると、そのプレゼントを売るか
別の男とのデートのために使いますよね。
そしてその別の男からプレゼントを貰うと、
さらに別の男のために使います。

貰ったら返さず、自分の価値を高めるために使う。

この「自分の価値を高める」というのは、
「より多くのオスから金を得る」ということなのではないでしょうか。

お礼日時:2019/06/12 17:57

>女性はなぜ男の金を使うくせにお返しをするという思考がないのでしょうか?



お前という個人に、財布もしくはATMを超える価値がないからでございます
女も、相手を見ていますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

女性は

金>>>>>>>男

だからでしょうか。
金のために仕方なく男を利用しているのでしょう。
他の生物をみてもそうですしね。

お礼日時:2019/06/12 17:54
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング